SUBARU ACTIVE LIFE SQUARE

SUBARU キッズカートエクスペリエンス

キッズカートをレーシングドライバーと体験しよう!

REPORT
top

親子で楽しむカート体験

12月12日に栃木県栃木市にあるカート場「フェスティカサーキット栃木」にて、キッズカートエクスペリエンスが行われました。このイベントはプロドライバーの井口卓人選手、山内英輝選手による指導で「走る」「曲がる」「止まる」などのカートの基本操作と、スポーツ走行を行うための基礎知識を学ぶものです。

まずはカートの基本から

ヘルメットとグローブを装着したらまずはカートの基本から指導スタート。カートへの搭乗方法からアクセル、ブレーキの踏み方まで順を追って学んでいきます。カート初体験の子供たちは恐る恐るカートに触れていました。

実際にペダルを操作

基本的な操作を学んだら、次はいよいよエンジンを始動させて実際にアクセルとブレーキの操作にチャレンジ。リヤタイヤを浮かせた状態でアクセルとブレーキを交互に踏み、感覚を体に覚えさせます。

実際にカートを運転

一通りの操作を学び、カートに慣れてきたところで実際に走行してみます。まずは直線でアクセルとブレーキ操作を実際に行い、ゴーストップを繰り返しました。

仕上げはパイロンスラローム

実際に走行を体感した後は、設置されたパイロンをクリアするパイロンスラロームで締めくくりです。最初はおっかなびっくりだった子供たちも徐々に慣れてきた様子で、ぐんぐん上達しているのがはっきり分かります。

レクチャーの最後はプロドライバーの先導でコース周回

基本操作のレクチャーが終わったらいよいよ実際にコースを周回します。今回はプロドライバーの先導で正しい走行ラインを学びました。

キッズに続いてアダルトチームも先導走行

子供たちのレクチャーが終わると、次は親御さんたちの走行です。ここではそれまでと一転、子供たちがカメラマンになる一幕も見られました。

いよいよタイムアタック

参加者全員がコースに慣れたところでいよいよタイムアタックに入ります。キッズクラスは数時間前に初めてカートに触れたとは思えない上達ぶりでコースを周回していました。また、アダルトクラスも同様に白熱した走りを子供たちに見せてくれました。

ラストはプロドライバーによるデモ走行

タイムアタック終了後は、井口卓人選手と山内英輝選手によるデモ走行で締めくくります。デモ走行といいながらサイドバイサイドの走りを見せてくれたのはさすがプロドライバーといったところです。

表彰式ではみんな笑顔に

最後は、キッズクラス部門、アダルトクラス部門、そしてキッズとアダルトのタイムを合わせた総合部門の表彰式が行われました。また、参加者全員に井口選手、山内選手のサインが入った終了証が贈られ、笑顔の絶えないイベントの幕が閉じました。

Photoギャラリー