Driving

パフォーマンス

SUBARU XV Advance プラズマイエロー・パール ローマウントタイプルーフレール+シャークフィンアンテナ、アイサイトセイフティプラス(運転支援/視界拡張)はメーカー装着オプション

PHOTO:Advance プラズマイエロー・パール ローマウントタイプルーフレール+シャークフィンアンテナ、アイサイトセイフティプラス(運転支援/視界拡張)はメーカー装着オプション 写真はイメージです。

好奇心を駆り立てる
鍛え抜かれた力。

シンメトリカルAWD

水平対向エンジンと左右対称(SYMMETRY)のパワートレーンで構成された独自のAWDシステム。重心位置が低く、前後左右の重量バランスに優れたその構造は、様々な道で安定した走りと深い安心感を提供します。SUBARU XVでは、路面や走行状況に応じて前後輪に最適なトルクを配分する「アクティブトルクスプリットAWD」を採用。優れた走行性能を発揮します。

  • SUBARU XV シンメトリカルAWD イメージ
  • SUBARU XV [動画で解説]シンメトリカルAWD

    [動画で解説]シンメトリカルAWD

    ※映像中の車両にはオプション装着車、開発車、旧年式車、
    ダミー車、他車種等が含まれている場合があります。

X-MODE(2モード、ヒルディセントコントロール付)

路面状況に応じて2つのモードを選択するだけで、4輪の駆動力やブレーキなどを適切にコントロールし、悪路からのスムーズな脱出を実現します。さらに下り坂などで常に一定の車速を維持するヒルディセントコントロールも採用しています

*路面状況等によっては性能に限界があります。

標準装備
1.6i-L EyeSight
2.0e-L EyeSight
2.0e-S EyeSight
Advance
  • SUBARU XV 悪路走破性と安心感を高めるX-MODE イメージ
  • SUBARU XV [動画で解説]X-MODE

    [動画で解説]X-MODE

    ※映像中の車両にはオプション装着車、開発車、旧年式車、
    ダミー車、他車種等が含まれている場合があります。

  • ロードクリアランス

    SUVとして十分な200mmの最低地上高を確保するとともに、斜面に乗り上げる時や斜面から平坦地に降りる時のアプローチアングル/ディパーチャーアングル、斜面や丘部の頂上を越える時のランプブレークオーバーアングルなども最適化。様々なシーンで走破性を発揮します。

    • *1:Advanceの数値。1.6Lモデルと2.0e-L EyeSightは18.3°、2.0e-S EyeSightは18.4°
    • *2:2.0e-S EyeSight、Advanceの数値。1.6Lモデルは19.9°、2.0e-L EyeSightは19.5°
    • *3:2.0e-S EyeSight、Advanceの数値。1.6Lモデル、2.0e-L EyeSightは29.0°
    • ※数値はすべて社内測定値です。
  • SUBARU XV ロードクリアランス イメージ