このコンテンツはサウンドをONにしてお楽しみください

[公式教習車]NEW FORESTER

ワイルドドライブ教習所では公式教習車としてNEW FORESTERを採用。
先の見えない暗闇の中、道なき未来を切り開くことができるのは、
新しい装備が満載の、この車だけだったからである。

[主人公]寺山圭介

東京生まれ、東京育ち。悪そうなヤツらはだいたい他人。
年齢を重ねるほど、揉め事にはなるべく関わらないことが習慣に。
しかしある日、安定と引き換えに何か大切なものを無くしていたことに気付く。
ワイルドドライブ教習所であの頃の自分を取り戻すべく、覚悟を決めた。

[校長]キグナス雪村

アイスランドのワイルドブリッジ大学にて雪氷心理学を極めた後、
ワイルドドライブ教習所に校長として招かれた、エリートオブエリート。
叶わない夢を熱く語るばかりでまったく行動を起こさない男たちを、
今日も北極海に静かに浮かぶ氷山のように冷たく見つめる。

[教官]ジョージ・グリズリー

元アメリカ軍特殊部隊所属のヒットマンだったという噂。
ワークライフバランスの不一致が理由で、すきま時間に転職サイトを検索。
「ワイルド」で検索すると、日本のワイルドドライブ教習所がヒットした。
教官の経験はないが、軍仕込みの威圧感で面接官から合格を勝ち取る。

[Dr.]ダニエル・スコーピオン

サハラ砂漠にてサソリの毒について研究をしていた大学教授。
目には目を。歯には歯を。毒には毒を。を、モットーとする毒舌教官である。
「オンリーワンを目指したいって?へぇ、競争が怖いんだね」などと、
デジタルネイティブ世代をメンタル面からジワジワと追い詰める。