制度について

エコカー減税は、環境性能に優れたクルマに対する税金の優遇制度です。
対象となる新車を購入した場合、「自動車重量税」が軽減されます。
また、グリーン化特例により、翌年度の「自動車税/軽自動車税」も軽減されます。

適用期間

自動車重量税:
2019年5月1日〜2021年4月30日 新車登録/届出分まで

自動車税/軽自動車税:
2021年3月31日 新車登録/届出分まで

対象車

ハイブリッド自動車、ガソリン自動車
平成17年排出ガス基準75%低減レベル
2020年度燃費基準
40 30 20 10 達成









免税 50減税 25減税




75減税 50減税 減税
なし





50減税 25減税 減税
なし

※新車登録/届出の翌年度に適用されます。
●詳しくは販売店にお問い合わせください。

環境性能割について

2019年10月以降、自動車の購入時に環境性能に応じて課税する 「環境性能割」が導入されます。
新車・中古車とも対象となり、省エネ法の燃費基準達成度などに応じた税率が、取得価額に対して課税されます(取得価額が50万円以下は免税)。なお、2019年10月1日から1年間限定で、税率が1%分軽減されます。

 




2020年度
燃費基準



20 10 達成








非課税 1
課税
2
課税
3
課税



非課税 1
課税
2
課税

*電気自動車、燃料電池自動車、プラグインハイブリッド自動車、天然ガス自動車、クリーンディーゼル乗用車
●詳しくは販売店にお問い合わせください。

カタログ請求
見積りシミュレーション
試乗車検索
販売店検索