複雑な各ユニットが電子制御で緻密に連携するアイサイト。その機能を十分に発揮させるために、プロの目と独自機器による高度ない診断を。

アイサイトのシステムは、ブレーキを制御するビークルダイナミクスコントロールユニット(VDCCU)、エンジンを制御するエンジンコントロールユニット(ECU)、トランスミッションを制御するトランスミッションコントロールユニット(TCU)、ステレオカメラやメーターなどを制御するボディ統合ユニット(IntegratedUnit)などから構成されています。これらが緻密に連携を取り合い先進の運転支援システムを実現しています。
「アイサイト診断」では、このような精密なメカニズムを、高度な技術と専門知識を持つスバルメカニックが厳しくチェック。独自の診断機器スバルセレクトモニターⅢ(SSMⅢ)も使い、目に見えない電気系統の状態を解析します。

スバル車のプロによる、「アイサイト診断」3つのチェック項目

  • スバル独自の診断機器によるシステムチェック スバル車専用に開発したコンピューター診断機器でシステムチェック。
  • プロの目でウインドゥの汚れ、キズをチェック スバル車のプロの厳しい目で、フロントウインドゥの汚れ、キズをチェック。ステレオカメラの確かな視界確保。
  • アイサイト禁止エリアのチェック アイサイト禁止エリアへの、アクセサリー類の設置・貼付をチェック。

結果が一目でわかる診断書を納車時にお渡しします。「アイサイト診断」の結果をシートにまとめ、各ユニットとの連携状態をわかりやすくお伝えします。

※アイサイト診断はお客様の任意で受けていただくサービスです。アイサイト搭載車が必ず受けなくてはいけないものではありません。

整備のご予約はこちらから