いっしょにいいクルマつくろう

モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくり

「走る・壊れる・直す・そして強くなる」
厳しいモータースポーツの環境でクルマを鍛え上げる。

TOYOTA GAZOO RacingとSUBARUは、スーパー耐久シリーズにカーボンニュートラル燃料で参戦。
レースという極限の環境で、仲間でありライバルでもある両社は「競争しながらの開発」に挑戦しています。

いいクルマづくりに終わりはない。将来のスポーツカーファンのために。
そして、カーボンニュートラル社会におけるモータースポーツの未来のために。
SPORTSCAR FOREVER.

活動方針

モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくり

モータースポーツを起点とした
もっといいクルマづくり

スーパー耐久シリーズに参戦し、モータースポーツという極限の環境下において、次世代の車両開発とカーボンニュートラル社会の実現に向けた挑戦を続けていく。

次世代へとつなげる人材開発

次世代へとつなげる人材開発

スピーディーかつ柔軟な対応を求められるモータースポーツという環境下で、クルマだけではなく、それをつくるヒトも同時に育てていく。

PLAY MOVIE
メーカーの垣根を越えた競走と共創

メーカーの垣根を越えた
競走と共創

ライバルであり仲間である2社の取り組みのキーワードは「仲良く喧嘩する」。競走しながらの開発でお互いに切磋琢磨していく。

スーパー耐久シリーズ2022 総集編

TOYOTA GAZOO Racing×SUBARU アライアンスの軌跡

いっしょにいいクルマつくろう!#1

#1

2005年業務提携について合意し、2012年にはTOYOTA86/SUBARU BRZの共同開発を実現。両社長を中心とした、アライアンスの輪が作られていく。

いっしょにいいクルマつくろう!#2

#2

2012年のTOYOTA86/SUBARU BRZの発売から約10年。メーカーの垣根を超えた、共同開発をさらに深化させ、次期モデルの開発を進める。

いっしょにいいクルマつくろう!#3

#3

2021年4月に共同開発の2代目となるGR86/SUBARU BRZを共同発表。両社長から広がったアライアンスへの熱い想いは、製造現場にも伝播していく。

いっしょにいいクルマつくろう!#4

#4

2021年10月のスーパー耐久レースin岡山にて、2022年のスーパー耐久シリーズにカーボンニュートラル燃料を使用しGR86とSUBARU BRZでの参戦を発表。

いっしょにいいクルマつくろう!#5

#5

2022年のスーパー耐久シリーズにカーボンニュートラル燃料を使用し参戦する両社。レースという極限の環境の中で、ライバルであり仲間である2社のいいクルマづくりへの挑戦はつづく。

TOYOTA GAZOO Racing 特設サイト