場所が移るごとに天気も気温も目まぐるしく変わった。
津軽半島を走り抜けた私は、
雪とともに強く、明るく生きる人々に出会った。

2022.02.22 | #12 Aomori Touring /Day2:DRIVE「津軽半島・鶴の舞橋・国道280号線」
旅をしていると、目覚めが早い。
訪れた地の景色を少しでも多く見たいという思いが、睡眠の欲求に勝るのだろう。朝には朝にしか見えない景色がある。だから私は早く目覚めた朝、決まって車を走らせる。今日向かうのは、津軽半島の付け根にある鶴の舞橋だ。
朝の街を走り抜ける。まだ日も登らぬ時間。明るさでは深夜と変わらない。だが朝には、これから活動に向かう人々の言いしれぬエネルギーがある。パン屋はすでに電気が灯っている。農道を軽自動車が進む。新聞配達と思しき少年は雪道で器用にバイクを乗りこなしていた。動き始めた街を横目に、私は車を走らせる。
しばらく進むと街の気配が遠ざかっていった。
空がぼんやりと白みはじめる。朝の道路は凍結していることも多い。私は慎重に、目的地に向けてハンドルを切る。そして鶴の舞橋に到着した。折しも夜明けのタイミングだ。
青森県 夜明け前の雪道を走るレヴォーグ(クリスタルホワイトパール) | SUBARU グランドツーリングNIPPON
津軽富士見湖に架かる全長300m、日本一の木造三連太鼓橋・鶴の舞橋。 車を停めて、日の出を待つ。朝靄の向こうのその優雅なシルエットに感嘆の吐息が漏れる。湖に飛来している白鳥の声が聞こえる。空が黒から青を経て、白に変わる。
「なんてドラマチックな夜明けだろう!」
青森県 朝焼けの津軽富士見湖に掛かる鶴の舞橋 | SUBARU グランドツーリングNIPPON
私が1度だけ見た鶴の舞橋の夜明け。しかし当然ながら、私が見ていない日も、毎日夜明けは繰り返される。そんな当たり前の事実が胸に迫る。私はこれから何度も、この日の夜明けを思い出すだろう。私がここに立っていない日も、この美しいドラマが繰り広げられることを想像するだろう。
知っていることと、知らないこと。そのたったひとつの違いが、私の人生を豊かに美しく変えた。それほどまでにこの夜明けは美しい。
しばし余韻に浸った後、私は車に戻る。
今日の目的は果たしたが、もっと走りたい気分だった。津軽半島を龍飛方面に北上し、それから陸奥湾に沿って青森市に戻ろう。
青森県 津軽富士見湖沿いを走るレヴォーグ(クリスタルホワイトパール) | SUBARU グランドツーリングNIPPON
津軽半島は移動するごとに気候も気温も大きく変わる。
日本海沿いは雪が多く、しかしそれほど寒くはない。内陸に入ると猛烈な地吹雪で視界が遮られる。陸奥湾側は心なしか雪が減ったがかわりに寒さが身にしみる。国道280号線に入ると寒々しい海景色に既視感を覚えた。少し考えて、それがあの名曲の中の情景そのままの景色だと気づいた。
青森県 陸奥湾の海景色 | SUBARU グランドツーリングNIPPON
短い移動距離の中でも目まぐるしい変化があり、それは新鮮な驚きとともに目も愉しませてくれた。愉しむ、という余裕が生まれたのは、ずいぶんと長く青森を走ってきたからかだろう。そしてどこにも人がいて、いきいきと暮らしていた。
「寒ぃなかよぐきたねし」
寒い中、よく来たね。旅の間、繰り返し聞いた言葉だ。
演歌や創作の中の青森はいつも、鉛色の空と高い波に囲まれる、ただじっと冬の寒さに耐えているように見えた。だが実際に肌で感じた津軽の人々は、雪掻きに恨み言を言いながらも、明るく笑って生きている。自然はただ畏怖するだけの対象ではなく、恩恵ももたらす。そんな事実を噛み締めながら。
青森県 国道280号線沿いから見える陸奥湾の海景色 | SUBARU グランドツーリングNIPPON
青森県 雪に覆われた高山稲荷神社の千本鳥居 | SUBARU グランドツーリングNIPPON
青森県 津軽富士見湖に飛来した白鳥の群れ | SUBARU グランドツーリングNIPPON
青森県 地吹雪の中、走るレヴォーグ(クリスタルホワイトパール) | SUBARU グランドツーリングNIPPON
青森に関する他の旅紀行も読む

Aomori

青森県 「おおわに自然村 生ハム工房」とレヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON

#16 Aomori Touring /Day6:EAT
「パン屋といとい・おおわに自然村 生ハム工房・弘前シードル工房kimori」

人を思い、故郷を思い、未来を想う。
心のこもった3種の食材を前に、
私はこの地の食の豊かさを知った。

青森県 早朝の「みなと食堂」とレヴォーグ(クリスタルホワイトパール) | SUBARU グランドツーリングNIPPON

#19 Aomori Touring /Day9:EAT
「八戸市営魚彩小売市場・みなと食堂・ドライブイン汐風」

北国の魚は美味い。漠然と思っていたそんな印象。
3軒の店で得た実体験により、私の印象は確信に変わった。

レヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON
すべての移動を感動に変えるクルマ
クルマの移動をもっと特別に。
もっとしあわせに。
LEVORG WEB SITE
レヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON
すべての移動を感動に変えるクルマ
クルマの移動をもっと特別に。
もっとしあわせに。
LEVORG WEB SITE
レヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON
すべての移動を
感動に変えるクルマ
クルマの移動をもっと特別に。
もっとしあわせに。
LEVORG WEB SITE