Safety

走行安全

レガシィ アウトバック リヤスタイル

写真はイメージです。

鍛え抜かれた走りが、
安心を生む。

  • シンメトリカルAWD

    水平対向エンジンと左右対称(SYMMETRY)のパワートレーンで構成された独自のAWDシステム。重心位置が低く、前後左右の重量バランスに優れたその構造は、悪路では深い安心感を、高速道路では疲労の少ない安定した走りを、コーナーでは心躍るスポーティなハンドリングを提供します。AWDシステムには、路面や走行状況に応じて前後輪に最適なトルクを配分する「アクティブトルクスプリットAWD」を採用。コーナー進入時の安定性と、滑りやすい路面での発進性を高めたシステムです。

  • レガシィ アウトバック シンメトリカルAWD

X-MODE

4輪の駆動力やブレーキなどを適切にコントロールすることで、悪路からのスムーズな脱出を実現するX-MODE。
レガシィ アウトバックでは2モードタイプを採用しました。雪道や砂利道など滑りやすい道を走行する時は「SNOW・DIRT」モード、深雪やぬかるみといったタイヤが埋まってしまうような道では「DEEP SNOW・MUD」モードを設定。路面を見てスイッチを操作し、モードを選択するだけで、さまざまな道を安心して走ることができます。また、下り坂などで車速が急に上がってしまうような場面では「ヒルディセントコントロール」が作動。ブレーキ操作に気をつかう雪道や砂利道の下り坂などでも、常に一定の車速を維持しながら下ることができます

* 路面状況等によっては性能に限界があります。
  • レガシィ アウトバック X-MODEスイッチ

    X-MODEスイッチ

  • レガシィ アウトバック メーター表示(滑りやすい道では「SNOW・DIRTモード」)

    滑りやすい道では「SNOW・DIRTモード」

    メーター表示

  • レガシィ アウトバック メーター表示(タイヤが埋まってしまう道では「DEEP SNOW・MUDモード」)

    タイヤが埋まってしまう道では「DEEP SNOW・MUDモード」

    メーター表示

  • レガシィ アウトバック 誰もが安心して悪路を走れるX-MODE

    誰もが安心して悪路を走れるX-MODE

  • レガシィ アウトバック 下り坂で速度を維持するヒルディセントコントロール

    下り坂で速度を維持するヒルディセントコントロール

  • レガシィ アウトバック [動画で解説]X-MODE

    [動画で解説]X-MODE

    ※映像中の車両にはオプション装着車、開発車、旧年式車、ダミー車、
    他車種等が含まれている場合があります。

  • レガシィ アウトバック [動画で解説]シンメトリカルAWD

    [動画で解説]シンメトリカルAWD

    ※映像中の車両にはオプション装着車、開発車、旧年式車、ダミー車、
    他車種等が含まれている場合があります。

高剛性シャシー & ボディ

レガシィらしい、安定感と心地良さに満ちた高次元の走りを目指して。シャシーとボディの高剛性化や最適化により、抜群の直進安定性、ロールや突き上げを抑えたしなやかな乗り心地はもとより、ドライバーの意のままに操ることができるリニアなハンドリング性能を実現。圧倒的な危険回避性能を確保しています。さらにステアリングシステムの最適化により、剛性感と自然な滑らかさを感じさせる上質な操舵フィールも実現。パフォーマンスの追求のみならず、感性の領域にまで訴える“走りの質感”をつくり上げています。

  • VDC[ビークルダイナミクスコントロール]

    横滑りなどクルマの不安定な挙動を抑えるVDCを標準装備。コントロールの限界付近では4輪個別のブレーキ制御、エンジン出力制御、AWDトルク配分制御によってドライバーをアシスト。コーナリングや急な危険回避の時の安定性を高めます。

  • レガシィ アウトバック 不安定な挙動を抑えるVDC イメージ

    不安定な挙動を抑えるVDC

  • アクティブ・トルク・ベクタリング

    危険回避性能をさらに高める先進機能。旋回時、VDCによってフロント内輪側にブレーキをかけることで相対的に外輪側の駆動力を大きくし、クルマが外へ膨らむのを抑制。ドライバーが思い描くライン通りに、スムーズかつ安定した姿勢で旋回できるようアシストします。

  • レガシィ アウトバック 旋回性能を高めるアクティブ・トルク・ベクタリング イメージ

    旋回性能を高めるアクティブ・トルク・ベクタリング