Utility

パッケージング&カーゴルーム

インプレッサ SPORT カーゴルーム

PHOTO:Advance アイスシルバー・メタリック アイサイトセイフティプラス(運転支援/視界拡張)はメーカー装着オプション 
写真はイメージです。 撮影用の小物は商品には含まれません。

ボディサイズと室内空間

毎日に絶妙なサイズと、
磨き抜かれた使いやすさ。

インプレッサ SPORT [動画で解説]パッケージング

[動画で解説]パッケージング

※映像中の車両にはオプション装着車、開発車、旧年式車、ダミー車、他車種等が含まれている場合があります。

  • 最適なボディサイズ

    ワイド&ローのスポーティなスタイリングや広い室内空間を実現しながら、日本の交通環境に配慮した扱いやすさもしっかりと確保。死角の少ない良好な視界と相まって、狭い道のすれ違いや街中での運転も安心して行うことができます。また最小回転半径は、取り回しの良い5.3m*1。狭い道や駐車場での運転、車庫入れやUターンなどもスムーズに行えます。

  • インプレッサ SPORT 最適なボディサイズ イメージ
  • インプレッサ SPORT ボディサイズ
  • インプレッサ SPORT 最小回転半径 イメージ

*1:e-BOXERモデルは5.4m。*2:ルーフアンテナを含む数値。ルーフ高は1455mm(e-BOXERモデルの全高は1515mm、ルーフ高は1490mm)になります。

  • ゆとりある居住空間

    スバルグローバルプラットフォームの効果により、ゆとりある居住空間を実現。足元の広い前席はドライバーに最適なドライビングポジションを提供するだけでなく、左右席間と肩周りにも十分なゆとりを確保しています。後席の足元も広く、ゆったりとくつろげます。

  • インプレッサ SPORT 前後席間距離のゆとり

    前後席間距離のゆとり

乗り降りのしやすさ

ドア上方が大きく開くよう工夫されているほか、足元スペースも最適化。頭や身体が通りやすく、狭い駐車場などでもスムーズに乗り降りできます。また開口部も広いので、荷物やチャイルドシートの積み降ろしなどが楽に行えます。

  • インプレッサ SPORT 広い開口部

    広い開口部

  • インプレッサ SPORT ピラーやドアトリムの形状、足元スペースの最適化

    ピラーやドアトリムの形状、足元スペースの最適化

シートやカーゴルームの
使いやすさ

日常にも趣味にも応える、
フレキシブル&大容量スペース。

インプレッサ SPORT [動画で解説]カーゴルーム

[動画で解説]カーゴルーム

※映像中の車両にはオプション装着車、開発車、旧年式車、ダミー車、他車種等が含まれている場合があります。

多彩なシートアレンジ

日常の買い物から、アクティブに過ごす週末まで。乗る人の多彩なライフスタイルに応える、大容量のカーゴルーム。大きな荷物や長尺物を積みたい時は、6:4分割可倒式リヤシートによって荷室を自在に拡張することが可能。アクティビティやシーンに応じて、様々な荷物を積載できます。

●カーゴルームの写真は説明用の積載イメージです。実際のご使用にあたっては、荷物に合わせて適切な方法で積載してください。
●荷室寸法はすべて社内測定値です。
●撮影用の小物は商品には含まれません。
●写真はすべて2.0i-L EyeSight

容量と使いやすさ

カーゴルームは開口部の幅を広くとり、大きな荷物の積み降ろしも楽に行えるよう、使い勝手にこだわっています。また容量はVDA法で385L(e-BOXERモデルは340L)を確保。ゴルフバッグを3個載せることができます。

*ドイツの自動車工業会による測定方式。

※ゴルフバッグやクラブ、荷物の形状、大きさによっては積載できない場合があります。お持ちのゴルフバッグやクラブ、荷物が積載できるかどうか、販売店でご確認ください。

荷室寸法はすべて社内測定値です。写真は2.0i-L EyeSight

フック&サブトランク

荷物の固定や小物の吊り下げに便利なフック(計6ヶ)、かさばる小物や汚れた荷物を収納できるサブトランクも装備しています。

  • インプレッサ SPORT カーゴフック(4ヶ)

    カーゴフック(4ヶ)

  • インプレッサ SPORT カーゴサイドフック(2ヶ)

    カーゴサイドフック(2ヶ)

  • インプレッサ SPORT サブトランク(1.6Lモデル、2.0i-L EyeSight、STI Sport)

    サブトランク(1.6Lモデル、2.0i-L EyeSight、STI Sport)

  • インプレッサ SPORT サブトランク(e-BOXERモデル)

    サブトランク(e-BOXERモデル)

  • 前席カップホルダー

    運転席、助手席どちらからでも使いやすく、左右席間のゆとりも確保する横置きレイアウトを採用しています。

  • インプレッサ SPORT 前席カップホルダー 写真は2.0i-L EyeSight

    写真は2.0i-L EyeSight

    インプレッサ SPORT 前席カップホルダー 写真は1.6i-L EyeSight

    写真は1.6i-L EyeSight

  • リヤシートセンターアームレスト

    後席にも快適なドライブを提供する、リヤシート中央のアームレスト。カップホルダー付です。

  • インプレッサ SPORT リヤシートセンターアームレスト

    写真は2.0i-L EyeSight