点検

ホーム > アフターサービス > 点検 > 6か月ごとのセーフティチェック

6か月ごとのセーフティチェック

法定点検から6か月目、または季節の変わり目やロングドライブにお出かけの方にとくにおすすめのメニュー。エンジンの調子、ブレーキの効き具合、バッテリなどをプロの目でチェックします。
ドライバーの責任で行なうことが法律で義務付けられている日常点検も、SUBARUにお任せいただければ安心です。


※工場の混み具合によってはお時間をいただくことがございます。お待たせしないためにも事前のご予約をおすすめいたします。また、追加整備がある場合も多少お時間がかかる場合がございます。



15項目の日常点検を行ない、診断後に各点検項目について最適なメンテナンスプランをお客さまにご提案します。

エンジン
エンジンオイル
エアクリーナエレメント
冷却装置
ベルト類
バッテリ
ランプ類
ワイパー類
タイヤ
トランスミッション
ドライブシャフト
ブレーキ
ブレーキ液
ブレーキペダル
パーキングブレーキ

※各項目をクリックすると点検内容の詳細をご覧いただけます。

ドライブシーンにあわせたチェックメニューも用意しています

15ポイント点検:厳しい夏・冬に備えるシーズンインチェック

暑さや寒さ、雪などに負けないよう、シーズン前にしっかり点検することが必要です。酷使されがちなエアコン、バッテリ、エンジンなどを入念にチェックします。


*当メニューでは、ドライブシャフト点検を省略いたします。

20ポイント点検:レジャー・帰省の前にロングドライブチェック

レジャーや帰省などの長距離走行、高速走行の前に。いつもと違う負担のかかるエンジン、ブレーキ、タイヤ、バッテリなどを入念にチェックします。


【追加項目】
●エンジンの低速・加速の状態 ●燃料装置 ●ブレーキパッド
●パワーステアリングフルード ●エアコン


厳しい使われ方をした場合は、入念なチェックと部品交換が必要です。

SUBARUがご案内する点検整備や部品交換の時期は、標準的な使用条件(舗装道路を年間10,000km程度走行)を前提としたもの。
下記のような使用状況(シビアコンディション)にあてはまる場合は、通常よりもきめ細かい点検、早めの部品交換が必要です。詳しくはSUBARUディーラーでおたずねください。

ページトップへ戻る