カートピア9月号 SUBARU on the Road

アケボノスギ並木の向こうに、キノコのようなお家が垣間見える「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」
Photographs●小川宏子 Text●塩田典子

SUBARU on the Road

埼玉にある
異国を旅する

埼玉県所沢市〜飯能市

アケボノスギ並木の向こうに、キノコのようなお家が垣間見える「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」
Photographs●小川宏子 Text●塩田典子

埼玉で海外旅行気分が楽しめる!? 日本で初めて飛行場ができた場所で操縦桿を握ったら、北欧の森へと迷い込もう。
エキゾチックな雰囲気の中、アラブ・地中海料理に酔いしれ、名栗湖畔に生まれたばかりの北欧文化を体験できるスポットへ。ダークブルー・パールのインプレッサ・スポーツが軽快な走りで誘います。

パイロット気分で
北欧の森へと出発!


操縦席が動く臨場感のあるフライトシミュレーター

関越自動車道所沢ICで下り、最初に訪れたのは「所沢航空記念公園」。緑豊かな総面積50.2haの県営公園は、明治44(1911)年に開設された日本初の飛行場「所沢飛行場」の跡地だ。園内には「所沢航空発祥記念館」が設けられ、実物の航空機や資料展示でその歩みを紹介している。まず吹き抜け空間に飛行するかのような航空機展示コーナーに圧倒される。飛行機やヘリコプター、グライダーなど、さまざまな種類・年代の機体を一堂に見ることができ、心が高ぶる。この地で初飛行した「アンリ・ファルマン機」の実機の特別公開をはじめ、SUBARUの前身である富士重工業製の航空自衛隊中間練習機「富士T-1B」の展示も。鮮やかな赤とオレンジが映え、デザインセンスで群を抜く。「小型飛行機のエンジンには水平対向が多く使われています。そう、SUBARUさんのクルマと同じですね」と運営グループの太田浩輔さんが教えてくれた。宇都宮にある航空宇宙カンパニーでは今も飛行機やヘリコプターを製造している。SUBARUと航空機との強い結びつきを知ることとなった。2階では待望の操縦体験にチャレンジ。操縦席が動く臨場感のあるフライトシミュレーターは、YS-11型機で行く沖縄、ボーイング737型機で行くハワイなど5コースから選べる。操縦席からの景色を目の前に空の旅を擬似体験するうち、いつしか心は異国の地へと誘われた。

西武新宿線航空公園駅東口駅前に展示されている、戦後初の国産旅客機「YS-11型機」。翼の一部は富士重工業が担当。

西武新宿線航空公園駅東口駅前に展示されている、戦後初の国産旅客機「YS-11型機」。翼の一部は富士重工業が担当。

数ある航空機展示の中で、機体のカラーデザインやスケルトンの操縦席が目をひく「富士T-1B」。

数ある航空機展示の中で、機体のカラーデザインやスケルトンの操縦席が目をひく「富士T-1B」。

「アンリ・ファルマン機」の実機が特別展示中。

「アンリ・ファルマン機」の実機が特別展示中。

エンジン紹介コーナーには水平対向エンジンも。

エンジン紹介コーナーには水平対向エンジンも。

機上の心地良い浮遊感を引きずりつつ、所沢入間バイパス・国道463号を経由して次に訪れたのは「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」。この地に自生するアケボノスギなどの植栽を活かした起伏のある園内には、うっすらと霧がかかりあたかも北欧の森に迷い込んだかのよう。キノコの形や三角屋根の小屋など童話の世界に出てくるような可愛らしい木造の建物群が点在していて、自分も物語の主人公になれる。外観同様、森の妖精のお家のような夢のある内装も魅力的だが、あいにくこの日は室内への立ち入り不可。唯一開放されていた「カフェプイスト」を覗く。靴を脱いで入る店内は地元のヒノキ、西川材が用いられ、曲線を活かしたデザインで温かみがある。屋根裏部屋のような2階席で、飯能産の紅茶と季節のフルーツたっぷりの手作りタルトをお供にひと息ついた。

*当分の間、子ども劇場を除く屋内施設の利用は休止し、園内ご散策のみ
*カフェプイストは営業中

コンサートなどのイベントが開かれる「子ども劇場」。屋根や窓の形がユニーク。

コンサートなどのイベントが開かれる「子ども劇場」。屋根や窓の形がユニーク。

アケボノスギに囲まれた池の中に静かに佇む「水浴び小屋」は、人気の撮影スポット。

アケボノスギに囲まれた池の中に静かに佇む「水浴び小屋」は、人気の撮影スポット。

「カフェプイスト」の2階はカウンター席。木の香りに包まれて癒される。

「カフェプイスト」の2階はカウンター席。木の香りに包まれて癒される。

旬の果物が5〜6種類盛り付けられた季節のフルーツタルト。飯能産の紅茶とセットで850円。

旬の果物が5〜6種類盛り付けられた季節のフルーツタルト。飯能産の紅茶とセットで850円。

アラブ・地中海文化に触れ
湖畔の北欧スポットへ


そのまま入間川上流へ向かい、「割岩橋」に近い飯能河原渓谷の断崖に建つ黒い建物に目が留まる。妖しく灯るアラビアンランプに導かれるように店内に入ると、突然、異空間に連れて行かれる。店名の「CARVAAN」とは、古代ペルシャ語でキャラバン(隊商)のこと。「その昔、遠くのバザールを目指して旅した隊商が、辿り着いた場所で各国の食材や文化を持ち寄り世界各地へ運んだように、ここ飯能から広くは知られていないものの、食の起源と言われるアラビア料理を発信できたら」とミドルマネージャーの田中聡美さん。レストランの運営が貿易会社であることから、世界各地から直輸入する香辛料やドライフルーツ、ナッツなどをふんだんに使用している。店内にはオスマントルコ宮廷様式のランプや、アラビア諸国から取り寄せた食器、メソポタミア紋様をあしらったアンリ二世様式のテーブルと椅子など、インテリアについても世界中から逸品を集め、異国情緒を高めている。

古来キャラバン一行が取引や宿泊した隊商宿の松明をイメージした、エジプトのトーチランプが灯るエントランス。

古来キャラバン一行が取引や宿泊した隊商宿の松明をイメージした、エジプトのトーチランプが灯るエントランス。

きびきびした立ち居振る舞いが印象的な田中聡美さん。

きびきびした立ち居振る舞いが印象的な田中聡美さん。

ランプも椅子も作家によるハンドメイド。装飾も細やか。

ランプも椅子も作家によるハンドメイド。装飾も細やか。

オーダーしたのはアラビアン・ベジプレート。トルコ製の銅皿に並ぶのは、ファラフェル(ひよこ豆と香草のコロッケ)に、レバノンのパセリサラダ・タブーリ、シリアのパプリカとクルミのペースト・ムハンマラなど、地中海・アラビア諸国の伝統前菜料理“メゼ”の盛り合わせ。自家製の平焼きパンに挟んでいただく。レンズ豆のスープ、カンボジアの花蜜を使った自家製ジェラートまで、白砂糖は一切使われていない。香辛料を効かせた独特の風味を味わうごとに、中東や地中海沿岸を彷徨っているような気分になれた。

ランチタイムに提供されている、アラビアン・ベジプレート2500円。味も器も本格的。

ランチタイムに提供されている、アラビアン・ベジプレート2500円。味も器も本格的。

吹き抜けで開放感のある店内。店内を飾るアラベスク紋様のランプが、異国情緒をさらに高めてくれる。

吹き抜けで開放感のある店内。店内を飾るアラベスク紋様のランプが、異国情緒をさらに高めてくれる。

ここからさらに入間川上流へ道幅の細い県道を進んで行く。インプレッサ・スポーツは路面状況に関わらず振動や騒音が少なく、快適な乗り心地が持続するのが嬉しい。飯能河原から約20km、名栗湖手前に今年8月1日にニューオープンした新スポット「ノーラ名栗」が。訪れた日は開業を前に急ピッチで整備が行なわれ、敷地には青々とした芝生が広がっていた。こちらは「北欧文化の体験」をテーマに、フィンランド式のロウリュサウナが体験できる貸切テントや、北欧風のBBQが楽しめるエリアを完備した施設。現地で親しまれるプランクサーモンや朝引きの鶏肉や地元農園野菜のグリルなど、初めて出会う料理内容。来春にはグランピングエリアも開業予定と、新たな北欧がここでも拡大中で今から楽しみだ。そのまま進むと自然豊かなダム湖に突き当たる。周りを山々に囲まれた「名栗湖(有間ダム)」は静けさに満ちている。本来であれば周遊道で一周できるのだが、昨秋の台風被害により管理事務所から先は通行止め。湖の入り口にインプレッサを停めて散策する。岩石や土砂を積み上げたロックフィル形式のダムは、欧州の古城を思わせる。

「名栗湖(有間ダム)」の脇を走るインプレッサ・スポーツ。湖畔にはカヌー体験のできる施設もある。

「名栗湖(有間ダム)」の脇を走るインプレッサ・スポーツ。湖畔にはカヌー体験のできる施設もある。

芝生の上で、BBQやフィンランドサウナを楽しめる「ノーラ名栗」。

芝生の上で、BBQやフィンランドサウナを楽しめる「ノーラ名栗」。

看板の後ろに立つ「ヤマセミ」には、コーヒーの飲めるテラス席が。

看板の後ろに立つ「ヤマセミ」には、コーヒーの飲めるテラス席が。

埼玉にいながら異国を旅する気分になれた今回のドライブ。遠出が難しい昨今、自宅から近い場所に改めて目を向けて、隠れた魅力を探しに行ってみるのも良さそうだ。

今月のルート


所沢航空発祥記念館〜
トーベ・ヤンソン
あけぼの子どもの森公園〜
CARVAAN〜
ノーラ名栗〜名栗湖(有間ダム)

ルートマップ イメージ

イラストレーション・もとき理川

今月の紹介ポイント


所沢航空発祥記念館

埼玉県所沢市並木1-13
(所沢航空記念公園内)
TEL 04-2996-2225
開館時間:当面の間10:00~
16:30(最終受付16:00)
休館日:月曜(祝日の場合は翌平日)
※その他、展示保守点検等による臨時休館あり
入館料:展示館大人520円、大型映像館大人630円、展示館・映像館セット券大人840円
https://tam-web.jsf.or.jp

トーベ・ヤンソン
あけぼの子どもの森公園

埼玉県飯能市大字阿須893-1
TEL 042-972-7711
開園時間:9:00~17:00(季節により変更)
休園日:月曜(祝日の場合は翌平日)
入園料:無料 https://www.city.hanno.lg.jp/
akebono

CAFE PUISTO
(カフェプイスト)

埼玉県飯能市大字阿須893-1
TEL 080-4122-0141
営業時間:10:00〜16:30(16:00LO)
定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)
※公園の定休日に準ずる
https://www.cafepuisto.com

CARVAAN
(カールヴァーン)

埼玉県飯能市大河原32−1
TEL 042-973-7000
営業時間:ランチタイム11:30~15:30、ティータイム14:30~17:00、ディナータイム17:30~20:00(金・日・祝日は~21:00、土・祝前日は~22:00)
※いずれもLOは閉店1時間前。営業時間は変更の場合あり。詳しくはHPにて確認を。
定休日:不定休
https://hanno.carvaan.jp/

ノーラ名栗

埼玉県飯能市下名栗607-1
TEL 042-978-5522
営業時間:10:00〜18:00(最終入場17:00)
※冬季は〜17:00( 最終入場16:00)
※BBQは休日10:00〜12:00、12:30〜14:30、15:00〜17:00の3部制
定休日:無休
料金:施設により異なる。詳しくはHPにて確認を。
http://nolla-naguri.jp

注)新型コロナウイルス(COVID-19)の感染予防のため、営業時間・営業内容に変更が生じる場合があります。

バックナンバー


お店でもらって読む お近くの店舗検索
カートピアとは
カタログ請求
見積りシミュレーション
試乗車検索
販売店検索