〜初心者的、キャンプの楽しみ方〜

キャンプのすゝめ

巷にあふれるキャンプでのハウツー。それよりもなによりも、キャンプの「愉しさ」を思う存分伝えたい!という想いで始まったこの企画。第5回目の舞台は、足柄サービスエリア。近ごろ話題のグランピングで、冬キャンプを愉しみます!

Camping

キャンプ初心者が、サービスエリアでグランピングをしてみた(後編)

【前編のあらすじ】

足柄サービスエリア内にある、『el colina(エル・コリーナ)』に到着。
トレーラーハウスやテントなど、いろいろなグランピング施設を見て回りました。
不自由のない未知のグランピング、まだまだ愉しみますよ!

1疲れてなんていなくても、バーベキューは最高です。2寛ぎのトレーラーと、運命の出会い。3食べたり、淹れたり、飲んだり、縫ったりします。4インドア派3回目のキャンプまとめ。

疲れてなんていなくても、バーベキューは最高です。

乾杯も終わったところで、さっそくバーベキューをしたいと思います!
と、いつもならここから火を起こしたり、具材を切ったり、食器を出したり
いろいろと準備を始めなきゃならないのですが……

バーベキューの食材

はい。準備、もう済んでます。

el colina(エル・コリーナ)では、予約をするとバーベキューの食材やテーブル、コンロ、チェアーなど、
必要なものはすべて準備してくれるのです!
なんでしょうか、僕たちは王族か何かなのでしょうか。
※バーベキューをされる際は、ご宿泊のお申し込み時にご予約を。詳しくはこちらをご覧ください。

こちらですることといえば、食材を焼き、愉しむことのみ!
「準備も含めてこそ愉しいんだ!」という考えにも非常に納得なのですが、素直に楽で嬉しいですよね。

バーベキューを始めたハシモトさん

こんな状況になるには、ふつうは何分もかかるものですが、今回はここまでなんと5分程度。
至れり尽くせりでソワソワしちゃいますね!

キャンプの様子

バーベキュー

コンロは炭ではなく、バーナーの火で焼くタイプのもの。
どことなくアメリカンな雰囲気が漂っています。

バーベキューの様子

そして僕らの後ろには、富士山もしっかり見えています!
「富士山がすごい」ってキャンプに来る度に言っているような気がしますが、
しょうがないんです。だってすごいんだもの。

バーベキューの様子

反対側にチラッと「サービスエリアな感じ」が見えているのも、ふしぎな感じでワクワクします。
いつも通過するだけのサービスエリアでバーベキューしているっていう非日常感からでしょうか。

バーベキューの様子

焼きあがったら、それぞれの皿に取り分けて……

キャンプの様子

バーベキューで出来上がった料理

完成!!
そしてすかさずいただきましょう!!

寒い季節のバーベキューは初めてでしたが、
天気も良かったからかそこまで寒さは感じません。

なによりこの解放感。いつやったってバーベキューは最高ですね!!

今回頼んだメニューにあった、静岡県で育てられている「あしたか牛」のステーキは
美味しすぎて頭で理解する前に口の中から無くなりました。

ハシモトさんとトースト

いわゆるバーベキューな食材だけではなくて、ホットサンドなんかも頼むことができちゃいます!

ゆっくり食べているうちに、辺りはだんだん暗くなってきました。
やっぱり冬は日が短いですね。

キャンプの様子

バーベキューの炎で暖を取るサイトウ先生

焚火セットも借りていたので、みんなで火の回りに。
冬の火の暖かさって、格別だなぁ。

el colina(エル・コリーナ)でバーベキュー

暗くなると、テントやトレーラーの周りにイルミネーションが点灯し始めました。
ポツポツと温かな光でかわいらしい!

el colina(エル・コリーナ)のテントと夜空

薪も少なくなり、冬らしい寒さになってきたので、トレーラーの中に戻ることにしましょう!

寛ぎのトレーラーと、運命の出会い。

前編でも紹介した、「KAKUREGA」に戻ってきました!

相変わらず、寛げすぎる。
暖房が効いててポカポカ、電球みたいな照明の色もあって安心感があります。

さて、暖かなトレーラーの中でキンキンに冷えたアイスを食べることを今回の目標の一つにしていたのですが

アイスクリーム

なんだか、トロットロに溶けていました。
(後で気づいたのですが、冷蔵庫の電源を入れ忘れていたみたいです。みなさん、電源には気を付けましょう。)

膝から崩れ落ちそうになりましたが、意外や意外!
ディップする要領で他のものにつけてみると…

アイスでご機嫌のハシモトさん

アイスでご機嫌のハシモトさん

結構イケる!
ハシモトさんは生ハムにアイスをつけています。「生ハムメロンみたい!」になるそうです。

アイスを食べるイイダ

アイスを食べるイイダ

うん、なかなかイケる……

ちなみに僕が持っているカマボコは、サービスエリアで買いました。
「何か必要になった時にすぐに買いに行ける」ってだけで、準備に気を張らなくて済むので楽でいいですね!
とはいえ、「カマボコがどうしても急に必要になること」は人生でもなかなか無いと思いますのでご安心ください。


前回行った「一番星ヴィレッジ」もそうでしたが、ここ足柄サービスエリアも星空がとてもキレイ!

キャンプの様子

el colina(エル・コリーナ)から見える夜空

急に画面中に収まりきらないサイズですみません。
感動を伝えたいと、つい画像が大きくなってしまいます。
肉眼でも、この画像に近いくらいの星が見えるんですよ!

しかもですね!
この星空を眺めていて、僕たちはある発見をしたのです。
それがこちら。

el colina(エル・コリーナ)から見える夜空の中に。。

el colina(エル・コリーナ)から見える夜空の中に。。

このワチャワチャっとした星の集まり、なんだかわかるでしょうか?
そうです、これ、スバル(プレアデス星団)なんです!!
プレアデス星団といえば、SUBARUのエンブレムのモチーフです。
「運命ですよね!?これ運命ですよね!?」と騒いでいたのですが、
おうし座にあるので、冬は比較的よく見えるそうですよ。

星空を見ているうちに、夜も遅くなってきました。
「よく見えるといっても、偶然見つけたらそれはもう運命だ。」
と、ロマンチックなことを自分に言い聞かせつつ、今日はもう寝ることにしましょう!
おやすみなさい。

トレーラーハウスの寝心地は、最高でした。暖房があるのでモチロン寒くないですし、ベッドはふわふわ。
キャンプだとどうしても寝袋になってしまいますが、ベッドでいつも通り眠ることができるのも、グランピングならではですよね。

食べたり、淹れたり、飲んだり、縫ったりします。

はい。みなさま、おはようございます。
僕は早めに起きて、サービスエリアにある温泉に入ってきたところです。
(el colina(エル・コリーナ)に宿泊していると、サービスエリアに併設されている「レストイン時之栖(足柄金時湯)」を1回無料で利用することができるんです!)

el colina(エル・コリーナ)の朝

どうでしょう。この景色、雰囲気。素晴らしくないですか?
冬特有の引き締まった空気と朝焼け。
凛とした空気に包まれているのに息苦しくなくて、むしろ居心地はとてもいい。

夏のキャンプはどちらかというとカーーーッと日が当たって、急ぎ足で一日が始まっていく印象がありました。
その高揚感もキャンプらしくて僕は好きだったのですが、冬キャンプの朝はそれとは違った趣があります。
みなさんも、もし冬キャンプに行くことがあれば少しだけ早起きをしてみることをオススメします!

さて、日もだんだんと昇ってきたので、朝ご飯を食べましょう!
el colina(エル・コリーナ)に宿泊すると、朝食として足柄サービスエリア内の「ロータスガーデン」というレストランに併設されているベーカリーで、パンとコーヒーがいただけるのです!

キャンプの様子

el colina(エル・コリーナ)の朝

上の画像は、朝ご飯を受け取りにサービスエリアに向かっているところです。
太陽に向かって歩くだけで爽やかさが何倍にも膨れ上がることがよくわかりますね。

朝ご飯に加えてもう一つ。
ガソリンストーブとパーコレーターを使って、コーヒーを淹れてみます!
※撮影のために特別な許可を得て行っています。レンタルバーベキュー以外の火気の使用はご遠慮ください。

el colina(エル・コリーナ)の朝

パーコレーターは、アウトドアでも手軽にコーヒーが楽しめる優れもの。
淹れ方はとても簡単なんです!
パーコレーターでお湯を沸かし、その中にコーヒー豆の入ったバスケットを入れ、弱火で抽出する!これだけです!

ガソリンストーブとパーコレーター

コーヒー豆を入れ火にかけていると、次第にふたのツマミにシュポシュポとコーヒーが見えてきます。

キャンプの様子

パーコレーター

その色が濃くなってきたら出来上がりです。
早速パンと一緒に頂きましょう!!

富士山パンとコーヒー

富士山みたいな形をしたパンは、その名もズバリ「富士山パン」
「ロータスガーデン」の名物パンなんです!
外側はサクサクで、中はふわふわ。甘さも程よくて、大きめのパンですがペロリといけちゃいます。

朝食をとります

パーコレーターで入れたコーヒーの味は、ドリップなど他の淹れ方と比べると少し濃いめ。
高温で抽出するためなんだそう。
朝にぴったりな濃さですよ!


朝ご飯を食べ終わって一休みしたところで、今回は工作もしてみようと思います!
どんな工作かというと……

レザークラフト

レザークラフトです!
今回は初めてなので、一から本格的に作るものではなく、縫い合わせるだけで完成する簡単なもの。

簡単といっても、縫い方が多少複雑で、イマイチ勘の掴めない僕たち。

キャンプの様子

レザークラフトをします

試行錯誤しながら、何とか縫い始めます。

レザークラフトをします

説明が難しいのですが、針と糸を交差して縫い付けていくので、縫っているうちに頭が混乱してきます。

レザークラフトをします

勘を掴みはじめて速度が上がるにつれ、熱中して口数が少なくなってくる僕たち。
縫います。黙々と縫い続けます。

キャンプの様子

レザークラフトをします

トレーラーの中に入っても、縫い続けます。
(途中で雨が降って来て、トレーラーに移動しました。)

レザークラフトをします

熱中してて気が付かなかったのですが、トレーラーの中に入ってくる光が柔らかくていいですねぇ。

縫い続けること約2時間。
ついに完成です!

完成したキーケース

かわいいキーケースができました!!
縫い始めはぎこちなさ過ぎてどうなることかと思いましたが、いざ完成してみるとなかなかいい出来ではないでしょうか。
なんといっても自分で作ったので愛着が湧きます。
「ついに完成です!」とか言っておきながら、初めてでも2時間くらいでできちゃうんですよ。

慣れてしまえばサクサク進んで気持ちいいですし、
今度は縫うだけじゃなく、一から何か作ってみるのも愉しそう!

作っているうちに、雨も止んできたみたいです。
早速キーケースにアウトバックのキーを取り付けて、安全運転で帰りましょう!

el colina(エル・コリーナ)EXPASA足柄(足柄サービスエリア)

インドア派3回目のキャンプまとめ。

3回目のキャンプにして、初めてのグランピング体験。
「キャンプは大変なところも含めて愉しい」
というのは過去2回のキャンプでよくわかっていたのですが、
グランピングというある意味不自由のない場所だからこそ見つかる愉しさもたくさんあることがわかりました。

夜にトレーラーの外に出て、星空を眺めて。
その奥には24時間休むことないサービスエリアの明かりが見えて、クルマのエンジン音が遠くに聞こえる。
そんなふしぎでおもしろい雰囲気は、きっとel colina(エル・コリーナ)でしか味わえないのでしょうね。

余談ですが、今回のキャンプのテーマ、実は「男のワイルドキャンプ」だったのです。
パーコレーターでコーヒーを淹れたり、レザークラフトをしたりなんかで、その片鱗はあったかと思いますが……
全然、違いましたね!!!快適の連続でしたよ!!!
これも、テラダさんの言う「思い通りにいかないことが、キャンプの醍醐味でもあるんだ!」っていうことなのかもしれません。

「他の季節ならまだしも、冬のキャンプは……」なんて思っている方がいらっしゃいましたら、el colina(エル・コリーナ)なら気軽に快適に、キャンプ(グランピング)を愉しめるはずですよ!

おわり

 

おまけ

前編に引き続き今回もですね、いつもと少し違うところがあるんですよ。
いくつかお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、何枚か画像を振り返ってみましょう……。

見覚えのあるグッズ

見覚えのあるグッズ

 

 

そうです!お馴染みSUBARUオリジナルグッズのナイスアシストです!!
さりげなくではなく、ガッツリ登場していたものもありましたね。

みんなで使っていたチタン製マグカップですが、アウトドアにもってこいなのはもちろん、
見る角度によって、虹色に見えたりするんです!

今回紹介したものは、ごくごく一部の商品だけ。
ぜひ一度、SUBARUオンラインショップをご覧になってみてください。
素敵なアイテムがたくさんありますよ!

それでは、またお会いしましょう!

【今回のキャンプ場情報】
el colina(エル・コリーナ)

住所:
東名高速道路 EXPASA足柄(上り)
静岡県御殿場市深沢1801−1
電話:
080-4074-0066(受付時間:9:00〜20:00)
営業期間:
2016年8月27日〜2017年8月31日

宿泊施設数:トレーラーハウス3台/テント7棟(HILL2棟、SIBLEY5棟)
温泉施設:サービスエリア内にある「レストイン時之栖(足柄金時湯)」が利用可能(宿泊者は1回のみ無料で利用できます)
AC電源:全棟にあり
トイレ:サービスエリア内のものをご利用ください
水場:場内にはございません

チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜10:00

その他施設・サービス内容:朝食付き、レンタルBBQ可能

詳しい情報は、el colina(エル・コリーナ) をご覧ください。
※上記の情報は最新の情報と異なる可能性がございます。必ず事前にご確認ください。

  • 郵送で読む 見本紙の郵送・定期購読する
  • お店で読む お近くのSUBARUを探しに行く
  • アンケートに答えると当たる!毎月抽選で10名様にスバルオリジナルQUOカードをプレゼント!
  • WEBカートピア バックナンバーはこちら
  • FacebookTwitter