GRACENOTE
- Gracenoteメディアデータベースアップデート -

注意事項

SDナビゲーションシステム(メーカー装着オプション)に収録されているGracenote CDDB(CDデー
タベース)のアップデートについてご説明いたします。
作業を行なう際は、必ず下記注意事項や手順を最後までお読みいただき、
内容を十分ご理解いただいた上で作業していただきますようお願いいたします。

ご用意いただくもの

  • 2GB以上の空のUSBメモリ
  • インターネット接続環境を満たしたパソコン

インターネット接続環境

  • ADSLや光ファイバー等、高速でインターネットへの接続が可能な環境をお奨めいたします。
  • ダウンロード終了までの間、安定した接続が確保できない可能性のある携帯電話やPHS回線を利用した通信はお奨めできません。

注意事項

  • アップデート作業は、お客様ご自身で行なってください。またCDメディア等でのデータ提供はございませんのでご了承ください。
  • インターネット経由でバージョンアップデータをダウンロード可能です。バージョンアップデータのダウンロードは無料での提供ですが、インターネット接続するための費用およびデータを書き込むUSBメモリの費用は、お客様負担です。
  • 新譜の販売状況によりアップデートの日程が変更になる場合があります。そのため、本データの提供は年2回(8月頃、2月頃)を予定しておりますが、その時期や回数が変更になる場合がありますのでご了承ください。
  • 本データは、記載してある期間中に発売された音楽CDの内、グレースノート社のサイトに対し日本からの検索回数が多いものを収録しておりますので、全世界すべての楽曲情報が収録されている訳ではありません。したがいまして、楽曲情報がデータ内に存在しない場合もございますのでご了承ください。
  • 本データに収録されている楽曲情報は、グレースノート社が選択したものです。収録内容については公開されていないため、楽曲情報の有無についてのお問い合わせにはお答えできませんのでご容赦ください。
  • 本データはメーカー装着SDナビゲーションシステム専用です。その他のモデルおよび他メーカーのモデルなどにはご利用になれません。
  • 本データは、グレースノート社が情報を収集し作成したものです。音楽CDの発売元およびアーティストから提供されているものではないため、誤った内容が表示される場合がございますのでご了承ください。
  • 本データのダウンロードサイトにつきまして、お客様に事前に告知する事無くサイトの一部または全部を停止または中止する場合がございますのでご了承ください。
  • お客様が本データの利用およびアップデートの作業によって損害を被った場合、その損害につきまして株式会社SUBARUは一切責任を負わないものといたします。
  • 本データのダウンロードサイトの停止または中止によって、お客様が損害を被った場合、その損害につきまして株式会社SUBARUは一切責任を負わないものといたします。

ご利用手順

STEP.1

おクルマのGracenote CDDB データのバージョンを確認する

ナビゲーションシステムに収録されている
Gracenote CDDB(CDデータベース)のバージョンを確認します。

1. 設定画面を開く

メニューを押し、メニュー画面の【設定】を選択。

2. 「共通」を選択する

『設定』画面の【共通】を選択。

3.「Gracenote データベース更新」を選択する

『設定』画面の【共通】を選択。

4. バージョンを確認する

Gracenoteデータベース画面内に『ライブラリーバージョン』
『データベースバージョン』が表示されます。
表示されたバージョンよりも新しいデータの場合、ダウンロードが
必要になりますので『ライブラリーバージョン』『データベースバージョン』
両方のバージョン情報をメモしてください。

5. 終了する

を押してメニュー画面に戻る。

STEP.2

バージョンアップデータのダウンロード

パソコンよりダウンロードページにアクセスし、バージョンアップデータの
ファイルをダウンロードして、空のUSBメモリにコピーします。

1. ダウンロードページへアクセスする

本ページ下部にある『注意事項に同意し、ダウンロードする』
ボタンをクリックする。

2. バージョンを確認する

ダウンロードページに記載のある『更新日』『ライブラリーバージョン』『データベースバージョン』『更新情報』を確認し、おクルマのデータよりも新しいバージョンだと確認できたら、『上記データをダウンロードする』ボタンを押してデータをダウンロードしてください。

3. ダウンロードファイルを解凍(展開)する

ダウンロードしたデータファイル(.zip形式のファイル)を解凍(展開)します。
※解凍方法はご利用のパソコンによって異なります。

4. USBに保存する

解凍したフォルダ内の以下のファイルをコピー&ペーストで空のUSBメモリに入れてください。

gracenote_data

GraceNote_Info.txt

STEP.3

おクルマのナビ本体にUSBメモリからデータを読み込み、アップデートする。

ナビゲーションシステムにバージョンアップデータを読み込みます。
※寒い時期等で車両のバッテリが弱っている場合は、バッテリ上がりの恐れがありますので、
ライトやエアコン等電気負荷の大きな機器を停止した上、エンジンを掛けた状態で作業を行なってください。

1. USBの接続

STEP2で作成したデータファイルが入ったUSBメモリおクルマの差込口に接続する。

2. 設定画面を開く

メニューを押し、メニュー画面の【設定】を選択。

3. 「共通」を選択

設定画面の【共通】を選択。

4. 「Gracenoteデータベース更新」を選択

共通設定画面内の【Gracenote データベース更新】を選択。
(右側の▼を押して表示させる。)

5. 「更新」を選択

Gracenoteデータベース画面内に『ライブラリーバージョン』『データベースバージョン』が表示されている画面で『更新』ボタンを押します。

6. 「はい」を選択

『Gracenoteデータベースの更新は最大30分以上かかる場合があります。』『Gracenoteデータベースを更新してもよろしいですか?』と表示されるので『はい』を押します。

7. アップロードします。

『Gracenote データベースを更新しています』
・USBメモリを抜かないでください。
・電源を切らないでください。
と表示され、データのアップロードが開始します。しばらくお待ちください。
※『Gracenoteデータベースが読み込めませんでした。USBメモリを確認してください。』と表示された場合は作成ミスです。『STEP2.手順1』に戻り、再度データファルを作成しなおしてください。』

8. アップロードします。

データのアップロードが終わると、以下の画面が表示されます。『Gracenoteライブラリバージョン』と『Gracenoteデータベースバージョン』が最新の物になっているかをご確認ください。最新のバージョンに変わっていれば、アップデート完了です。

9. 終了する

を押して元の画面に戻し、終了します。

更新中・読み込み中に電源を切ったり、USBメモリを抜いたりしないでください。最初からやり直しになります。

ダウンロードページへ移動する

ページトップへ戻る