季節と天気の境目にて	長野県茅野市・佐久穂町

今月のドライブは長野県の麦草峠を越えて、ビーナスラインへ。紅葉の秋に身を浸すようにして走る、秋の紅葉のドライブ浴です。

Touring with SUBARU

大人の秋の
ドライブ浴@信州

大人だけに許された愉しみの一つ、運転。
今月は、純粋に運転することを愉しみに、
信州の峠道へ出かけてみました。

国道141号→メルヘン街道(国道299号)→麦草峠→白樺湖→ビーナスライン
所要時間:1日

国道141号→国道299号→麦草峠→御射鹿池→国道152号→白樺湖→ビーナスライン→ころぼっくるひゅって

時間(単位:分)

 

 

◀
メルヘン街道 日向木場展望台 トンボ
麦草峠を通り過ぎた先にある展望台。フォトグラファー延原くんは一生懸命トンボを撮ろうとしています。
◀
カートピア11月号で訪れたメルヘン街道の道端のコスモスとレガシィアウトバック プラチナムグレー・メタリック
メルヘン街道から白樺湖方面に離れる直前にあった空き地にコスモスが咲き誇っていました。思わずクルマを停めて撮影です。
すぐ横の田んぼで稲刈りをしていた地元の方が話しかけてくださって、「白駒池」の周りの紅葉がおすすめだよと教えてくださいました。
◀
カートピア11月号で訪れたころぼっくるひゅってのサイフォン
ころぼっくるひゅっての名物は「サイフォンコーヒー」。最初はコーヒーメーカーやペーパードリップもまだないような頃に大量のコーヒーを一度に淹れられる方法がサイフォンだったから、サイフォンを使いはじめたのだそう。
コーヒーはオーダーした人の人数に合わせて適宜違うサイズのものを使って淹れます。サイフォンに入れたまま提供するのは、運ぶ途中にお客様がこぼしにくいからという心遣いもあります。
◀
カートピア11月号で取材中に出会ったレヴォーグオーナーさんと愛車。
空が赤く焼けてきて、どこから写真を撮ろうととっさにクルマを止めた展望台。そこには一台のレヴォーグが先客でいらっしゃいました。地元のナンバーだったので話しかけてみました。お父様がBRZ、ご自身がレヴォーグに乗られているとのこと。
SUBARUに乗っている方って、駐車場で同じSUBARUを見つけたら、つい隣に停めたくなるようなところがありませんか?サービスエリアなどでもクルマに戻ってくると両側がSUBARUだったり。個人的にはそんなところがとてもうれしくて、また共感できたりするのです。

 

 

 

 

 

 

 

30分

 

30分

 

30分

 

 

1時間

 

1時間

 

 

 

 

 

滞在ポイント

 

滞在ポイント

 

滞在ポイント

 

滞在ポイント

 

滞在ポイント

 

滞在ポイント

 

滞在ポイント

 

滞在ポイント

 

DrivePoint・行動

 

国道141号
から
メルヘン
街道へ

クルマ1時間

麦草峠

クルマ10分

日向木場
展望台

クルマ30分

御射鹿池

クルマ20分

道端の
コスモス

クルマ15分

白樺湖

クルマ40分

ころぼっくる
ひゅって

クルマ5分

ビーナスライン
沿いの展望台

 

 

 

◀
カートピア11月号でドライブしたメルヘン街道を走るレガシィアウトバック プラチナムグレー・メタリック
朝、東京を出発。国道141号を経て、メルヘン街道に入ります。しばらくは集落を抜けていくのですが、冬期閉鎖ゲートを超えると峠道らしくなってきます。
◀
麦草峠
麦草峠を通過。SUBARU車ともたくさんすれ違います。
カートピア11月号の取材で訪れた御射鹿池 ◀
東山魁夷の「緑響く」という絵を見たことがありますか?御射鹿池はその絵のモデルになったと言われている池。深い緑の水と、対岸の森の木々が静謐で美しく、静かに印象に残る風景です。メルヘン街道には白駒池という有名な池もありますが、こんな隠れた名所もいかがでしょう?
◀
カートピア11月号で取材に訪れたころぼっくるひゅって
ころぼっくるひゅっては、ビーナスラインが開通するよりも以前からここに建っている山小屋。この時期、もう小屋の中では薪ストーブが焚かれて、煙とコーヒーがいい香りでした。
◀
カートピア11月号の取材で訪れたビーナスラインの夕景
ビーナスラインに入ったころは曇っていて、標高が上がるにつれ、霧に包まれてしまったのですが、夕方には空が晴れ、夕焼けと眼下を流れる霧の絶景を見ることができました。

今回のご紹介URL

今月のクルマ

OUTBACK
LEGACY OUTBACK プラチナムグレー・メタリック

LEGACY OUTBACK プラチナムグレー・メタリック

取材に出かけたのは10月初め。その時期で紅葉を見るには、標高が高いところに行くか、北に行くか。迷った末に標高をとりました。
今回ドライブ中に地元の方ともあちこちで話をしましたが、今年は紅葉が遅いとの感触が皆さんにあるようです。でも、空気は確実に秋から冬に向かっていました。標高の高いところでは軽いダウンを着てちょうどいいくらいの温度。11月はきっとさらに寒いので温かくしてお出かけくださいね。

お店でもらって読む お近くの店舗検索
定期行動する 見本誌請求
アンケートにご回答で毎月10名様にオリジナルQUOカードをプレゼント!
カートピアとは