VEHICLE FIRE
- お車を火災から守るために -

整備不良、ちょっとしたうっかりで車両火災は発生します。
日常的に心当たりがないか見直し、大切な愛車を火事で失わないよう注意しましょう。

室内に関する注意

  • 車内に眼鏡を放置しない
  • フロントガラスに吸盤を貼らない
  • スイッチ類に水をこぼさないように注意
  • ライターを車内に置きっぱなしにしない
  • シガーライターや灰皿は使ったら元に戻す
  • 灰皿を灰・燃えがらでいっぱいにしない
  • 灯油や火薬などは車内に乗せない
  • ガス管やスプレー缶はできるだけ早く車外に

運行中の注意

  • 枯草などがエンジンルーム内に入り込んで、
    触媒や排気管に触れて発火につながるおそれが
    あります
  • 枯草の上、草深い山道などで走行や停車をしない
  • 脱輪時や雪道などでタイヤを空転させない
  • 大雨後、冠水路を走行しないでください

ページトップへ戻る