SUBARUのアフターサービス

スバルサービス技術コンクール

サービス技術コンクールとは?

SUBARUディーラーのメカニック・フロントスタッフのお客さま対応や整備技術の向上、さらにSUBARUチームとしての連帯・志気を高めるため、マイスター部門と、若年層を対象としたユース部門で構成される大会を隔年で実施しています。また、隔年で世界各地の地域大会に勝ち抜いた代表者が出場する「世界大会」も実施しています。


全国スバルサービス技術コンクール ユース大会への道のり

出場資格:入社3年目で、26歳以下のスバル4級整備士以上の資格を持つメカニック。 全国統一筆記試験:技能知識を中心に、お客さま対応、コンプライアンス、環境保全、SUBARU車やサービス商品などの知識から出題。 全国大会:全国統一筆記試験の結果から、各地区別に成績上位者が全国大会に出場し技術を競う。

第30回 全国スバルサービス技術コンクール ユース大会の模様

受賞者はこちら

ページトップへ戻る