テクノロジー:ECOLOGY

エコドライブ・デバイス

SUBARUのクルマづくりTOP > テクノロジー : ECOLOGY  エコドライブ・デバイス

走りを愉しみながら、環境性能を高める。

環境に配慮して走ることが、乗る人に我慢を強いることでなく、愉しさに満ちたものであって欲しい。SUBARUはそう願い、環境性能を進化させ続けています。エコドライブを促すさまざまなデバイスにも、走りの愉しさを大切にするSUBARUのこだわりが詰まっています。


SI-DRIVE

気分やシーンに合わせて走行性能を自在に選択できる、SUBARU独自のドライブ・アシストシステムです。燃費や環境に配慮した運転ができる「インテリジェントモード(I)」、素直で気持ち良い加速を愉しめる「スポーツモード(S)」から選べるほか、一部車種にはアクセル操作に対するダイレクトな反応と刺激的な加速を提供する「スポーツ・シャープモード(♯)」もご用意しています。

ECOゲージ

ドライバーにエコドライブができているかどうかをお知らせする機能です。平均燃費と瞬間燃費の差を「+」「-」で表示。「+」(瞬間燃費が平均燃費を上回った状態)を目指すことで、省燃費走行へ導きます。

アイドリングストップ

信号待ちや渋滞などで停車している間の“アイドリング”を自動的に停止させ、発進時にはエンジンを再始動させるシステム。 いつも通りの運転の中で、無駄な燃料消費と排出ガスを抑えることができるのはもちろん、SUBARUはよりスピーディな再始動を実現するなど、ドライバーの意思に忠実な制御にもこだわっています。

※ステラ、プレオ プラスはシステムが異なります。詳しくは車種ページをご覧ください。

●技術や機能の搭載状況は、車種、グレード、モデルライフなどにより異なります。詳しくは各車種の専用サイトをご覧いただくか、販売店にお問い合わせください。
●写真および映像はすべてイメージで、実際の仕様とは異なる場合があります。写真および映像中の車両にはオプション装着車、開発車、旧年式車、ダミー車、他車種等が含まれている場合があります。

ECOLOGY 「環境への取り組み」を見る

  • Technology テクノロジー
  • Design デザイン
  • Development Story 開発ストーリー