Driving

パワーユニット

レヴォーグ Driving パワーユニット イメージ レヴォーグ Driving パワーユニット イメージ

PHOTO:GT-H EX アイスシルバー・メタリック スマートリヤビューミラーはメーカー装着オプション LEDアクセサリーライナーはディーラー装着オプション 写真はすべてイメージです。

走りへの情熱とこだわりを結集させた、
新世代の走りの愉しさがここにある。

すべての瞬間に、爽快な走りの愉しさを。「1.8L BOXER 直噴ターボ“DIT”

走りへの情熱を結集し、全方位で進化させた新世代BOXERエンジン。トータルバランスに優れた、世界に誇れるパワーユニットを目指して新開発しました。低回転域から300N・mの高トルクを発生させるターボシステム、少ない燃料でより多くのエネルギーを生み出すリーン燃焼技術の採用など、SUBARUらしい走りと優れた環境性能を両立するさまざまな技術を投入。街へ出かける時も、休日のロングドライブも。どんなシーンでも、“ずっと運転していたい”という気持ちを加速させる、走りの愉しさを提供します。 *DIT:Direct Injection Turbo

レヴォーグ 水平対向エンジン[SUBARU BOXER]
  • 水平対向エンジン[SUBARU BOXER]

    SUBARUが理想のパワーユニットとして独自に磨き続けてきたSUBARU BOXER。左右対称に向き合ったピストンが水平方向に往復することで、互いの力を打ち消し合うため、振動が少なく、エンジンフィールは非常に滑らか。軽量・コンパクトで低重心な構造がもたらす運動性能の高さとも相まって、爽快な走りを愉しめます。レヴォーグでは設計をゼロから見直し、全方位で進化した新世代型を搭載。

  • レヴォーグ SUBARU BOXER イメージ レヴォーグ SUBARU BOXER イメージ

1.8L 直噴ターボ“DIT”

日常での扱いやすさを重視し、低回転域から300N・mの高トルクを発生。アクセルを踏み込むとしっかりとした加速感が得られ、高速道路上での合流や追い越しなども気持ち良く行えます。少ない燃料でより多くのエネルギーを生み出す最新技術リーン燃焼などの採用により、優れた環境性能も実現。レギュラーガソリンのため経済性にも優れています。

レヴォーグ 1.8L 直噴ターボ“DIT”
  • リニアトロニック

    変速ショックのない滑らかな加速と、リニアなレスポンスを提供するリニアトロニック。変速範囲の拡大によって、発進時の力強い加速や高速巡航時の燃費性能が向上したほか、優れた静粛性も実現しました。さらに8速マニュアルモードを採用し、操る愉しさも一段と高めています。

  • レヴォーグ リニアトロニック レヴォーグ リニアトロニック
  • SI-DRIVE

    標準装備
    GT
    GT EX
    GT-H
    GT-H EX

    気分やシーンに合わせて走行性能を使い分けられるSI-DRIVE。穏やかな出力特性によって燃費に配慮した運転ができる「インテリジェントモード(I)」と、リニアで気持ち良い加速を愉しめる「スポーツモード(S)」の2つのモードから選べます。

  • レヴォーグ SI-DRIVE レヴォーグ SI-DRIVE

レヴォーグ [動画で解説]セイフティ
レヴォーグ [動画で解説]セイフティ

[動画で解説] 1.8L 直噴ターボエンジン

※映像中の車両にはオプション装着車、開発車、旧年式車、ダミー車、他車種等が含まれている場合があります。

LEVORG STI Sportに搭載 [ドライブモードセレクト]

標準装備
STI Sport
STI Sport EX
LEVORG STI Sport イメージ
  • LEVORG STI Sport ドライブモードセレクト イメージ
  • LEVORG STI Sport ドライブモードセレクト イメージ

スイッチひとつでクルマのキャラクターが一変する、
新次元のドライビング制御システム。

それは、クルマのキャラクターをスイッチひとつで変えることができる、革新的なシステム。
ドライバーは5つのモードから走りの特性を選ぶことができ、アクセルに対するパワーの出方、ステアリングフィール、
AWDの旋回性能、アイサイトやエアコンの設定までもが変化。
乗る人すべてが愉しめる未体験の走りを提供する。

*全車速追従機能付クルーズコントロール使用時

  • 電子制御ダンパー(ZF製)

    LEVORG STI Sport 電子制御ダンパー(ZF製)
  • ドライブモードセレクト

    LEVORG STI Sport ドライブモードセレクト

次のページ 全方位で死角の少ない視界、高いホールド性で疲れにくいシート、直感的に操作できドライバーが運転に集中できるインターフェースなど、事故を起こしにくいクルマを目指したレヴォーグの0次安全についてご紹介します。