Driving

プラットフォーム

SUBARU BRZ Driving プラットフォーム イメージ SUBARU BRZ Driving プラットフォーム イメージ

写真はイメージです。

トータルで磨き上げられた
高剛性スポーツボディ。

新FRプラットフォーム

軽量ボディから生み出される俊敏な加速、世界トップレベルの安全性、鋭く安定したハンドリングの切れ、そして快適な走りの質感と乗り心地。SUBARU BRZは、最新のプラットフォームの知見を基にスポーツカーに求められる要素を一段と引き上げる専用ボディを開発しています。ボディ全体の骨格連続性を高める「インナーフレーム構造」や微小な変形を抑える「構造用接着剤」などを採用し、さらなる高剛性化と軽量化を実現。さらにタイヤの接地変化を抑制するフレームの横曲げ・ねじり剛性やサスペンション取り付け部剛性も強化し、ステアリング操作に対する素早い応答性や確かな安定性、質感が高く雑味のない乗り心地を実現しています。また軽量なアルミ素材や高い強度を持った高張力鋼板を積極的に採用し重量増加を抑えることで、優れた運動性能とトップレベルの衝突安全性能を両立しています。

  • SUBARU BRZ 新FRプラットフォーム
    • SUBARU BRZ フロント部横曲げ剛性 (ダイアゴナルメンバーの設定とトルクボックスの補剛)

      フロント部横曲げ剛性
      (ダイアゴナルメンバーの設定とトルクボックスの補剛)

    • SUBARU BRZ リヤ部ねじり剛性(環状骨格構造)

      リヤ部ねじり剛性(環状骨格構造)

  • SUBARU BRZ 新FRプラットフォーム
    • SUBARU BRZ フロント部横曲げ剛性 (ダイアゴナルメンバーの設定とトルクボックスの補剛)

      フロント部横曲げ剛性
      (ダイアゴナルメンバーの設定とトルクボックスの補剛)

    • SUBARU BRZ リヤ部ねじり剛性(環状骨格構造)

      リヤ部ねじり剛性(環状骨格構造)

高剛性サスペンション

路面とクルマとをつなぐ重要なインターフェースとして機能するサスペンション。SUBARU BRZは、ボディ骨格の強化に加え、ドライバーの意図に忠実かつしなやかに反応するシャシー性能を確立しています。フロントはステアリングギヤボックスの高剛性化をはじめ、ショックアブソーバーやコイルスプリングを刷新。さらに中空スタビライザーやアルミ製フロントアクスルハウジングなどによりバネ下重量も抑え、ステアリング操作に対するリニアな応答性と安定性を実現しています。リヤはサブフレームの高剛性化に加え、車体の揺れを抑えるスタビライザーを車体に直付けし、ハイパワーをしっかり受け止める十分なスタビリティを確保。路面に吸い付くような安定感と上質な乗り心地を両立しています。

  • SUBARU BRZ フロントサスペンションイメージ SUBARU BRZ フロントサスペンションイメージ

    フロントサスペンションイメージ

    フロントサスペンションイメージ

  • SUBARU BRZ リヤサスペンションイメージ SUBARU BRZ リヤサスペンションイメージ

    リヤサスペンションイメージ

    リヤサスペンションイメージ

  • 18インチハイパフォーマンスタイヤ

    標準装備
    S

    ハイグリップと乗り心地を高次元でバランスしたミシュラン パイロットスポーツ4。ウェットやドライ路面での高い走行性能に加え、優れたコントロール性と応答性も実現。スポーツカーならではの走りの愉しさをさらに引き上げます。

  • SUBARU BRZ 18インチハイパフォーマンスタイヤ SUBARU BRZ 18インチハイパフォーマンスタイヤ

優れた静粛性

フロントフード、トランスミッション、フロアなど随所に遮音材を採用し、優れた静粛性を実現しています。さらにサスペンションのスムーズな稼働を促すボディの高剛性化や構造用接着剤の採用などにより、路面やエンジンから伝わる微振動も抑制。乗る人すべてに静かで上質な乗り心地を提供します。

[動画で解説]超低重心パッケージ&プラットフォーム篇

※映像中の車両にはオプション装着車、開発車、旧年式車、ダミー車、他車種等が含まれている場合があります。

menu_safety アイサイト・安全「安全性能」を見る menu_safety アイサイト・安全「安全性能」を見る 次のページ 走る悦びを安全で支えるために。0次安全、走行安全、予防安全、衝突安全の4つの観点から磨き上げた、SUBARU BRZの安全性能についてご紹介します。