京都のものづくりを伝える北林功さんが
ドライブの末に気づいた
スペックだけでは表せない車の価値。

2022.10.28 | #67 Kyoto Touring /Day9:Special「三浦製材株式会社」「YAMA NO TERACCE」

京都には、その長い歴史に培われた、さまざまなものづくりの技術が息づいています。しかし一般の人がその現場を訪れ職人たちと交流するような機会は、なかなかありませんでした。
そこで北林功さんが手掛けたのが「DESIGN WEEK KYOTO」です。そのコンセプトは、京都のものづくりの現場をオープンにすることで、人の交流を促すこと。その交流から、新たなモノ、コトが生まれることを目指しています。
この日、北林さんはレヴォーグに乗って、ものづくりの現場を訪ねました。北林さんが伝えたかったこと、そしてドライブを通して見えてきたレヴォーグと工芸の共通点とは?
― この記事はSpecial記事の後編となります。ぜひ前編からご覧ください。
前編はこちらから
京都府 亀岡市東別院町を目指してレヴォーグを運転する北林さん | SUBARU グランドツーリングNIPPON | SUBARU | レヴォーグ

レヴォーグのハンドルを握り、亀岡市東別院町を目指す北林さん。運転にも慣れ、ハンドル捌きも軽快。

「たとえワープ技術ができても、なくならない車」
運転する愉しさ、というレヴォーグの価値。

「ぜひご紹介したい方がいるんです」
そう言って北林さんがレヴォーグで向かったのは、亀岡市東別院町。亀岡市街から山道を30分ほどたどった先にある、緑豊かなエリアです。
北林さんはレヴォーグのハンドルを握り、山道を軽快に走り抜けます。
道は上り坂のワインディング。
「何度も通った道ですが、いつもはこんなにすんなり走りません。キビキビとした気持ちの良い走りですね」
と、いつも以上に風景に思いを馳せることができているといいます。
「走りに余裕があると、気持ちにも余裕が生まれますね」
そう言って道中、この地の歴史や風土の話を聞かせてくれました。
京都府 亀岡市 山道を駆け抜けるレヴォーグ(クリスタルホワイトパール) | SUBARU グランドツーリングNIPPON | SUBARU | レヴォーグ

「馬力というよりも、トルクの力強さを感じ安定感がある」と山道のドライブを愉しむ。

やがて車が到着したのは『三浦製材株式会社』。その社長である三浦享浩さんこそ、北林さんが「ぜひ紹介したい方」といった人物です。
『三浦製材株式会社』は、1952年から続く製材所兼工務店。三浦享浩さんは「e-BIO」という超低温乾燥木材を開発し、その普及に務めています。
「高温乾燥の木材が普及して、住宅は低コストで作れるようになりました。しかし同時に、木材本来の色、艶、香りは失われてしまいました」
三浦さんの「e-BIO」開発の原点は、そんな木の魅力を取り戻したいという熱意。試行錯誤の結果、木の細胞を破壊しない35℃の低温乾燥技術を開発したのです。快適性、耐朽性、安全性。すべてを併せ持った低温乾燥木材は、木の素晴らしさを改めて教えてくれる存在です。
「三浦さんは、人と森をもう一度近づけようとしている方」
北林さんは、そう言いました。
京都府 亀岡市東別院町 超低温乾燥木材「e-BIO」について語る三浦製材株式会社の三浦享浩社長 | SUBARU グランドツーリングNIPPON | SUBARU | レヴォーグ

『三浦製材株式会社』の社長・三浦享浩さん。超低温乾燥木材「e-BIO」のメリットを熱意を持って伝えてくれた。

京都府 亀岡市東別院町 オープンファクトリーである三浦製材株式会社の看板 | SUBARU グランドツーリングNIPPON | SUBARU | レヴォーグ

『三浦製材株式会社』はオープンファクトリー。木材に関する相談なども気軽にすることができる。

京都府 亀岡市東別院町 『三浦製材株式会社』ウッドDIYコーナー | SUBARU グランドツーリングNIPPON | SUBARU | レヴォーグ

『三浦製材株式会社』のウッドDIYコーナー。高級な木材が低価格で販売されている。店内には自由に使えるDIY道具も完備。

続いて向かったのは、『三浦製材株式会社』のすぐ近くにあるカフェ『YAMA NO TERRACE』。東掛川の河畔にあるカフェ兼ショップで、ドッグランやテラスも備えた開放的な施設です。
実はこの東別院町には商店が一軒もなく、高齢者の買い物支援のためにも自治体と民間の共同で開かれたのがこちら。そして施工を手掛けたのは、先の『三浦製材株式会社』。木材を起点に、地産地消で地域を盛り上げる成功例。
北林さんは、そんなものづくりの在り方の実例として、ここを紹介してくれたのでしょう。
京都府 亀岡市東別院町 東掛川のせせらぎを聞きながらくつろげる『YAMA NO TERACCE』のテラス席で北林さんと店員さんが会話をする様子 | SUBARU グランドツーリングNIPPON | SUBARU | レヴォーグ

『YAMA NO TERACCE』のテラス席。東掛川のせせらぎを聞きながらくつろげる爽快なカフェ。ハンバーグを中心とした料理も自慢。

京都府 亀岡市東別院町『YAMA NO TERACCE』カフェモカ | SUBARU グランドツーリングNIPPON | SUBARU | レヴォーグ

『YAMA NO TERACCE』のドリンクはおしゃれな本格派。

京都府 亀岡市東別院町『YAMA NO TERACCE』外観と、お店を後にする北林さんとレヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON | SUBARU | レヴォーグ

『YAMA NO TERACCE』は2022年3月オープン。地元住民の買い物の場としてだけではなく、地域の観光振興にも役立っている。

帰り道。北林さんは「もう少し走りたい」と、少し回り道をして高台の展望台を目指しました。そしてハンドルを握りながら、しみじみと呟きます。
「車は便利な移動手段。しかしだからこそそこには走る喜び、愉しさ、爽快感が大切なんです。工芸も同じ。機能だけを求めるなら、ほかにも選択肢はある。しかし歴史や物語や人間の想いを乗せて、スペックだけに表れない価値を追求するのが工芸です。レヴォーグからもそんな工芸に似たマインドを強く感じます」
そして、確信を込めて力強く続けます。
「だから、たとえばいつかワープの技術ができたとしても、この車は無くならないと思います。便利さはさることながら、走る愉しさという素晴らしい価値がありますから」
京都府 展望台から東別院町を眺める北林さん | SUBARU グランドツーリングNIPPON | SUBARU | レヴォーグ

帰路に寄り道した展望台からの景色を眺める北林さん。

京都府 レヴォーグをじっくりと見つめる北林さん | SUBARU グランドツーリングNIPPON | SUBARU | レヴォーグ

運転の愉しさ、ワクワクする高揚感。北林さんはドライブの末に、レヴォーグの「スペックだけに表れない価値」を見出した。

PROFILE
京都府 COS KYOTO代表取締役 北林功さん | SUBARU グランドツーリングNIPPON

北林功

COS KYOTO株式会社 代表取締役、一般社団法人Design Week Kyoto実行委員会 代表理事。大阪市立大学在学中、総務庁(現内閣府)の国際青年育成交流事業フィンランド派遣団に参加し、環境行政や教育、デザインについて学ぶ。卒業後、大阪ガス株式会社、株式会社グロービスを経て、2010年に同志社大学大学院ビジネス研究科に入学し、村山裕三教授に師事し「文化ビジネス」を研究。同大学院修了(MBA)後、2013年COS KYOTO株式会社を設立し、「文化ビジネス」のコーディネート事業を展開。中核に「エドノミー®」を据える。2012年〜2014年には『TEDxKyoto』のディレクターを務め、2016年より京都のモノづくり現場をオープンして交流する『DESIGN WEEK KYOTO』をスタート。

試乗したLEVORG

GT EX

アイサイトX搭載。
SUBARUの最新技術を凝縮した、スタンダードモデル。

京都府 レヴォーグ(クリスタルホワイトパール) | SUBARU グランドツーリングNIPPON

SPEC

カラー
  • クリスタルホワイト・パール
搭載機能
  • アイサイトX搭載
  • 運転席8ウェイパワーシート
  • 1.8L DOHC 直噴ターボ “DIT”
  • 17インチアルミホイール

WEBで簡単、
見積シミュレーション

京都府 レヴォーグ(セラミックホワイト)見積シミュレーション | SUBARU グランドツーリングNIPPON

DATA

三浦製材株式会社
住所:京都府亀岡市東別院町南掛落合6-1
電話:0771-27-2015
URL:https://miura-seizai.com/
YAMA NO TERACCE
住所:京都府亀岡市東別院町東掛一アン15
電話:0771-20-9021
URL:https://www.instagram.com/yamanoterrace2022/
京都府に関する他の旅紀行も読む

Kyoto

レヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON
すべての移動を感動に変えるクルマ
クルマの移動をもっと特別に。
もっとしあわせに。
LEVORG WEB SITE
レヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON
すべての移動を感動に変えるクルマ
クルマの移動をもっと特別に。
もっとしあわせに。
LEVORG WEB SITE
レヴォーグ | SUBARU グランドツーリングNIPPON
すべての移動を
感動に変えるクルマ
クルマの移動をもっと特別に。
もっとしあわせに。
LEVORG WEB SITE