SUBAARU ACTIVE LIFE SQUARE

モントレー2017 in 嬬恋 応援ツアー

REPORT
top
モントレー2017 in 嬬恋 応援ツアー

元WRCドライバーの解説と共にラリーを間近で観戦!

6月10~11日に群馬県嬬恋にてJAF全日本ラリー選手権第5戦となる「モントレー2017 in 嬬恋」が開催されました。毎回多くの応募があったことを受け、今回は土曜日と日曜日の2日間、それぞれ15組の参加者、計30組を招待して、「ラリー応援ツアー」を実施。元WRCドライバーの小西重幸氏と全日本ラリーで活躍された黒田正彦氏の解説と共に観戦しました。

セレモニアルスタート見学

開会式終了後はセレモニアルスタートの見学に向かいます。セレモニアルスタートとは、ボディウムと呼ばれる台の上にラリー参加車両が1台ずつ登り、ギャラリーに見守られながらスタートするラリーならではのスタート方法です。

SSS観戦&サービスパーク見学

ラリーパーク内に作られた特設コースを走行するSSS(スーパースペシャルステージ)は間近でラリーカーの走りを見ることができるチャンス。ギャラリーが多くいることから、あえて“魅せる”走りを披露するドライバーもいると小西さんからの解説がありました。また、SSS後はサービスパークと呼ばれるラリーカーのメンテナンスを行う場所に移動し、新井敏弘選手と記念撮影を行いました。

特別観戦スポットでSS5 Sajiki2を観戦

今回の応援ツアーのために特別にコース内に用意された観戦スポットへ移動し、SS5 Sajiki2を観戦します。ここで生憎の雨となってしまいますが、小西さんからスタート順によって雨の影響の有無があることや、それも含めてラリー競技であることなどの解説があり、競技の奥深さを実感する良い機会となりました。

お待ちかねの同乗体験

SS5 Sajiki2観戦後はラリーパークに戻り、ツアーの解説を頂いた小西重幸氏のドライブによる同乗体験を楽しみました。今回の車両は実際にラリーのゼロカーなどとしても活躍したGRB型インプレッサSTIで、滑りやすいウェット路面と相まって迫力のドライビングを見せていただきました。

2日目はSS10 Sajiki R1から観戦スタート

日曜日の応援ツアーは特別観戦スポットで見るSS10 Sajiki R1からスタートしました。移動のバスの車内ではコドライバーが作成するペースノートの作り方について解説があり、実際にコースを下見できるのは2回だけなど、ラリーのルールについての説明をいただきました。

自由時間~サービスパーク見学

SS10 Sajiki R1観戦後はラリーパークに戻り、自由時間を満喫。その後サービスパークにてたった今戻ってきたばかりのラリーカーがメンテナンスを受けるシーンや、ドライバーとの記念撮影を行いました。

セレモニアルフィニッシュ見学

モントレー2017 in 嬬恋を走り切ったラリーカーたちは最後にセレモニアルフィニッシュを行ない、健闘を称えます。新井敏弘/田中直哉組のスバル・WRX STIは昨年に引き続き優勝を果たし、今季初勝利&モントレー3連覇となりました。

新井敏弘選手による同乗体験

応援ツアーの締めくくりは優勝を決めたばかりの新井敏弘選手ドライブによる同乗体験です。15組連続の同乗走行に「ラリー本番より疲れたよ」と言いながらも、サービス満点の走りを見せてくださいました。

フォトギャラリー