SUBAARU ACTIVE LIFE SQUARE

86 Style with BRZ イベントレポート

REPORT
top
86 Style with BRZ イベントレポート

5月7日に、大分県にあるオートポリスサーキットで「86 Style with BRZ」が開催されました。毎年、トヨタ AE86のオーナーイベントとして、十数年以上前から86にちなんで8月6日に近い週末に走行会として開催されてきたイベントが起源となる86 Style。
2010年からは富士スピードウェイの主催により開催され、2013年からは、86 Style with BRZと名称もかわり、新たにBRZも仲間入りして盛大に開催されています。
SUBARU ACTIVE LIFEではBRZファンクラブ「CLUBRZ」とコラボし「CLUBRZ FES」と題して毎年オリジナルコンテンツを展開しています。

image
image

今回のオートポリス86Style withBRZは初めて九州での開催。九州のBRZ/86オーナーが集結しました。ちなみに夏の富士でも例年通り86Style withBRZも予定されているので、関東圏の方はぜひ参加してみては。

image
image

今回のオートポリスの会場では、GR 86/BRZ Race第2戦も開催。このBRZとトヨタ86のお祭り会場で、BRZファンのためのCLUBRZと#スバコミ「SUBARUモータースポーツ応援プロジェクト2017」のコラボイベントが開催されました。ブースには応援フラッグやSUPER GT BRZ GT300マシンが展示されました。

image
image

ブースには86/BRZ Race初となる応援フラッグも登場!イベントが終了するころにはたくさんの皆様に応援メッセージを記入していただきました!

image
image

また、SUBARU・STIのグッズ物販も開催されたほか、SUPER GT BRZ GT300のモックアップとBRZ GT GALS 「BREEZE」のフォトセッションなども開催され、ブースに華やかさを添えてました。

特設ステージでは様々なコンテンツやトークショーを開催。

image
image

特設ステージではBREEZEとGazooレディによるじゃんけん大会なども開催されました。ちなみに、BREEZEとGazooレディのコラボレーションはめったに見ることのできないレアなステージとなりました。

image
image

ほかにも86/BRZ Raceに参戦している井口選手、久保選手、谷口選手、脇坂選手、松井選手といった有名ドライバー陣による決勝直前トークショーが開催。レース直前でありながら和気あいあいとした雰囲気のトークショーはプロドライバーならではのコース解説なども交えて大盛況となりました。

image
image

また、BRZの開発に携わった佐藤プロジェクトシニアマネージャーやトヨタ86の開発責任者、トヨタ自動車の多田哲也さんなどを招いたエンジニアトークショーもBRZ/86オーナーが多く集まった会場ということもあり、多くの人に楽しんでいただけたようです。

井口選手のプロデュースする「タクティープロジェクト」によるコンテンツも!

image
image

井口選手と共にモータースポーツを盛り上げている「タクティープロジェクト」による、会場内スタンプラリーや無料ドリンクサービスも
人気のブースとなっていました。

image
image

被災したオートポリスサーキットもレースが開催されるまでに復興していますが、タクティープロジェクトではドライバーサロン内のテーブルと椅子を寄付するなど復興支援も積極的に行っているそうです。

気になるレースの結果は?

image
image

BRZ陣の気になる結果ですが、クラブマンシリーズでは#42田中雅裕選手が予選3位、決勝7位となったほか、プロフェッショナルクラスでは#88の井口選手が予選7位、決勝4位、#87久保凜太郎選手が予選は12位、決勝10位とポイントを獲得しました。詳しいレースレポートはSUBARU MOTOR SPORT MAGAZINEをご覧ください。

image
image

会場では、たくさんのファン方々から応援メッセージを記入していただきました。モータースポーツと愛車のミーティングを同時に楽しめるイベントとしてたくさんの方々に楽しんでいただけた様子でした。

ACTIVE LIFEではこうしたイベントをこれからも積極的に開催していく予定ですので、是非ACTIVE LIFE SQUAREをチェックしてくださいね。