世界レベルで活躍を続ける日本のトップ選手たち世界レベルで活躍を続ける日本のトップ選手たち

  • スキージャンプ葛西紀明選手プロフィール写真
    葛西 紀明

    北海道出身
    スキージャンプ
    14年ソチ五輪 ラージヒル個人銀メダル

    PROFILE
    選手生活は20年以上。40歳超で活躍を続け、国内外から多くの賞賛を集める日本ジャンプチームの「レジェンド」。14年のソチ五輪ではラージヒル個人で銀メダルを獲得。7度目の五輪出場で悲願の個人メダルをつかんだ。

  • スキージャンプ伊東大貴選手プロフィール写真
    伊東 大貴

    北海道出身
    スキージャンプ
    14年ソチ五輪 ラージヒル団体銅メダル

    PROFILE
    中学生にしてラージヒルの公式試合に出場。五輪には06年のトリノ大会から3大会連続で出場を果たす。とくに14年のソチ五輪では、男子ラージヒル団体で、チームの銅メダル獲得に大きく貢献する。

  • スキージャンプ竹内択選手プロフィール写真
    竹内 択

    長野県出身
    スキージャンプ
    14年ソチ五輪 ラージヒル団体銅メダル

    PROFILE
    中学卒業後に早くもフィンランドに渡り技術を磨く。10年のバンクーバー五輪で五輪初出場。続く14年のソチ五輪では男子ラージヒル団体で銅メダルを獲得。同種目では98年の長野五輪以来となるメダルを日本に持ち帰った。

  • スキージャンプ清水礼留飛選手プロフィール写真
    清水 礼留飛

    新潟県出身
    スキージャンプ
    14年ソチ五輪 ラージヒル団体銅メダル

    PROFILE
    高校時代にノルディック複合から純ジャンプへと転向。そこから大きく成長を果たし、14年ソチ五輪ではジャンプ団体メンバー入り。プレッシャーのかかる1番手を務め、見事なジャンプを披露。銅メダルに貢献した。

  • スキージャンプ高梨沙羅選手プロフィール写真
    高梨 沙羅

    北海道出身
    スキージャンプ
    13年14年ワールドカップ総合優勝

    PROFILE
    日本が誇るトップジャンパー。12-13年シーズンにワールドカップで個人総合優勝。16歳4カ月での総合優勝はワールドカップ史上最年少記録。以降も勝利を積み重ね、15年時点でワールドカップ歴代最多の30勝をあげている。

  • ノルディック複合渡部暁斗選手プロフィール写真
    渡部 暁斗

    長野県出身
    ノルディック複合
    14年ソチ五輪 ノーマルヒル個人銀メダル

    PROFILE
    高校在学中の06年に複合でトリノ五輪へ。以降、ワールドカップや世界選手権で輝かしい成績をあげ、日本のエースへと成長する。14年のソチ五輪では個人ノーマルヒルで銀。94年大会以来となるメダル獲得の快挙を成し遂げた。

  • アルペン湯淺直樹選手プロフィール写真
    湯淺 直樹

    北海道出身
    アルペン
    オリンピック・ワールドカップW入賞

    PROFILE
    06年のトリノ五輪では回転競技で7位入賞し、日本勢としては50年ぶりの快挙を達成。さらにワールドカップや世界選手権でも活躍。12-13年シーズンのワールドカップ回転第3戦ではついに3位に食い込み、念願の表彰台に上がった。

  • フリースタイルスキー小野塚彩那選手プロフィール写真
    小野塚 彩那

    新潟県出身
    フリースタイルスキー
    14年ソチ五輪 スキーハーフパイプ銅メダル

    PROFILE
    当初はアルペンスキー選手として好成績をあげていたが、スキーハーフパイプがソチ五輪の正式種目になったのを機にハーフパイプに転向。13年の世界選手権銅メダルに続き、14年のソチ五輪で見事銅メダルに輝いた。

  • スノーボード・ハーフパイプ平岡卓選手プロフィール写真
    平岡 卓

    奈良県出身
    スノーボード・ハーフパイプ
    14年ソチ五輪 ハーフパイプ銅メダル

    PROFILE
    6歳でスノーボードを始め弱冠12歳にしてプロ入り。ジュニア世界選手権では2連覇を達成する。世界選手権やワールドカップで活躍を重ね、14年のソチ五輪ではハーフパイプで銅メダルを獲得。日本勢史上初の快挙となった。

  • スノーボード・アルペン竹内智香選手プロフィール写真
    竹内 智香

    北海道出身
    スノーボード・アルペン
    14年ソチ五輪 パラレル大回転銀メダル

    PROFILE
    02年のソルトレイク五輪にスノーボードアルペン選手として出場。以降日本のトップ選手として4大会連続五輪出場。とりわけ14年ソチ五輪では、パラレル大回転で銀。スノーボード競技における日本女子初のメダルを手にした。