レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック 走行性能

走行性能 Driving

フラッグシップに相応しい走りの質感。

SUBARU BOXER 50TH

PHOTO:LEGACY OUTBACK Limited プラチナムグレー・メタリック 写真はイメージです。

水平対向エンジン[SUBARU BOXER]唯一無二の、走りの歓び。

左右のピストンが水平方向に往復する様子が、まるでボクサーが互いにパンチを繰り出しているように見えることから“BOXER”と呼ばれる水平対向エンジン。SUBARUはこのエンジンを理想のパワーユニットとして磨き続けてきました。互いの力を打ち消し合う特性から生まれる、滑らかで気持ちの良いエンジンフィール。軽量・コンパクトかつ低重心な構造がもたらす、軽快でスポーティなハンドリング。物理の法則に裏付けられた高い基本性能が、他では味わえない興奮と気持ち良さを生み出します。

レガシィ アウトバック 卓越した基本性能を備える[SUBARU BOXER]

卓越した基本性能を備える[SUBARU BOXER]

2.5ℓ新世代BOXERエンジン&新リニアトロニックBOXER×自然吸気×リニアトロニックの気持ち良さ。

出力、レスポンス、燃費、静粛性など、全性能を磨き上げた「2.5ℓ 新世代BOXERエンジン」を搭載。吸入音をチューニングするなどサウンドにもこだわり、シームレスに続く心地良い加速音を提供します。トランスミッションには軽量・コンパクトな「新リニアトロニック」を採用し、摩擦と騒音を低減するとともに新たな変速制御を搭載。アクセルを踏み込んだ時は自動的にステップ変速に切り替わり、車速の伸びとエンジン回転の伸びをシンクロさせることでリニアリティを高めます。

レガシィ アウトバック 加速のリニアリティを高めた新リニアトロニック

加速のリニアリティを高めた新リニアトロニック

高剛性シャシー&ボディその走りは、感性に訴える“質感”の領域へ。

レガシィらしい、安定感と心地良さに満ちた高次元の走りを目指して。シャシーとボディの高剛性化や最適化により、抜群の直進安定性、リニアなハンドリング、ロールや突き上げを抑えたしなやかな乗り心地を実現。エンジンをゆりかご(クレードル)状のフレームにマウントすることで振動を吸収する「クレードル構造」もその性能に貢献しています。さらにステアリングシステムの最適化により、剛性感と滑らかさを感じさせる上質な操舵フィールも実現。パフォーマンスの追求のみならず、感性の領域にまで訴える“走りの質感”をつくり上げています。

レガシィ アウトバック フラットで上質な走りを提供するシャシー

フラットで上質な走りを提供するシャシー

●写真はすべてイメージです。

走行性能の解説動画を見る