SUBAARU ACTIVE LIFE SQUARE

SUBARU - SPECIAL EVENT:
みんなで笠りつ子選手と藤本麻子選手を応援しよう!
樋口久子Pontaレディス2015 スペシャル観戦ツアー 開催レポート

REPORT
top
SUBARU - SPECIAL EVENT|開催レポート 2015.8.29~30|みんなで笠りつ子選手と藤本麻子選手を応援した観戦ツアーの様子をご紹介いたします。

スペシャル観戦ツアー企画開催

10月31日(土)、11月1日(日)の2日間にわたり、武蔵丘ゴルフコースでの『樋口久子Pontaレディス2015』に合わせて、『みんなで笠りつ子選手と藤本麻子選手を応援しよう!樋口久子Pontaレディス2015 スペシャル観戦ツアー』が開催されました。

今回のイベントでは、特別企画として、クラブハウス内でランチが出来る特典や選手との記念撮影、観戦後のスペシャルパーティーなどを盛り込んだ特別観戦ツアーとなっていて、たくさんのご応募、ご参加をいただきました。

大会初日、全体では3,700名を越えるギャラリーが参加し、会場受付も長蛇の列ができる程の盛況ぶり。緑濃い自然の中に広がるコースでは、木々が色づき始め、秋の訪れを感じながらの観戦となりました。

注目のSUBARU特別展示ブース

今回SUBARUブースでは、SUBARUがスポンサードしている笠りつ子選手と藤本麻子選手のサイン入りパネルと共に、ゆったりとしたカーゴルームにゴルフバッグを積んだレガシー・アウトバックとフォレスターの2台を展示。多くのギャラリーがブースに立ち寄り、ゴルフシーンでの優れた積載性と実用性を感じつつ、近くのスタッフからその特徴や魅力について話を聞いたりする様子がみられました。さらに、アンケートに答えて、スバルのロゴ入りゴルフボールやスバルのアイサイトミニカーがもらえるキャンペーンも好評で、多くのギャラリーにお越しいただきました。

クラブハウスでの特別ランチタイム

注目のラウンドについては、藤本プロ、笠プロともにスイングも好調、ギャラリーからの歓声も自然と沸き上がります。2日目前半のプレーが終わった段階で、藤本プロは首位と一打差という好プレーぶり。後半戦への期待が高まる中、参加者の皆様で、今回のイベント特典の一つであるランチタイムをとります。

普通は入ることのできないクラブハウス内、参加選手とすれ違いながら会場に向かいます。温かい料理をおいしくいただき、午後の観戦に向けてエネルギー補給。昼食をすませて、いざ午後の観戦に挑みます。

選手との撮影会イベント

後半戦のラウンド開始。小雨が降ったりやんだりして、気温も下がって緊張感も増してきたように感じます。両選手、前半戦以上にプレーに対する集中力が増し、ギャラリーもつられて固唾をのんで見守る姿も見られました。

両選手、2日目の最終ホールを終えたタイミングで、今回のイベントの特典である選手との記念撮影会を行いました。ファンの皆様で、大会限定のおそろいの帽子をかぶって、和気あいあいと撮影が行われました。最初は固かった雰囲気もシャッターと共に、次第に和らいでいきます。選手にエールを送ったり、握手したりと、本イベントならではのファンと選手の和やかな交流となりました。

ホテルでのスペシャルパーティ開催

大会終了後は、フォレスト・イン昭和館(オークラホテルズ&リゾート)に会場を移し、『みんなで笠りつ子選手と藤本麻子選手を応援しよう!樋口久子Pontaレディス2015スペシャル観戦ツアー「スペシャルパーティ」』を開催。
MCの岡嶋泰子さんの進行の元、本イベントの主催者である富士重工業株式会社代表者より乾杯のご発声をいただき、パーティーのスタートです。

パーティの目玉であるトークショーでは、スペシャルゲストに、古閑美保プロをご招待。幼少期、実はお父様と共に野球選手を目指していたエピソードやゴルフが上達する秘訣など、ここでしか聞けない貴重なお話が聞けました。もちろん、大会やコースの見どころ、選手に対する評価など、コメンテーターとしてご活躍される古閑選手ならではの視点から、様々な解説も聞くことができて、参加者の皆様の目も輝きます。

トークショーの後は、お楽しみ抽選会を実施。あたった景品にはその場で古閑選手からのサインをもらえて、当選者の方からは笑顔と歓声が溢れました。お一人お一人、古閑選手から手渡しで景品を受け取り、握手を交わしました。最後に皆様揃っての記念撮影を行い、終始笑顔の絶えることなく、大盛況のうちに閉会となりました。

好成績、大盛況の中、大会終了。

大会最終日。早朝から皆様揃ってバスで大会会場に向かいます。昨夜の楽しいパーティの余韻はまだ残っているようで、和やかな雰囲気の中移動します。

藤本選手のプレーは前日にも増す好調ぶり。参加者の皆様の期待がエールとなり、最終成績-7打でなんと大会2位でのフィニッシュ。笠選手は残念ながら予選落ちとなりましたが、次回につながる試合となったことは間違いありません。表彰式では、参加者の皆様一丸となっての盛り上がりで、2日間の観戦ツアーイベントは皆様の歓声とともに幕を閉じることができました。