#stinbr24 でツイートする
Twitterタイムラインは
Microsoft Internet Explorer 8 以下
では非対応となっております。
Microsoft Internet Explorer 9 以上
のブラウザでご覧ください。
THANK YOU 第44回ニュルブルクリンク24時間レース SP3Tクラス優勝!!二連覇!! みなさまと共に勝ち取った連覇。ご声援ありがとうございました!

LAP RESULT

※下記情報はレース終了時点のものです。

0 1 2 0 1 2 1 0 9 5 6 7 2 0

TIME LEFT

0 0 0 0 0 0

BEST LAP

0 9 1 1 3 4 0

NOW DRIVER

  • HIDEKI YAMAUCHI 山内英輝

    現場でも日本でも多くの笑顔も
    見られるように頑張ります!

    PROFILE 全文を読む
  • TIM SCHRICK

    優勝できるよう、
    幸運を祈っていてください!

    PROFILE 全文を読む
  • MARCEL LASEE

    STIメンバーの誇りにかけ、
    いいレースをするのが楽しみです!

    PROFILE 全文を読む
  • CARLO VAN DAM

    今年も、SUBARUファンが
    誇らしく思う結果を目指します!

    PROFILE 全文を読む
  • HIDEKI YAMAUCHI
  • TIM SCHRICK
  • MARCEL LASEE
  • CARLO VAN DAM

LAP RECORD

LAPS CLASS RANK TOTAL RANK LAP TIME
121 1 20 09:56.720
120 1 20 09:27.784
119 1 21 09:26.976
118 1 20 09:26.470
117 1 21 09:27.803
一覧を見る
20
晴れ/曇り
dry

HOUR REPORT

  • SUBARU NBR CHALLENGE 2016

    今年もアワーレポートをお届けします!

    今年もニュルブルクリンク24時間レースの現場から、レース中1時間ごとのショートレポートをお届けします。交代直後のドライバーのコメントやパドックでリラックス中の素顔、エンジニアやメカニックの奮闘の様子、チームを取り巻くスタッフや関係者の横顔や仕事ぶりなどを紹介するつもりです。もちろん、1時間の間に発生した出来事、現在マシンが走っているポジションやライバルとの差など、気になる情報も含みます。ストリーミング映像とあわせてニュル24時間を存分にお楽しみください。最初のレポートは28日土曜日15:30(現地時間)スタート直後の予定です。ステイチューンド!!

  • SUBARU MOTORSPORT MAGAZINE
  • 参戦ベースカー WRX STI

LAP RECORD

LAPS CLASS RANK TOTAL RANK LAP TIME
12112009:56.720
12012009:27.784
11912109:26.976
11812009:26.470
11712109:27.803
11612109:22.060
11512211:40.839
11412209:35.286
11312109:22.957
11212109:22.079
11112109:42.225
11012209:55.987
10912209:34.888
10812211:31.012
10712210:27.959
10612113:03.662
10512010:22.169
10412010:24.499
10312011:28.035
10212010:49.902
10112010:21.056
10012110:04.566
9912110:08.448
9812110:16.989
9712113:08.666
9612110:33.676
9512110:01.849
9412110:14.635
9312210:06.392
9212210:01.625
9112209:39.125
9012114:30.904
8912009:50.146
8812109:22.954
8712109:22.167
8612109:28.789
8512111:38.196
8412009:31.753
8312009:25.033
8212109:59.419
8112109:47.597
8012109:13.245
7912109:45.123
7812109:18.864
7712109:13.248
7612111:29.732
7512109:34.508
7412109:11.340
7312109:38.243
7212109:36.812
7112209:25.038
7012209:14.668
6912209:21.258
6812209:23.957
6712411:38.622
6612409:26.831
6512409:42.636
6412510:13.988
6312509:31.785
6212509:36.174
6112510:10.652
6012509:42.363
5912509:44.706
5812512:22.119
5712610:06.827
5612609:50.669
5512610:21.412
5412609:37.259
5312609:33.584
5212709:42.602
5112709:36.723
5012709:40.943
4912812:01.103
4812709:43.177
4712709:25.738
4612809:22.603
4512809:28.302
4412809:35.817
4313009:39.050
4213109:52.534
4113109:37.671
4013112:13.406
3913010:01.688
3813009:44.772
3713109:40.864
3613110:01.906
3513210:00.668
3413210:09.392
3313210:07.844
3213310:27.901
3113313:52.231
3013210:20.653
2913209:53.312
2813309:46.413
2713309:46.721
2613209:50.277
2513209:44.252
2413209:50.336
2313312:53.119
2212710:17.340
2112709:59.164
2012810:13.510
1912410:26.627
1812710:25.565
1712310:23.670
1612910:23.975
1523210:31.301
1423613:31.032
1312810:50.914
1212310:33.758
1111411:00.289
101111:14.308
91111:11.499
81111:30.249
425509:50.224
325709:17.850
225809:31.546
125609:30.466

DRIVERS MESSAGE

HIDEKI YAMAUCHI

昨年皆さんの沢山の応援を頂けて、僕たちドライバーやスタッフの皆、24時間を戦い切る事が出来ました。皆様の声は、現地で僕たちも見ていますし、届いています! 今年も是非応援よろしくお願い致します。
昨年同様、初心を忘れず、ニュルのスタートに立てる喜びを感じながら挑みたいと 思います。レースは一人だけの力で勝つ事は出来ません。チームスタッフ、そして関 係者の皆さんとしっかり協力してレースに挑みたいと思います。
2連覇に向けて、ニュルブルクリンクは、少しの気持ちのゆるみも許されない場所です。ここにくるまで昨年同様凄く大きな壁を乗り越えてきました。チーム全員、応援してくれる皆さんと心を一つにして頑張ります。最後に皆笑顔で終われるように、現場でも日本でも多くの笑顔も見られるように頑張ります!応援よろしくお願い致します。

DRIVERS MESSAGE

TIM SCHRICK

SUBARUファンの皆さん、こんにちは! 去年は素晴らしい応援をありがとうございました。2016年も楽しみにしています。今年もSTIの優秀な人たちと一緒にレースに臨むことができるので、やる気に燃えています。チームも仲間のドライバーたちも最高です。今年もSP3Tクラス優勝を果たす自信があります。SUBARU WRX STIが優勝で きるよう、幸運を祈っていてください!

DRIVERS MESSAGE

MARCEL LASEE

SUBARU STIのファンの皆さん、これまでどおり今年も僕たちのチームを応援してく ださい!皆さんのおかげで、ベストを尽くすモチベーションがさらに高まります。 2016年もSUBARU STIのメンバーになることができたのをとても誇りに思っており、 いいレースをするのが楽しみです。今年も、僕たちには優勝のチャンスが大いに あると思います。

DRIVERS MESSAGE

CARLO VAN DAM

この6年間、SUBARU STIのためにニュルブルクリンク24時間レースを走ることができて、すごく光栄です。これまでに3回優勝したので、4回目もこのチームで達成しようと決意しています。ニュルとその悪名高きノルドシュライフェという難関に立ち向かい、24時間ノンストップでベストを尽くし続けるという人間にとってもマシンにとってもあり得ないような挑戦を成し遂げるために、SUBARUは理想的なマシンであることを、これまで僕たちは証明してきました。僕たちは、チームとマシンをさらに良くするために、自分自信を高めることに専念し続けています。それがさらに良いラップタイムへとつながり、その結果、2016年も優勝できればいいと思っています。世界中のSUBARUファンの応援が、僕の大きなモチベーションになっています。 今年も、SUBARUファンが誇らしく思う結果を目指します!