SUBARU ACTIVE LIFE SQUARE:
スバルスピリットに触れる!工場見学ツアー開催レポート

REPORT
top

日常では見ることや知ることのできない、スバルのクルマづくりを大公開!

9月22日(火)の祝日に、富士重工業 群馬製作所を見学するツアーを開催しました。
このイベントは事前に募集された48名がスバルの工場を見学するというもの。これまで、様々な参加型プログラムを実施していますが、今回は大変な反響で2,257組4,528名のご応募をいただき、過去に類をみない約100倍という高倍率となりました。

工場見学ツアーのコンセプトは「大人の工場見学」!

工場見学ツアーのコンセプトは「大人の工場見学」としており、小さな子供はもちろん、大人でも愉しめる工場見学の内容となりました。通常行なわれている見学コースとは別に、イベント用の特別コースが組まれた他、見学の前にはスバルの歴史や工場の沿革についての説明を群馬製作所 所長、大河原より画像などを交えながらわかりやすく解説させていただきました。さらに、参加者へサプライズとして、衝突試験を特別にお見せすることができました。自動車メーカーのなかでもトップシークレットに分類される衝突試験を一般の参加者が目の前で見ることは稀で、皆さん貴重な体験に興奮していただき、衝突直後のテスト車両に触れたり、関係者に直接質問をしていました。

通常のクルマの製造工程も見学!

専用のカートに乗り込み、トリムラインと呼ばれる、ボディの骨格にエンジンやサスペンション、内装などを次々と組み付ける工程のほか、鉄板からフェンダーやドアなどを作り出す実際の製造工程を解説付きで見学。

見学の締めくくりは、スバル商品企画本部のプレゼンテーション!

見学の締めくくりにはスバル商品企画本部デザイン部 部長、石井より、現行スバル車におけるデザインアイデンティティやこれからのスバルが目指すデザインの方向性などをご説明いたしました。さらに工場関係者によるQ&Aのコーナーなど、通常の工場見学では体験できない貴重な時間も多く盛り込まれ、スバルオーナーはもちろん、他社のクルマに乗るユーザーの方も含め、普段疑問に感じていたことを訊ける良い機会となりました。

Photo ギャラリー