44 SUBARU スバル販売会社グループ 「1地域1販売会社」だから &quote;私の地元”を実感できる。&quote;

44 SUBARU スバル販売会社グループ

「1地域1販売会社」だから &quote;私の地元”を実感できる。&quote;

滋賀スバル自動車株式会社

募集中

会社概要

設立
1970年10月
資本金
5,000万円
従業員数
124名[男子:111名 女子:13名](2017年4月1日・非正規含む)
売上高
62億円(2015年度実績)
代表者
代表取締役社長 十河 富美男
住所
〒525-0059 滋賀県草津市野路4-7-2
電話
077-562-1951
E-mail
employment@osaka-subaru.co.jp
HP
http://shiga.kinki-subaru.jp/

採用情報

初任給
営業職 : 195,900円 (入社後1年間の新人手当2万円含む、四大卒の場合)
サービスメカニック職 :167,900円 (2年制専門卒の場合)
サービスフロント職 :175,900円 (四大卒の場合)
※いずれも歩合給含まず、2016年度実績
諸手当
資格手当、家族手当、通勤手当、時間外手当、各種報奨金、奨励金、(営業職のみ)車両手当  他
昇給・賞与
昇給:年1回(6月) 賞与:年2回(7月、12月)
勤務地
滋賀県内の各店舗
勤務時間
9:20~17:40 (内休憩60分、所定労働時間7時間20分)
※営業職は11:00~19:20のシフト制あり
休日
毎週水曜日、火曜日不定休(月2回程度)、その他交代休(月1〜2回程度)、誕生日休、有給休暇、特別休暇
長期連休(夏季、年末年始、GWそれぞれ7日以上)他は会社カレンダーによる、年間休日107日
福利厚生
各種社会保険、住宅補助規定(通勤圏外単身者)、退職金規定、再雇用規定、従業員販売規定(車両、整備、部品)
産前産後育児休業、介護休業、看護休暇、時短制度、制服貸与(サービスメカニック職、サービスフロント職) 他
教育・研修
新入社員研修、スバルアカデミーの各種研修、その他社内研修
採用担当者
近畿管理本部 統括総務部人事課 笈木 由紀子
〒570-0021 大阪府守口市八雲東町1-21-23
06-6906-3666
employment@osaka-subaru.co.jp
過去3年間の新卒採用者数 (男女別)
≪2017年度≫
男性 4名/女性 0名
≪2016年度≫
男性 4名/女性 1名
≪2015年度≫
男性 6名/女性 0名
育児休業取得対象者数・取得者数(2016年度実績)
育児休業対象者数:男性 6名/女性 0名
育児休業取得者数:男性 0名/女性 0名

社長からのメッセージ

私達と「お客様と仲間に寄り添った仕事」を目指しませんか

代表取締役社長 十河 富美男 Sogo Tomio

航空機メーカーのDNAをもつSUBARUは、絶対なる安全性と機能を突き詰めた先にある美しきデザインを併せ持ったクルマです。そのような商品をお客様にお届けし、お客様のカーライフを全面的にサポートさせていただき、最高の笑顔になっていただくことが私達の仕事です。
滋賀スバルでは、お客様に笑顔になっていただくために、「お客様と仲間に寄り添った仕事」を合言葉に全社員が前向きで、明るく、元気に「良い会社づくり」を進めています。
私達と一緒に、高い志をもち、協調性を持って、チャレンジしていく明るく元気な方、ぜひ滋賀スバルで一緒に働きませんか。お待ちしています。

先輩からのメッセージ

入社前は不安でいっぱいでしたが、先輩方のおかげで不安は段々なくなりました。

セールス 藤田 兼大 Kanehiro Fujita 2015年入社 経営情報学部ファイナンス学科卒

入社前は「ちゃんと接客ができるのだろうか」「本当に車が売れるのだろうか」という不安でいっぱいでした。でも実際に入社してみると、先輩方が丁寧にアドバイスをしてくれますし、目標に対してどう取り組んでいくのかも一緒に考えもらっています。おかげでで不安は段々なくなり、最近はどうすればお客様に最高の車を選んでいただき、その後のカーライフを愉しんでいただけるのかを、常に考えながら仕事に取り組んでいます。まだまだ勉強の日々ですが、とても充実しています。

自分自身の成長を感じることが自信ややりがいにつながります。

メカニック 上田 雄斗 Yuto Ueda 2015年入社 自動車工学科卒

物心がついた頃にはモータースポーツ、中でもWRCに興味があった私は、専門学生の時にはWRCで活躍するスバルに入社したいという強い思いがあり、念願叶い滋賀スバルに入社しました。入社前はスバル独自の技術の習得に対し不安はありましたが、先輩方の指導はもちろん、各種研修を通してその不安も一つずつ自信に変えることができます。入社二年目に開かれる若手の技術コンテストや社内の資格試験を通して自身でも成長を感じることができるので、自信とやりがいに繋がります。またお客様と接する機会も多く、お客様の生の声や感謝の言葉を頂ける事は仕事の励みになります。皆さんも共に仲間として、ライバルとして切磋琢磨し、『安心と愉しさ』を提供することでお客様に喜んでいただけるサービスメカニックを目指しましょう。