2020.07.23

新型レヴォーグ開発責任者 五島賢からのメッセージ

新型レヴォーグ開発責任者 五島賢からのメッセージ

※画像は東京オートサロン2020の様子。

皆さま、こんにちは。

株式会社SUBARU 商品企画本部 新型レヴォーグの開発責任者を務めます五島でございます。

大変お待たせいたしました。

昨年の東京モーターショー、本年1月の東京オートサロンで、プロトタイプとして皆さまにお披露目させて頂きました新型レヴォーグを、まもなく8月20日からご注文いただけることとなりました。

あらためまして、レヴォーグは、それまで25年にわたりSUBARUを支えたレガシィツーリングワゴンの血統を受継ぎ、"革新性"という価値を加えた"革新スポーツツアラー"をコンセプトに、日本市場専用モデルとして2014年に誕生いたしました。名前の由来も、まさに"LEGACY(大いなる伝承物)・REVOLUTION(革新)・TOURINGです。

この度、二代目レヴォーグの開発を通じて意識したことは、初代やSUBARU自体が持つDNAを"継承"しつつも、"革新"よりも更に一歩進んだ"超・革新"。つまり、時代の先を行く革新的な進化を実現し、お客様には、これまでに感じられたことのないような所有や移動の価値をご提供することでした。

まず、"継承"とはグランドツーリング思想です。"より遠くまで、より早く、より快適に、より安全に"クルマとしての本質的な価値をお客様に提供することです。

次に、"超・革新"についてです。

先進安全技術のパイオニアとして長年培った技術を土台として、この度、これまで対応しきれなかった領域まで衝突回避を可能にした新世代アイサイトと、初搭載の高度運転支援を加えた最先端の"先進安全"技術によって、お客様には心からの安心を感じて頂けるものと思います。

次に、SUBARUが従来から持つシンメトリカルAWDなどの技術に、新開発エンジンや新シャシーと新たなボディ構造を加えることによって実現した異次元の運動性能と、これまでのSUBARUの常識を大きく超える質感を与えたエクステリアデザインや内装デザインによって格段に高められた"スポーティー"さです。未だかつて経験したことのないような爽快感やハンドリングなどのドライビングプレジャーと、新型レヴォーグならではの所有する喜びを感じて頂ければ幸いです。

最後に、SUBARUとして大切にしている"ワゴン価値"です。日本の道で使いやすいボディサイズを維持しながらも、特に今回は同乗者の快適性と荷室の利便性・積載性にとことんこだわりました。お客様に加えて、一緒に過ごされる大切な方とのアクティブライフの、頼もしくて気配りもできる。そんな何人にも代えがたい相棒になれたならば、開発担当者としてこれ以上に嬉しいことはありません。

これからのSUBARUの未来を象徴する新型レヴォーグ。

私たちの想いを詰め込んだこの1台を、是非とも楽しみにお待ちいただければと思います。

NEW LEVORG SPECIAL SITE TOPへ

NEW LEVORG MAIL MAGAZINE

新型レヴォーグの最新情報を、会員限定メールマガジンからいち早くお届け。

NEW LEVORG MAIL MAGAZINEに登録する
新型レヴォーグについて詳しく見る
カタログ請求
見積りシミュレーション
試乗車検索
販売店検索