インプレッサ SPORT

インプレッサ SPORT セイフティ 走行安全

セイフティ 走行安全

写真はすべてイメージです。

いつでも安全を目指すことが、
SUBARUの走りです。

伝統と次世代技術がもたらす、抜群の安定感。

「走る・曲がる・止まる」というクルマの基本を磨くことは、クルマ本来の愉しさを深めると同時に、もしもの時の安全性も高めます。滑りやすい路面や、悪天候のドライブ。突然現れる予想外の危険。道やシーンを問わず、いつでもクルマを思い通りにコントロールすることを目指したその安全性能は、次世代プラットフォームによってさらなる進化を遂げています。

インプレッサ SPORT[動画で解説]走行安全

[動画で解説]走行安全

危険回避性能
-スバルグローバルプラットフォーム-

スバルグローバルプラットフォームの採用により、ステアリング操作に対する応答性と、走りの安定性が向上。ドライバーの意思に忠実な走りが可能になり、突然の回避操作にもクルマが素早く反応します。急な危険回避を繰り返す場面でもクルマの挙動が不安定になりにくく安心です。

インプレッサ SPORT 危険回避性能 -スバルグローバルプラットフォーム-

危険回避性能の説明イメージ(ディーラーオプション装着車)

スバルグローバルプラットフォーム

スバルグローバルプラットフォーム

インプレッサ SPORT 優れた危険回避性能

優れた危険回避性能(ディーラーオプション装着車)

シンメトリカルAWD

水平対向エンジンと左右対称(SYMMETRY)のパワートレーンで構成された独自のAWDシステム。重心位置が低く、前後左右の重量バランスに優れたその構造は、さまざまな道で安定した走りと深い安心感を提供します。インプレッサでは、路面や走行状況に応じて前後輪に最適なトルクを配分する「アクティブトルクスプリットAWD」を採用。優れた走行性能を発揮します。

インプレッサ SPORT シンメトリカルAWD

さまざまな道で深い安心感を提供するシンメトリカルAWD

VDC[ビークルダイナミクスコントロール]

横滑りなどクルマの不安定な挙動を抑えるVDCを全車に標準装備。コントロールの限界付近では4輪個別のブレーキ制御などによってドライバーをアシストし、コーナリングや急な危険回避の時の安定性を高めます。

インプレッサ SPORT VDC[ビークルダイナミクスコントロール]

アクティブ・トルク・ベクタリング

標準装備2.0i-S EyeSight

危険回避とコーナリング性能に寄与する先進機能。旋回時、VDCによって内輪側(2WD車はフロントのみ)にブレーキをかけることで相対的に外輪側の駆動力を大きくし、旋回性能を高めます。

インプレッサ SPORT アクティブ・トルク・ベクタリング

写真はAWD車

ブレーキシステム

踏み始めの無効ストロークが短く、とっさのブレーキングにも素早く反応する、安心感と剛性感を備えた新たなブレーキを採用。また、アクセルとブレーキペダルが同時に踏まれた場合に、ブレーキ操作を優先させる「ブレーキオーバーライド」も装備しています。

インプレッサ SPORT ブレーキシステム