スロープタイプ

車椅子に乗ったまま乗降できます。

福祉車両:ディアスワゴン トランスケア スロープタイプ リヤベンチシート付タイプ

PHOTO : ディアスワゴン リヤベンチシート付タイプ

安心の乗降と快適な室内空間。

横幅の狭い駐車場などにも嬉しいスロープタイプ。
電動ウインチを採用し、車椅子に乗ったままラクに乗降できます。
頭上・足元ともにゆとりある室内設計に加え、明るく開放的な室内で移動中も快適です。

操作の流れ

車椅子乗車用スロープと電動ウインチで乗り降りラクラク。

PHOTO:ディアスワゴン

※乗車できる車椅子のサイズは、ラインアップページより各車寸法図をご覧ください。
  • スロープタイプ 操作の流れ 1
    1

    スロープの取っ手を持ち、引き出しながらゆっくりと降ろし、いっぱいまで引き出した状態で先端を接地させます。

  • スロープタイプ 操作の流れ 2
    2

    ウインチベルトフリースイッチワイヤレスリモコンを操作して、ウインチベルトを引き出し、フックを車椅子にセットします。

  • スロープタイプ 操作の流れ 3
    3

    ワイヤレスリモコンでウインチを作動させ、車椅子を乗車させます。

  • スロープタイプ 操作の流れ 4
    4

    車椅子の後ろ側にフックを掛けます。続いて車椅子固定ベルトを引っ張り、車椅子の位置を決めます。

  • スロープタイプ 操作の流れ 5
    5

    ワイヤレスリモコンの上昇ボタンを押し続け、ウインチベルトのゆるみを取って車椅子を固定します。

  • -->
  • スロープタイプ 操作の流れ 6
    6

    車椅子乗車の方にシートベルトを装着します。

スロープタイプご使用上の注意

    • ● シートベルトは車椅子のスポークの間とアームレストの下側(サイドパネルがある車椅子はサイドパネルの下側)を通してください。また、ねじれがないように、腰ベルトは乗車の方の腰骨のできるだけ低い位置に密着させ、肩ベルトは肩に十分かけてください(右図参照)。
    • ● 坂道など傾斜地での使用は危険なのでおやめください。
    • ● 規定の車椅子寸法を守ってご使用ください。
    • ● スロープの耐荷重は200kgです。車椅子+車椅子乗車の方+介護する方の合計重量が200kg以下であることをご確認ください。
    • ● バッテリー上がりに注意してご使用ください。
    • ● 使用に際しては必ず周囲の安全を確認してください。
    • ● 安全のため、各操作は介添えの方が確実に行ってください。

    • 3点式ELRシートベルト(シフォン/シフォン カスタム)

      3点式ELRシートベルト
      (シフォン/シフォン カスタム)

    • 2点式ELRシートベルト(ディアスワゴン)

      2点式ELRシートベルト
      (ディアスワゴン)

この仕様はお断りなく変更する場合があります。●写真・イラストはイメージで、ディスプレイ装置の性質上、実際の色とは異なって見えることがあります。また、写真の車両は一部現行仕様と異なる場合があります。●写真の車椅子は装備されません。●安全のため、各操作は介添えの方が確実に行ってください。