WRX S4

WRX S4 走行性能

走行性能 DRIVING TECHNOLOGY

「意のままの走り」を追求したコントロール性能

路面の凹凸に合わせてしなやかに、精緻にストロークするサスペンション。その働きを効果的に引き出し、路面への追従性を高める高剛性ボディ。さらに優れた重量バランスで、揺るぎない安定感を生むシンメトリカルAWD。WRX S4はそれらを有機的に融合させることで、理想的なコントロール性能をつくり上げています。

写真はイメージです。

SYMMETRICAL AWD

比類のない重量バランス。シンメトリカルAWD

水平対向エンジンと左右対称(SYMMETRY)のパワートレーンで構成されたSUBARU独自のAWDシステム、「シンメトリカルAWD」。
重心位置が低く、前後左右の重量バランスに優れたその構造は、優れた安定性、高度な敏捷性、確かな駆動力など、卓越した走行性能を発揮します。

VTD-AWD[不等&可変トルク配分電子制御AWD]:

前45:後55に設定された前後輪トルク配分を、走行状況に合わせて連続可変制御。コーナリング時の回頭性の良さと、直進時の安定性を高度にバランスさせています。

低重心・左右対称レイアウトのシンメトリカルAWD低重心・左右対称レイアウトのシンメトリカルAWD

革新のハンドリングと乗り心地。SI-シャシー

いつでも思い通りに走れる素直なハンドリング、しなやかな乗り心地、そして快適な空間を生む優れたスペース効率。これらを絶妙にバランスした「SI-シャシー」。WRX S4では、この高度なシャシー構造をベースに、サスペンション各部の高剛性化を図るとともに、ジオメトリーを最適化。さらに2.0GT-S EyeSightには専用チューニングを施したビルシュタイン製ダンパーを採用したほか、245/40R18ハイパフォーマンスタイヤをオプション設定するなど、ステアリング操作へのリニアな応答性、路面に吸い付くような安定感、路面からの衝撃をしなやかに“いなす”上質な乗り心地を実現しています。

WRX S4 フロントサスペンションフロントサスペンション

WRX S4 リヤサスペンションリヤサスペンション

強さとしなやかさを磨いた軽量・高剛性ボディ

サスペンションの働きを究極に高めるために、アンダーボディを中心に強度の高い構造部材を採用。また高張力鋼板の適切な採用により、軽量化しつつ高剛性化を図り、俊敏な走りと上質な乗り心地を実現しています。

WRX S4 高剛性ボディ高剛性ボディ

鋭くしっかりとした効き味のブレーキシステム

4輪ベンチレーテッドディスクブレーキを全車に採用したほか、しっかりした剛性感とともに応答性に優れたブレーキブースターを装備。さらに確実な制動をアシストするブレーキアシスト、アクセルとブレーキペダルが同時に踏まれた場合にブレーキ操作を優先させるブレーキオーバーライドも装備しています。

走行安定性を高めるエアロダイナミクス

トランクリップスポイラーやディフューザー形状のリヤバンパー、大型フロア下アンダーカバーなど、空気を整流するパーツを適所に採用。前後タイヤの接地性をバランスよく確保し、高速域における走行安定性に貢献します。

標準装備2.0GT-S EyeSight

メーカー装着オプション2.0GT EyeSight

WRX S4 トランクリップスポイラートランクリップスポイラー

WRX S4 大型フロア下アンダーカバー大型フロア下アンダーカバー

STI スポーツパーツディーラー装着オプション

STI Style Package

STI スタイルパッケージ 14

[STIフロント/サイド/リヤサイド/リヤ アンダースポイラー]

STI Performance Package

STI パフォーマンスパッケージ 17

[STIフロント/サイド/リヤサイド/リヤ アンダースポイラー +
STIスカートリップ + STIフレキシブルタワーバー + STIフレキシブルドロースティフナー]

STIパフォーマンスパッケージ特典(非売品)STI Performanceエンブレム◆

STIパフォーマンスパッケージ特典(非売品)
STI Performanceエンブレム◆

sti

  1. 1STIフロントアンダースポイラー

    車体前部に受ける空気を整流。ダウンフォースを生み出し、タイヤの接地性を高めます。

    STIフロントアンダースポイラー

  2. 2STIサイドアンダースポイラー

    車体の脇から入り込む気流を後方に逃がし、走行安定性を高めます。

    STIサイドアンダースポイラー

  3. 3STIリヤサイドアンダースポイラー

    フロントからリヤにかけて空気を整流して前後の空力バランスを整えます。※エアロスブラッシュリヤと共着不可。

    STIリヤサイドアンダースポイラー

  4. 4STIリヤアンダースポイラー

    車体後部に発生する気流の渦を抑え、操縦安定性を高めます。

    STIリヤアンダースポイラー

  5. 5STIスカートリップ♦

    フロントアンダースポイラーを保護しつつ、さらに整流効果を高めます。※STIフロントアンダースポイラー装着用。

    STIスカートリップ♦

  6. 6STIフレキシブルタワーバー♦

    ストラットタワーバー中央をリングボールで接合。路面からの入力を適度にいなすことで、ハンドリング性能と乗り心地を両立します。

    STIフレキシブルタワーバー♦

  7. 7STIフレキシブルドロースティフナー♦

    シャシーのしなりを補正し、4輪の路面接地性を向上。走行安定性を高め、クイックな操舵としなやかな乗り心地を両立します。

    STIフレキシブルドロースティフナー♦

多彩なアクセサリーをご用意しています。詳しくは「アクセサリー専用ホームページ」をご覧ください。

アクセサリー専用ホームページへ

アクセサリーについて ■商品の仕様・名称等は2016年4月現在。予告なく変更または販売を中止する場合があります。◆印はSUBARU純正保証対象外のSTIスポーツパーツです。
STIスポーツパーツを取り付けたことにより直接的または間接的に発生した商品及び車両等の不具合に対する保証はいたしかねますのでご了承ください。また、直接的または間接的に発生しうる車両等の不具合に対しましては、富士重工業㈱の車両クレーム保証の対象から外れますのでご注意願います。 写真はオプション装着イメージ(WRX STI含む)です。

2015ニュルブルクリンク24時間レース

WRCそしてニュルブルクリンク。ハンドリングを制するものが世界を制す。[2015ニュルブルクリンク24時間レースSP3T*クラス優勝]

*排気量2リットル以下のターボ車のクラス PHOTO:2015ニュルブルクリンク24時間レース

WRXへリテイジ Heritage of WRX

WRX。それはいま、モータースポーツを愛し、SUBARUを愛する世界の人々にとって多くの感動を物語り、突出したスポーツ・パフォーマンスを意味する記号となっている。スポーツ性能に優れた水平対向エンジンと卓越した重量バランスのシンメトリカルAWDをコアメカニズムとし、初代WRXは1992年誕生の翌年、WRC(世界ラリー選手権)にデビュー。量産車として生まれながらに高いその操縦性能は、ラリーカーのハンドリングを革新するものであると評された。レースで勝つためにも、量産車としてドライバーに歓びを与えるためにも、最も重要なことは、ハイパワーと、それを自在に使いきる操縦性能を手に入れることである。ハンドリングへの信頼感こそが、意のままにして最速のドライビングを可能にするからだ。「走りを極めれば安全になる」。レースカーでも量産車でも変わらないこのSUBARUのフィロソフィーをまさに体現すべく、WRXは量産車の技術をレースという極限で試し、その進化を重ねていく。これによりWRXはつねに世界トップレベルの戦闘力を発揮することとなった。WRC3連覇(1995-1997)という偉業。3代目WRX からは、ニュルブルクリンクにステージを移し24時間レースに参戦し、2年連続(2011-2012)でクラス優勝。そして2015年、4代目WRX がニュルブルクリンクで三度目のクラス優勝を果たし、世界の名だたるスーパースポーツを相手に存在感を示している。世界という舞台でパワーとコントロールの究極バランスに挑み進化をつづけること。「Pure Power in Your Control」。WRXの使命でもあるこのコンセプトのもと、4代目となったWRXにはニュルブルクリンクで培ったボディ&シャシーテクノロジーが惜しみなく投入されている。安心と愉しさをひとつにするその真価は、現在国内外のモータースポーツでの優れた戦績によって証明されている。

  • 1997WRC オーストラリア1997WRC オーストラリア
  • 2003WRC ツール・ド・コルス2003WRC ツール・ド・コルス
  • 2015ニュルブルクリンク24時間レース2015ニュルブルクリンク24時間レース

●写真・イラストはすべてイメージです。

高次元の運動性能と安全性能を動画で。

高次元の運動性能と安全性能を動画で。

ユーティリティ「ドライビング装備」を見る