四国最強のロックバンド
ジャパハリネット・城戸けんじろが想う
車にも音楽にも大切なこと。

2022.08.26 | #58 Ehime Touring /Day8:Special「松山港コンテナターミナル」「GREASERS」
松山港に到着したフェリーから、前の日にツアーを終えたばかりの城戸さんが降り立ちました。ギターケースと小さな鞄、そしておなじみのリーゼント。その姿は、独特のオーラ漂うロッカーそのもの。緊張する取材班を前に、城戸さんは口を開きました。
「こんにちは! 今日はよろしくお願いします!」
ひとりひとりに、丁寧に腰を折って挨拶する城戸さん。
少し話すとすぐにわかる、不思議な魅力を放つ人物です。エネルギッシュで、優しくて、少年のように純粋で、そして飾らず、真っ直ぐな言葉で話す。だからすぐに誰しもが、その人柄に惹かれるのでしょう。
そんな城戸さんがLEVORGに乗り込み、さっそくドライブのはじまりです。

「便利な時代になっても、いつだって中心は人間」
ミュージシャンが想う車と音楽の共通項

「めちゃくちゃカッコいいッスね!」
運転席に座るなりそう言った城戸さんは、興味深そうに車内を見渡します。11.6インチのセンターディスプレイを「タブレットみたい」といい、「これはなんですか?」とハンドルまわりのスイッチ類を確認します。
愛媛県 センターインフォメーションディスプレイを見て、レヴォーグを運転するジャパハリネット 城戸けんじろさん | SUBARU グランドツーリングNIPPON

センターインフォメーションディスプレイは、ナビゲーションやオーディオのほか、車両やエアコンの設定も可能。

最初の目的地は松山市北部、瀬戸内海を望む岬の突端にある公園「波妻の鼻わくわくランド」。ドライブをしていてたまたま見つけたというこの公園の美しい海景色を見せたい、と選んでくれた目的地です。
しかし、松山港を出てまもなく、フロントガラスに雨粒が落ち始めました。
「松山は、めったに雨降らないんですけどね」
雨脚は徐々に強まり、目的地に到着する頃には豪雨に。外に出ることもできず、ただ運転席からうらめしそうに海を見つめる城戸さん。しかし発見もありました。
「雨が少ないから濡れた道の運転は慣れていないんです。でもレヴォーグの重心が低くて路面に吸い付くような走り心地は雨でも安心感がありますね」
水平対向エンジンが実現する低い重心と、スバルグローバルプラットフォームの乗り心地が、雨の日のドライブを快適にしてくれたようです。
愛媛県 雨の国道196号線を走るレヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON

雨の国道196号線を走るLEVORG。路面の状況によらぬ安定した走りが城戸さんを驚かせた。

愛媛県 波妻の鼻わくわくランドの駐車場に停車するレヴォーグ(クリスタルホワイトパール) | SUBARU グランドツーリングNIPPON

波妻の鼻わくわくランドの駐車場。瀬戸内海は雨にけむり灰色に沈んでいた。

愛媛県 駐車場に停めた車内から雨の公園を見つめるジャパハリネット 城戸けんじろさん | SUBARU グランドツーリングNIPPON

駐車場に停めた車内から雨の公園を見つめる城戸さん。

気を取り直して、次なる目的地へ。
次は、松山市内のバーバー『GREASERS』に向かいます。
LEVORGのハンドルを握り、走り慣れた道を軽快に進みます。やがて雨は弱まり、晴れ間が見え始めました。車内の話題は、城戸さんのこれまでの歩み、そして音楽について。城戸さんの声域の周波数まで考え抜いた音作りなど、専門的でロジカルな音楽活動を丁寧に聞かせてくれました。
現在、城戸さんはベースの鹿島公行さんとともにアコースティックユニット「ジャパハリネットAC」として活動中。前日までのツアーでは広島、大阪、京都、東京、宮城、山形など全国8都市を、自らワンボックスカーのハンドルを握って巡りました。その過酷な旅の記憶がよぎったのでしょう。
「この車でツアー行ってたら、すごい楽だったでしょうね」
とポツリ。「ずっと運転していられそう」と、その快適な操作性を堪能しました。
愛媛県 レヴォーグのハンドルを握る腕 | SUBARU グランドツーリングNIPPON

雨上がりの道をドライブ。死角のないAピラーなど視認性の良さも、長時間運転しても疲れない理由のひとつ。

到着した『GREASERS』では、店主の中居壮さんが出迎えてくれました。ここは中居さんが奥様と営むバーバー&ハンバーガーショップ。アメリカンヴィンテージが埋め尽くす内装やディスプレイの数々からは、中居さんのこだわりが見えてくるようです。
実はこの中居さんは、まだ学生の頃の城戸さんにトレードマークのリーゼントを教えてくれたという恩人。それから20年以上の付き合いがあります。
長年の友人同士の気安さで語り合う中居さんと城戸さん。
「中居さんは、自分のこだわりを持ちながらいろいろな価値観を受け入れられる懐の深い人。たとえ意見が違うことでも『そうか、そういうのもいいな』って認めてくれる。そういうところが好きなんです」
後に城戸さんは中居さんについてそう話してくれました。
愛媛県 バーバー&ハンバーガーショップ『GREASERS』の中居壮さんとジャパハリネット城戸けんじろさん | SUBARU グランドツーリングNIPPON

『GREASERS』の中居壮さんと城戸さん。髪型の話のほか、音楽やヴィンテージなど、ふたりの話題は尽きない。

愛媛県 バーバー&ハンバーガーショップ『GREASERS』内観 | SUBARU グランドツーリングNIPPON

『GREASERS』のハンバーガーショップ。ボリュームある本格ハンバーガーは地元でも評判の味。

愛媛県 バーバー&ハンバーガーショップ『GREASERS』の外で話をする『GREASERS』の中居壮さんとジャパハリネット城戸けんじろさんとレヴォーグ(クリスタルホワイトパール) | SUBARU グランドツーリングNIPPON

『GREASERS』の前に停めたLEVORGとともに。

最後の目的地は、松山港にほど近いコンテナターミナル。
ただ船荷が集まるだけのスペースですが、城戸さんにとっては深い意味がある場所です。
「アマチュアの頃は路上ライブで鍛えていたのですが、メジャーデビューすると会社から“気軽に路上で歌うな”と釘を刺されました。それで人気のない場所を探して、ここを見つけたんです」
つまりここは、ミュージシャン・城戸けんじろのプロとしての始まりの場所。若き日の城戸さんは、人気のないこのあたりでギターを弾いて歌って練習をしていたのです。
「実は今でもたまに来ていますけど」
そう笑う城戸さん。おもむろにギターを取り出し歌う姿は、ミュージックビデオのワンシーンのように絵になっていました。
愛媛県 松山港コンテナターミナルの側を走るレヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON

松山港近くのコンテナターミナル。トラックは多いが歩行者はほぼいないエリア。

松山港コンテナターミナルの前でギターを演奏しながら歌うジャパハリネット 城戸けんじろさん | SUBARU グランドツーリングNIPPON

この場所で歌の練習を繰り返し、音楽の道を突き進んできただけに、思い入れも深い。

帰り道、城戸さんはLEVORGのハンドルを握って言いました。
「これだけ先進的な機能が詰まっているのに、自分で運転する愉しさがしっかりと感じられる。そこが一番、気に入りました」
城戸さんによれば、アクセルの反応の良さやドライバーの意思に忠実なステアリングが、“操縦している”という思いを強くさせるのだといいます。そしてそんなLEVORGの存在を、自らの想いと重ねます。
「楽器や音響機材がどれだけ進化しても、音を出すのは人間。音楽の中心にいるのは人間。それだけはずっと変わらないことだと思います」
上空から見た松山港コンテナターミナルとその側を走るレヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON

上空から見たコンテナターミナル。色とりどりのコンテナがずらりと並んでいた。

PROFILE
愛媛県 ジャパハリネットボーカル兼ギター城戸けんじろさん | SUBARU グランドツーリングNIPPON

城戸けんじろ

松山大学のバンドサークル内で結成されたジャパハリネットのボーカル担当。インディーズ時代から人気が高まり、四国最強のロックバンドと呼ばれる。2004年に「哀愁交差点」でメジャーデビュー。デビューアルバムはオリコンランキングで10位を記録した。バンドは2007年に解散するが2015年に松山を活動拠点に再結成。現在はアコースティックユニットであるジャパハリネットACでボーカル兼ギターとして活動中。

試乗したLEVORG

GT EX

アイサイトX搭載。
SUBARUの最新技術を凝縮した、スタンダードモデル。

愛媛県 レヴォーグ(クリスタルパール・ホワイト) | SUBARU グランドツーリングNIPPON

SPEC

カラー
  • クリスタルパール・ホワイト
搭載機能
  • アイサイトX搭載
  • 運転席8ウェイパワーシート
  • 1.8L DOHC 直噴ターボ “DIT”
  • 17インチアルミホイール

WEBで簡単、
見積シミュレーション

愛媛県 レヴォーグ(セラミックホワイト)見積シミュレーション | SUBARU グランドツーリングNIPPON

DATA

ジャパハリネット公式サイト
URL:http://japaharinet.com/
波妻の鼻わくわくランド
住所:愛媛県松山市大浦168
WEBサイト:波妻の鼻 わくわくランド
GREASERS
住所:愛媛県松山市勝岡町31
TEL:089 -904-1433(理容室)089-904 5841(ハンバーガー)
URL:https://www.rivet696.com/
Instagram:https://www.instagram.com/greasers_1930/
愛媛県に関する他の旅紀行も読む

Ehime

レヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON
すべての移動を感動に変えるクルマ
クルマの移動をもっと特別に。
もっとしあわせに。
LEVORG WEB SITE
レヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON
すべての移動を感動に変えるクルマ
クルマの移動をもっと特別に。
もっとしあわせに。
LEVORG WEB SITE
レヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON
すべての移動を
感動に変えるクルマ
クルマの移動をもっと特別に。
もっとしあわせに。
LEVORG WEB SITE