LEVORG

SUBARUレヴォーグ(LEVORG) メインビジュアル
SUBARUレヴォーグ(LEVORG) メインビジュアル
SUBARUレヴォーグが2020年JNCAPで最高評価である 「自動車安全性能2020 ファイブスター大賞」を受賞SUBARUレヴォーグが2020年JNCAPで最高評価である 「自動車安全性能2020 ファイブスター大賞」を受賞

JNCAPとは

「自動車アセスメント(JNCAP)」は、国土交通省と
独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)が実施する自動車の安全性能評価。
実車を用いての第三者機関による評価です。

JNCAPの3つの評価項目JNCAPの3つの評価項目

SUBARUの「総合安全」によって、
死亡重傷事故数が
10年で約50%低減しました。

SUBARU車販売台数100万台あたりの死亡重症事故数

日本国内で過去5年に初度登録されたSUBARU登録車が 関連する死亡交通事故件数

評価されたレヴォーグ安全性SAFETY

  • 01予防安全性能評価

    Aランク 100%(82.00点/82点)

    最新型のアイサイトで、
    全項目で満点を獲得!

    アイサイトなら、死角からの飛び出しや、
    夜間の歩行者まで
    ぶつからないをサポート!

    クルマを取り巻くさまざまなシーンで運転の不安をなくし、
    危険を遠ざけることで、
    より安心で愉しいドライブを支えます。

    SUBARUレヴォーグ(LEVORG) アイサイト イメージ図

    例えば、十字路や、バック時の
    死角から来るクルマまで教えてくれる!

    • SUBARUレヴォーグ(LEVORG) アイサイト 警報音&警告表示
    • SUBARUレヴォーグ(LEVORG) スバルリヤビークルディテクション
  • 02衝突安全性能評価

    Aランク 96%(96.91点/100点)

    実際に起こりうる
    様々な状況を想定した衝突実験で、
    96%の高得点を獲得!

    • SUBARUレヴォーグ(LEVORG) 歩行者保護エアバッグ

    SUBARUは、まだ衝突安全という考え方が
    浸透していなかった時代から、
    歩行者保護をも含めた独自の衝突試験を実施。
    その思想は今も変わらず、
    「安全」を追求し続けています。

    SUBARUは、まだ衝突安全という考え方が浸透していなかった時代から、歩行者保護をも含めた独自の衝突試験を実施

    SUBARUレヴォーグ(LEVORG) スバルグローバルプラットフォーム

    スバルグローバルプラットフォーム どんな方向からの衝突でも、
    かごのように結合した安全ボディが
    できる限り変形を防いで車内のスペースを確保。

    SUBARUレヴォーグ(LEVORG) エアバッグ イメージ図

    さらに、乗客を全方位で守る
    エアバッグも標準装備。

  • 03事故自動緊急通報装置評価

    先進型 100%(8点/8点)

    SUBARUレヴォーグ(LEVORG) 緊急通報装置 イメージ1

    エアバッグが作動するような
    事故を起こしてしまった時、
    自動的にコールセンターに通報する
    先進的な緊急通報装置が評価!

    SUBARUレヴォーグ(LEVORG) 緊急通報装置 イメージ2

    気を失ってしまった状態でも
    緊急車両やドクターヘリを手配!

    さらに、急な体調不良で運転が困難な時や、
    あおり運転を受けた時、急な車両故障などトラブル時に
    ボタンひとつでコールセンターに繋がるサービスも。

    SUBARUレヴォーグ(LEVORG) 緊急通報装置 イメージ3

これからもSUBARUは、

事故ゼロを目指して
安全と向き合います。

クルマは命を預かるものだからこそ、
まず、安全でなければならない。
そうした思想と、人を中心としたクルマづくりで
独自の技術を磨いてきました。

走り出す前から万一の時まで、クルマに乗る全ての時に安全を。

SUBARUの総合安全は、これからも進化し続けていきます。
すべては、事故のない未来を目指して。