Safety

走行安全

REX 走行安全 REX 走行安全

PHOTO:Z ブラック・マイカメタリック/スムースグレーマイカメタリック(55,000円高・消費税10%込) スマートフォン連携9インチディスプレイオーディオ、パノラミックビューモニターパックはメーカー装着オプション 
写真はイメージです。撮影用の小物、チャイルドシートは商品には含まれません。

悪天候時のさまざまな路面状態でも、
ドライバーをサポート。

街乗りも快適な「取り回しの良さ」

SUVでありながら、コンパクトなボディが自慢のREX。大径の17インチタイヤを装着したZグレードでも、最小回転半径5.0mの取り回しの良さを実現。死角の少ない良好な視界と相まって、曲がり角の多い街中も狭い道でのすれ違いも安心です。

  • REX 最小回転半径5.0m 17インチタイヤ装着車

    *16インチタイヤ装着車は4.9mとなります。

  • REX 街乗りも快適な「取り回しの良さ」

VDC*1[ビークルダイナミクスコントロール]

雨や雪で滑りやすい路面などで横滑りが発生した時、ブレーキとエンジン出力を自動的にコントロールし、車両安定性を確保。発進・加速時にはタイヤの空転を抑えてアクセル操作をしやすくします。

*1:VDC:Vehicle Dynamics Control
■VDCを過信しないでください。VDCが作動した状態でも車両の安定性の確保には限界があります。無理な運転をせず、安全運転を心がけてください。

  • REX VDCにより、車両が外側にふくらむ現象を抑制
    前輪の横滑りが発生した状態(VDCなし)
  • REX VDCにより、車両のスピンを抑制、後輪の横滑りが発生した状態(VDCなし)
    前輪の横滑りが発生した状態(VDCなし)
  • REX VDCにより、車両の挙動が安定
    突然の飛び出しが発生した状態

    VDC作動イメージ図

  • CTA*2[コーナリングトレースアシスト]

    標準装備
    Z

    旋回時に、車両が外側にふくらんでいると検知したとき、ブレーキ制御を内輪に行うことで旋回性能を高め、コーナリングをアシストします。

    *2:CTA:Cornering Trace Assist
    ■CTAを過信しないでください。CTAが作動した状態でも車両の安定性の確保には限界があります。無理な運転をせず、安全運転を心がけてください。

  • REX CTA コーナリングトレースアシスト

    CTA作動イメージ図

  • エマージェンシーストップシグナル

    約60km/h以上で走行中に強くブレーキを踏んだ場合、ブレーキランプ点灯と同時にハザードランプが自動で高速点滅して、後続車に注意を促します。

  • REX エマージェンシーストップシグナル
  • ヒルホールドシステム

    坂道での発進時、ブレーキからアクセルに踏み替える際に、ブレーキ油圧を保持することによって、車両のずり落ちを緩和し、スムーズな発進を実現します。

  • REX ヒルホールドシステム
  • ABS*3(EBD*4機能付)+ブレーキアシスト*5

    制動時のタイヤロックを防ぐABSに加えて、車両の走行状態に応じた適切な制動力を前後・左右輪に配分するEBD機能を採用。ブレーキアシストは、緊急時などに急速度でブレーキペダルが踏み込まれた場合、より強い制動力を発生させます。

    *3:ABS:Anti-lock Brake System
    *4:EBD[電子制御制動力配分システム]:Electronic Brake force Distribution
    *5:アシストが必要な時には、ブレーキペダルを踏み続けてください。
    ■急ブレーキは危険を回避するための反射的な行為です。それ以外は通常のブレーキ操作を行うようにしてください。
    ■ABSは、タイヤ性能の限界を超えた状態では制御できません。また、制動距離を短縮することはできません。

  • REX ABS(EBD機能付)+ブレーキアシスト

スマートアシスト・安全「衝突安全」を見る スマートアシスト・安全「衝突安全」を見る 次のページ 強い衝撃から乗員を守る6つのSRSエアバッグや高い衝撃吸収性能を備えた衝突安全ボディなど、もしもの時でも被害を最小限にとどめるREXの衝突安全についてご紹介します。