MAINTENANCE
- メンテナンス -

エンジンオイル/オイルフィルター

「エンジンの調子が悪い」「燃費が悪くなった」と感じたら、エンジンオイルやオイルフィルターの交換のサインかもしれません。
ぜひ、SUBARUのアフターサービスへご相談ください。

エンジンオイル

こんな症状が交換のサイン!

  • エンジンの調子が悪くなった
  • スムーズに加速しない
  • パワー不足を感じる
  • エンジン音が以前より大きくなった
  • 以前より燃費が悪くなった

エンジンオイルの役割

エンジンオイルは、エンジン内部の金属部分に油膜を作り、回転やピストン運動の摩擦を軽減します。
また、シリンダー内部の密封や防サビ、冷却、洗浄作用など様々な役割を果たしています。

交換時期の目安

約1年、または約10,000kmごと
(理想では約6か月または、約5,000kmごとのどちらか早い方で実施)
※一部車種は交換時期の目安が異なります

オイルフィルター

こんな症状が交換のサイン!

  • エンジンの調子がよくない
  • パワー不足を感じる
  • 以前より燃費が悪くなった

オイルフィルターの役割

エンジン内を循環するエンジンオイルの汚れをろ過して清浄し、オイルのコンディションを保つのがオイルフィルターの役目です。
エンジン内の摩擦により発生するスラッジ(金属粉)やカーボンなどの不純物を清浄することで、エンジンの性能が維持され、寿命を延ばす効果も期待できます。

交換時期の目安

約10,000kmごと
(フィルター交換は、エンジンオイル交換と一緒に作業されることをお奨めいたします)

※交換時期は一般的な使われ方(舗装路を1年に10,000km程度の走行)を前提として定めてあり、その代表例を示しています。
※走行距離が多い場合や未舗装路を走行する等、特殊な使われ方(シビアコンディション*)のお車については早めに(通常の時期の1/2)点検・交換してください。
*シビアコンディション:悪路・雪道走行、山道・登降坂路が多い。または、走行距離が多い、短距離走行の繰り返しが多いなど。
※車種によって異なります。詳細はメンテナンスノートまたは取扱説明書をご覧いただくか、SUBARUディーラーにお問い合わせください。

ページトップへ戻る