過去のイベントレポート

7月26日(水)アップ!
2017 SUPER GT 第4戦パブリックビューイング開催レポート

2017spgt4report_01

7月23日(日)、およそ2ヶ月ぶりとなる「SUPER GTパブリックビューイング」が開催されました。今回のレースは第4戦SUGO。いつものように100名以上のファンが一丸となって、井口卓人選手、山内英輝選手が乗るSUBARU BRZ GT300を応援しました。

今年のSUGOは、スタート前の予想に反してすぐに大雨となり、レースは開始直後から波乱が続く展開に。4番手グリッドからスタートしたSUBARU BRZ GT300も、予期せぬセーフティカー導入のタイミングにより順位を落とし、10位フィニッシュとなりました。(他チームのペナルティにより、レース終了後の順位繰り上がりで最終公式結果は9位に。)

解説者として登壇した松田晃司選手は、今回のレースを振り返って「どこに悔しさをぶつけていいかわからないけど、仕方がないこと。今日みたいな展開はまずない」とコメント。

レース後は気を取り直して、じゃんけん大会です。STIオリジナルグッズと次戦「FUJI」のファンシートをかけて、ファンのみなさまが松田選手とじゃんけんで対決しました!

次戦、SUPER GT第5戦は8月6日(日)に行われますが、SUBARU STAR SQUAREでのパブリックビューイングは、一回お休み。次の開催は8月27日(日)、第6戦「インターナショナル SUZUKA 1000km」となります。みなさまどうぞご参加ください!

2017spgt4report_02

MCは一戸恵梨子さん、ゲスト解説者はレーシングドライバーの松田晃司選手が務めます

2017spgt4report_03

レース直前にも関わらずインタビューに応じてくれた辰巳英治総監督

2017spgt4report_04

SUBARU BRZ GT300は「速さ」こそ見せてくれたものの、運に見舞われず10位フィニッシュ(最終公式結果は9位)

2017spgt4report_05

レース後のじゃんけん大会では、松田選手の「法則」が勝負の決め手に

2017spgt4report_06

じゃんけん大会で見事、賞品を獲得したファンのみなさま

2017spgt4report_07

悔しさを跳ねのけ、最後は笑顔で記念撮影をしました

保存

一覧に戻る