メンテナンス

消耗部品交換

タイヤ

タイヤの役割 タイヤは車と路面が接触する唯一の接点です。走る、曲がる、止まるなどの走行機能に大きく影響します。
タイヤの異常は、パンクなどのトラブルを招き、重大な事故を引き起こす危険もあります。
こんな症状が交換のサイン! ・タイヤの溝が浅くなった
・スリップサインが出ている
・キズやひび割れがある
・雨の日などに特に滑りやすい
・乗り心地や燃費が悪くなった
交換時期の目安 スリップサイン(残り溝1.6mm以下)が出たら即交換
■タイヤローテーション(約5,000km毎)

※交換時期は一般的な使われ方(舗装路を1年に10,000km程度の走行)を前提として定めてあり、その代表例を示しています。
※走行距離が多い場合や未舗装路を走行する等、特殊な使われ方(シビアコンディション*)のお車については早めに(通常の時期の1/2)点検・交換してください。
*シビアコンディション:悪路走行、雪道走行、山道・登降坂路が多い。または、走行距離が多い、短距離走行の繰り返しが多いなど。
※車種によって異なります。詳細はメンテナンスノートまたは取扱説明書をご覧いただくか、SUBARUディーラーにお問い合わせください。

ページトップへ戻る

カタログ請求
見積りシミュレーション
試乗車検索
販売店検索