SUBARU

NIPPO

#

スバル、NIPPO、日直商会、UCI、 LEVORG、レボーグ、レヴォーグ
Team紹介
NIPPO・ヴィーニファンティーニ「世界ランキング」を視野に入れた有力チーム
NIPPO・ヴィーニファンティーニは、1985年に創立された、日本鋪道株式会社の実業団登録クラブ「日本鋪道レーシングチーム」に端を発するレーシングチームです。1990年代から、自転車ロードレースの本場ヨーロッパとの交流を本格化。日本人選手の意識改革に取り組んだり、外国人選手やコーチを積極的に採用するなど、「世界ランキング」を視野に入れ、日本を代表するチームとして活動しています。

ドライバーの意思とクルマの動きが“シンクロする”

スバル、NIPPO、日直商会、UCI、 LEVORG、レボーグ、レヴォーグ レースを走る選手たちに追従するサポートカーには、高い走行性が求められます。そこで大切なことは、ドライバーの意思とクルマの動きが“シンクロする”こと。レガシィもレヴォーグも、トルクの立ち上がり方がスムーズでストレスを感じることなく、走行することができます。
また、下りのハイスピードコーナリングでの安定性も、レースに集中するためには欠かせません。ドライバーの意のままに走ることができるスバル車は、サポートカーとしてベストなクルマだと言えるでしょう。
ツアー・オブ・ジャパンのサポートカーやチームカーがすべてスバル車であることは、よく知られていますが、ロードレースに関わる者にとってはロードレース人口が少なかった時代から、さまざまな形でサポートを続けてくれている、頼もしい存在。
大いなる感謝の気持ちとともに深い感慨を覚えます。スバルは、日本のサイクルロードレース界にとって、欠かすことのできないパートナーです。

  • TeamUKYO
  • AISAN Raceing Team