過去のイベントレポート

3月26日(月)アップ!
チームSUBARUが一堂に! SUBARU 2018 モータースポーツファンミーティング開催レポート

2018_msfm_report_01

いよいよ今年もモータースポーツのシーズンが始まります。SUBARUでは、それに先駆けて「SUBARU 2018 モータースポーツファンミーティング」を開催。150名のファンが「SUBARU STAR SQUARE」を訪れ、チームSUBARUの総監督やドライバーと交流を図りました。

■SUBARU 2018 モータースポーツの新体制を発表

2018_msfm_report_02

この日は、平川良夫STI(スバルテクニカインターナショナル)の代表取締役社長が、SUBARU 2018 モータースポーツ新体制を発表。SUPER GT300クラスに総監督に就任した渋谷真氏、昨年より86/BRZ Raceに参戦する20歳の若手ドライバー、池島実紅選手を含めたチームSUBARUの9人がステージに上がりました。

2018_msfm_report_03

3部構成でドライバーズトークセッションでは、総監督やドライバーから今シーズンへの期待や意気込みが語られた他、全メンバーが参加しての質問コーナーでは、「走行前のルーティンは?」「トレーニングはどのくらいしている?」といったモータースポーツの“裏側”についての話も。トーク中は笑いが絶えることがなく、チームSUBARUの仲の良さを感じさせてくれました。

■BREEZEのメンバーも新体制に!

2018_msfm_report_04

今シーズンは、SUBARU BRZ GT GALS「BREEZE」も新体制に。新たに宮本あかりさん、野田桃加さん、沢すみれさん、綾瀬まおさんが、SUBARU BRZ GT300を応援してくれることになりました。「憧れていたBREEZEに加入することができてうれしいです」と宮本さん。

2018_msfm_report_05

また、今年も「SUBARUモータースポーツ応援プロジェクト」が実施されることが発表され、プロジェクトを代表して、スバリストライターの井元貴幸さんがニュルブルクリンク24時間レースに参戦するWRX NBR2018にステッカーを貼り付けました。

■お子さまも一緒にゲーム対決!

2018_msfm_report_06

ゴルフパターゲーム

総監督やドライバーとゲームで交流を図る「SUBARUドライバーズチャレンジ」も、モータースポーツファンミーティングの恒例プログラムです。今回は3つの種目で、ファンのみなさまが総監督やドライバーに挑戦しました。子ども好きな山内英輝選手と久保凜太郎選手が、お子さまたちをサポートする場面も。

2018_msfm_report_08

動体視力ゲーム

2018_msfm_report_07

バランスボールチャレンジ

■チームSUBARUメンバーの私物をゲット!

2018_msfm_report_09

SUBARUグッズの他、チームジャンパーやレーシンググローブといった総監督やドライバーの私物も景品となった大抽選会も実施。見事、当選したファンのみなさまには、その場でメンバーから景品が手渡されました。実際にレースやラリーの現場で使われたアイテムのプレゼントは、うれしいですね!

■チームSUBARUへ思いをのせて

2018_msfm_report_10

最後に、イベント開始前にファンのみなさまから寄せられたメッセージが披露されました。新たにSUPER GT GT300の総監督に就任した渋谷総監督は「改めてファンのみなさまと一緒に走っていることを実感しました」、全日本ラリー選手権に参戦する新井敏弘選手は「すべてのカテゴリーでみなさんの気持ちを背負って走っていると思ってがんばります」とコメント。ファンのみなさまの思いが、総監督やドライバーに届けられ、SUBARUモータースポーツファンミーティング2018は終了となりました。

■ファンのみなさまからのメッセージ

ファンのみなさまからチームSUBARUへ、たくさんのメッセージをいただきました。
最後にそのメッセージの一部をご紹介します。

2018_msfm_report_14 2018_msfm_report_16
2018_msfm_report_13 2018_msfm_report_17
2018_msfm_report_18 2018_msfm_report_12

一覧に戻る