多島美を眺め、歴史に想いを馳せ、
渡船に揺られる。
瀬戸内の島を堪能する3つの名所。

2022.05.20 | #33 Hiroshima Touring /Day5:EXPERIENCE「因島公園・因島水軍城・尾道渡船」
世界中のサイクリストが憧れる自転車の聖地・瀬戸内しまなみ海道。
そこに鎮座する自転車神社(大山神社)の宮司・巻幡俊氏は言っていた。
「景色、気候、そして地元住民の歓迎の気持ち。それらがこの地の魅力になっているのでしょうね」
凪いだ海に島々が点在する多島美は、他にはない光景だった。穏やかな暖かさが、その景色によく合っていた。そしてあちこちで向けられる笑顔と、親切なもてなし。この地が人を惹きつける理由は、少し過ごしただけでもよくわかる。それは瀬戸内の静かな海のような、心安らぐ穏やかさだ。
サイクリングを愉しんだ私は、もう少しこの場所を巡ってみたくなった。そして自転車から車に乗り換えて、因島を走り出した。
最初に向かった因島公園は、因島南部の天狗山一帯に整備された公園。
駐車場に車を停めて展望台に向かった。そこは島々の浮かぶ瀬戸内海を見下ろす絶景だった。
広島県 因島公園の展望台から見た瀬戸内海 | SUBARU グランドツーリングNIPPON
案内板には天狗山の標高が207mとある。そう聞くとさほど高くないようにも思えるが、見下ろすのは瀬戸内海。標高がそのまま海抜なのだから、数字以上の高さが感じられる。島の間を連絡船がのんびりと進んでいる。“しまなみブルー”と呼ばれる美しい海は、いつまでも見飽きない。遠くに霞むのは四国だろうか。
園内には桜の木が多い。きっと最盛期には、華やかなピンク色に包まれるのだろう。私は目の前の景色に想像で色彩を補いながら、因島公園を長いこと堪能した。
広島県 因島公園 全景| SUBARU グランドツーリングNIPPON
広島県 因島公園の石碑と瀬戸内海 | SUBARU グランドツーリングNIPPON
因島を散策していると、度々「村上水軍」の文字を目にする。村上水軍とは、南北朝時代あたりに、この瀬戸内海を拠点に活動した海賊の名。島内には日本遺産に認定された史跡もある。
島の南部を走る道路は水軍スカイラインという名だった。アップダウンのある海沿いの道で、途中にある展望台から瀬戸内海を一望する。何百年か昔、この海を海賊が行き来していたと思うと、いっそうドラマチックに見えてくる。
海沿いを離れ、北に進路をとるとサイドウィンドウからちらりと城が見えた。気になって近づいてみると、白塗りの壁に立派な天守を備えた壮大な城だった。ここは因島水軍城と言って、1983年に水軍城を模して建てられた村上水軍に関する資料館であり、実際に使用された城ではないという。
しかしこの地に、この形の建造物があることはうれしい。目の前の景色に歴史を重ね、歴史に想いを馳せるためのきっかけ。この城を起点に多くの訪問者がきっと、海の上に海賊の面影を見るのだ。
因島公園の展望台から往来する連絡船が見えたので、尾道までの帰り道は、船に乗りたいと思った。その場で調べると、因島の隣にある向島から尾道まで、車で乗船できる渡し船が出ているという。
渡し船は3つの航路があり、乗り場も乗船料もそれぞれ。島民たちは駅に行くならこれ、役所にいくときはこれ、といった具合に目的に応じて乗り分けているようだ。
尾道渡船という船の乗り場についたら、すぐに船がやってきた。降りる客を待って、係員の指示に従って船に乗り込む。船内では係員が乗船料を徴収してまわっていた。乗船料は車一台に運転手分を含んで130円。車から降り、しばし景色を愉しむ。向島と尾道、両方が目に入るほどの近い距離だ。船の揺れはやさしい。独特なゆらぎを、つかの間愉しんだ。
「すぐ着いちゃうよ」
そう笑う係員の言葉通り、わずか4分ほどで尾道に到着した。船を降りると、市街地だった。同船していた郵便配達のバイクが走り去る。変わって学生たちが乗り込んでくる。この渡し船が生活の一部であることが、よくわかる光景だった。その生活を間近に感じ、生活の中に入り込むような体験ができただけでも、この渡し船に乗ってよかったと思う。
尾道の渡し船には「日本一短い船旅」というキャッチフレーズがあるという。たしかにこの4分間は、私の広島の旅にたしかな印象を残した。
広島県 瀬戸内海の向島から尾道までを走る「尾道渡船」 | SUBARU グランドツーリングNIPPON
広島県 「尾道渡船」から見える尾道 | SUBARU グランドツーリングNIPPON
広島県 「尾道渡船」から出るレヴォーグ(クリスタルホワイトパール) | SUBARU グランドツーリングNIPPON

DATA

因島公園
住所:広島県尾道市因島土生町
URL:https://kanko-innoshima.jp/sightseeing_leisure/innoshimapark
因島水軍城
住所:広島県尾道市因島中庄町3228-2
電話:0845-24-0936
URL:https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/38/1042.html
尾道渡船
URL:https://www.onoport.jp/sightseeing/route-f.html
広島に関する他の旅紀行も読む

Hiroshima

広島県 瀬戸内海の海沿いを走るレヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON

#33 Hiroshima Touring /Day5:EXPERIENCE
「因島公園・因島水軍城・尾道渡船」

多島美を眺め、歴史に想いを馳せ、渡船に揺られる。
瀬戸内の島を堪能する3つの名所。

レヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON
すべての移動を感動に変えるクルマ
クルマの移動をもっと特別に。
もっとしあわせに。
LEVORG WEB SITE
レヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON
すべての移動を感動に変えるクルマ
クルマの移動をもっと特別に。
もっとしあわせに。
LEVORG WEB SITE
レヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON
すべての移動を
感動に変えるクルマ
クルマの移動をもっと特別に。
もっとしあわせに。
LEVORG WEB SITE