新潟クラフトマンシップ「3選」。
この土地は職人と技術の宝庫。
もっと日本を知りたい、
伝えたい。私はそう思った。

2021.11.25 | #6 Niigata Touring /Day6:EAT「藤次郎オープンファクトリー/玉川堂/MARUNAO FACTORY SHOP」
『Restaurant UOZEN』では、食器やカトラリーなど、地元のものが多く起用されている。食べるだけではない、ここだけの体験。それは、コツコツと重ねられた集積によって生まれた時間なのかもしれない。
向かう先は、『藤次郎』、『玉川堂』、『MARUNAO』だ。

新潟は、地域の気候風土を生かした工芸品が発達している。特に、燕市と三条市はそれが盛んだ。 
まず、刃物などを作るメーカー、『藤次郎』。ここは、オープンファクトリーという名のもと、工場見学やナイフギャラリーというショップも備えた複合施設である。
伝統、文化を備え、類い稀なる匠も素晴らしい。その切れ味においては言うまでもないが、その技術を生むのは、働く人たちの人間力にあるのかもしれない。なぜそう感じたかの理由は、「お客様との約束」にあった。
「誠意」、「真心」、「感謝」、「創造」。

ここにおける言語には、刃物のくだりは一切ない。人として、どう向き合うかの根本である。そんな人々が作る刃物は、コンセプトにある「燕三条から世界へ」の通り、海外からの評価も高く、刃物で食文化を支え、日本の工芸の美しさも伝えている。 
新潟県 藤次郎ナイフギャラリー職人の研磨の様子 | SUBARU グランドツーリングNIPPON

“その技術を生むのは、
働く人たちの人間力にあるのかもしれない”

次いで、銅器のメーカー、『玉川堂』。冷たい一枚の銅板を職人が打って、打って。また打って。
職人の一鎚一鎚。それは、まるで命を吹き込んでいるかのようである。

淡々と、直向きに、実直に、生み出された銅器は、世界にたったひとつの作品。まさにオートクチュールだ。しかし、それが使い手に渡った途端、日常の道具へと化す。なんとも不思議な感覚だ。 
『玉川堂』の銅器には、用途を超えた何かが宿る。その何かは、魂や想いなのかもしれない。
新潟県 銅器メーカー玉川堂内観 | SUBARU グランドツーリングNIPPON
最後は、お箸などを作るメーカー、『マルナオ』。1939年に創業したここは、元々、寺社を装飾する彫刻を生業にしたところだ。

箸の持ち心地や肌触りが良いのはもちろんだが、テーブルにセットされた容姿が端麗なのは、そのせいだったのかと腑に落ちる。一つひとつ手作りのため、必ず誰かの手仕事が成されている。先端まで八角形を成した箸は、その好例。口当たりの良さと機能美を兼ね備えている。
また、そのロケーションも美しく、遠くには『弥彦山』を望み、目前には四季を感じる『越後平野』が広がる。豊かな自然と森林に囲まれた拠点の選択は、永久にこの地でもの作りを続ける誓いにも思える。 
R
新潟県 MARUNAO FACTORY SHOP ファクトリー内観 | SUBARU グランドツーリングNIPPON
『藤次郎』、『玉川堂』、『MARUNAO』は、改めて日本の技術を誇りに思わせてくれるだろう。

加えて、巡ることによってこの地域が持つ肥沃な大地とその広大さを体感できるに違いない。文化や伝統、そして、もの作りは、土地と共生・共創することが大切なのだ。 
昨今、インターネットの普及によってものが作られる背景を知らずにものを手に入れてしまうことが多々ある。それはそれで便利になったのかもしれないが、一方で大切な何かを失ってしまったのかもしれない。

この3つの場所は、もの、技術、人に触れることによって、そんな当たり前に気付きを与えてくれる。 
新潟県 藤次郎ナイフギャラリー鍛造の様子 | SUBARU グランドツーリングNIPPON

“文化や伝統、そして、もの作りは、土地と共生・共創することが大切なのだ”

SHOP DATA

藤次郎オープンファクトリー
新潟県燕市吉田東栄町9-5
TEL:0256-93-4195     
URL:https://tojiro.net/openfactory/knife-gallery/
無形文化財 鎚起銅器 玉川堂
新潟県燕市中央通2-2-21
TEL:0256-62-2015     
URL:https://www.gyokusendo.com/
MARUNAO FACTORY SHOP
新潟県三条市矢田1662-1
TEL:0256-45-7001    
URL:http://www.marunao.com/
新潟に関する他の旅紀行も読む。

Niigata

新潟県 越後七浦シーサイドラインを駆け抜けるレヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON

#1 Niigata Touring/Day1:DRIVE
「越後七浦シーサイドライン/弥彦山スカイライン」

走るほど心は浄化され、無心になった。 私は旅行ではなく、旅をしているんだ。そう思った。

新潟県 藤次郎オープンファクトリーのカトラリー | SUBARU グランドツーリングNIPPON

#6 NIIGATA TOURING/DAY6:EAT
「藤次郎オープンファクトリー/玉川堂/MARUNAO FACTORY SHOP」

新潟クラフトマンシップ「3選」。この土地は職人と技術の宝庫。もっと日本を知りたい、伝えたい。私はそう思った。

レヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON
すべての移動を感動に変えるクルマ
クルマの移動をもっと特別に。
もっとしあわせに。
LEVORG WEB SITE
レヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON
すべての移動を感動に変えるクルマ
クルマの移動をもっと特別に。
もっとしあわせに。
LEVORG WEB SITE
レヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON
すべての移動を
感動に変えるクルマ
クルマの移動をもっと特別に。
もっとしあわせに。
LEVORG WEB SITE