AFTER SERVICE
- SUBARUのアフターサービス -

スバル世界サービス技術コンクール

海外でもSUBARUメカニックの整備技術向上のため、各地域で技術コンクールが行われています。
そこで優勝したSUBARUメカニックを集め「世界一」のタイトルを競うスバル世界サービス技術コンクールは、
技術コンクールの頂点に位置する大会です。
日本の場合は、全国スバルサービス技術コンクールで優勝したメカニックが出場します。

スバル世界サービス技術コンクール2017

大会の様子

スバル世界サービス技術コンクール2017では、5大陸16か国の代表が出場。
各国最高の技術が「世界一」の称号を賭け、熱戦を繰り広げました。

受賞者

THE 1ST PRIZE

japan

JAPAN Miyagi Subaru Inc. Mr. Takahashi Kazuya

優勝者インタビュー
Q.

優勝された今のお気持ちをお聞かせください。

A.

信じられない気持ちでした。
近年の世界大会では日本が優勝を逃していたので、表彰式の際に自分の名前がなかなか呼ばれなかったため、非常に不安になり気持ちが途切れてしまいそうでした。そのような状況のなかでしたので、最後に自分の名前た呼ばれた時には一瞬、何が起こったのか理解できませんでしたが、応援に来てくれていた社長はじめ、上司や同僚のみんなが立ち上がって大喜びしていたのを見て“自分が優勝したのか?”と初めて気付きました。昨年の全国大会で優勝してから世界大会の競技が終了するまで、かなりのプレッシャーでしたが、日本代表として優勝できて本当に良かったと心底感じております。

Q.

この優勝を掴むことは本当に大変だったと思います。ご苦労されたことがあれば教えてください。

A.

トレーニングは本当に大変で自分との戦いでした。
半年前から自己練習を続け、1ヶ月前から大会に向けて本格的に社内トレーニングをしていましたが、その間、モチベーションを高く保つことを意識し続けました。
優勝を目標に掲げ、少しでも多くの知識や技術力を身につけ不安を完全に払拭することを目指してトレーニングをしていましたが、それでも自分が店舗を離れていることで同僚たちに迷惑をかけてしまっているのではないかと申し訳ない気持ちになりモチベーションが低下する時期もありましたが“優勝することがみんなへの恩返しになる”と信じてトレーニングに励みました。

Q.

将来、世界技術コンクールでの優勝を目指すメカニックの方たちへメッセージをお願いします。

A.

“これで大丈夫!”と現状に満足せず、“まだ何かあるのではないか?”という探究心、向上心を持って周りが迷惑するぐらい貪欲に努力すれば必ず結果は付いてきます。

Q.

点検整備に来られるお客さまに向けてメッセージをお願いします。

A.

私たちスバルスタッフはお客様の不安を取り除き、安心・安全なカーライフをお届けできるよう、常に確実な点検整備を心がけております。
お客様の多くのご要望、ご期待にお応えし、安心と安全をおクルマと一緒にお持ち帰りいただくため、知識や技術力を磨き続けておりますので、お気軽にお立ち寄りいただきどんな些細なことでもご相談ください。

THE 2ND PRIZE

SWITZERLAND

SWITZERLAND Dreispitzgarage AG Mr. Yves Grubenmann

THE 3RD PRIZE

RUSSIA

RUSSIA Subaru Center Lakhta Mr. Alexander Andreev

ページトップへ戻る