すべては安心と愉しさのために。

すべては安心と愉しさのために。

お客様の豊かな人生に寄り添う、
パートナーのような存在でありたい。
SUBARUはいつの時代もそう願い、
“人”を中心としたクルマづくりを行ってきました。
クルマは命を預かるものだからこそ、
まず、安全でなければならない。
あらゆる場面で人を守るために、
安全性能を磨き続けること。

いつまでも走っていたい。
もっと遠くまで行ってみたい。
そんな気持ちに応えるために、
走りや機能を磨き抜くこと。
これまでも、これからも。
私たちSUBARUのクルマづくりは、
乗る人すべての「安心と愉しさ」のために。

「人を中心としたクルマづくり」

スバル360

SUBARUは、最初の量産車である「スバル360」の時代から、走りの
気持ち良さ、乗員すべての快適性、衝突安全性能といった「人を中心
としたクルマづくり」を行ってきました。
人のことを考え抜いたクルマだから、安心できる。安心できるから、
ドライブが愉しくなる。
SUBARUの「安心と愉しさ」は、このフィロソフィーから始まってい
るのです。

「命」を大切にする イメージ

「命」を大切にする

国の基準に先駆けた独自の衝突安全試験を
1960年代から実施。近年は事故ゼロを目標に
「アイサイト」を普及させるなど、誕生以来、
一貫して人の「命」を大切にしています。

「感覚」を大切にする

SUBARUは、感性の領域にある走りの
気持ち良さや、見やすさ、使いやすさなどを徹底的に追求。
スペックや数値に現れない、人の「感覚」を大切にしています。

「命」を大切にする イメージ

「暮らし」を大切にする

移動自体が愉しくなる走りや快適な空間、広い荷室、燃費など、
「人の自由を拡張する」というクルマの本質的な機能を追求。
どうすれば人の「暮らし」をより豊かにできるかを考えています。

人を中心としたクルマづくりを、極める

SUBARUのクルマづくりは、前に進み続けます。
私たちの理想の走りを叶える「水平対向エンジン」や「シンメトリカルAWD」を核に、
感性に響く走りの質感と、高い安全性能を実現する「スバルグローバルプラットフォーム」を融合。
その高い基本性能をベースに、「アイサイト」などの先進テクノロジーを搭載することで、
SUBARUの走り、安全、使いやすさは、限りなく進化していきます。
人を中心としたクルマづくりを極めたその先にある、最高の安心と愉しさを目指して。
私たちの革新は、これからも続きます。

スバル グローバル プラットフォーム イメージ インプレッサ サイドスタイル
BOXERエンジン AWD BOXERエンジン AWD

「水平対向エンジン」
「シンメトリカルAWD」

どんな道や環境でも、ドライバーが思い通りに走れること。
そして乗る人すべてが、安心と愉しさを感じられること。
SUBARUの理想を叶えるために、進化を続けるコアテクノロジー。

「水平対向エンジン」についてくわしく見る 「シンメトリカルAWD」についてくわしく見る
スバルグローバルプラットフォーム スバルグローバルプラットフォーム

「スバルグローバルプラットフォーム」

愉しく、疲れにくく、酔いにくい。人の感性に響く走りの質感と、
それを支える、世界最高レベルを目指した安全性能。
SUBARUの知見と技術力を結集させた次世代のプラットフォーム。

「スバルグローバルプラットフォーム」についてくわしく見る
アイサイト アイサイト

「アイサイト」

日常の運転で感じるヒヤリ。渋滞のストレスや、長距離の疲れ。
さまざまな場面で人をサポートし、不安を安心に変える、
ふたつの”目”を持った先進の運転支援システム。

「アイサイト」についてくわしく見る