確かな基本性能を4つのポイントで体感!

こだわりの視界設計

体感POINT1
広々視界で安心・安全!

前も後ろも視界が広い。
運転のしやすさが全然違う。

運転席に座った瞬間に感じたのが、視界の広さ。
いつも乗っているクルマと、景色が全然違う。
周りがちゃんと見えているから、
余計な心配をせずに、安心して運転できるんだ。

前方視界

後方視界

体感POINT2
死角が少ないから、よく見える!

死角が少ないから、
交差点での右左折が安心!

交差点を曲がるとき、歩道を歩いていた小さい
子どもが死角に入っていて、ヒヤッとしたことがある。
その点、SUBARUのクルマは三角窓の視界が良いから安心。
小さな差だけど、大事なことだと改めて思った。

走行安全性能

体感POINT3
抜群の直進安定性だから
全然疲れない!

とにかく安定感がすごい。
低重心って、こういうことなんだ!

正直な話、真っすぐ走るだけなら、どのクルマでも同じだと思っていたけど、
乗ってみたら違っていた…。
地面に張り付いて走っているみたいで、スピードを上げても安定感抜群。
それほど運転経験がない私にも、違いがわかったことにも驚き。

体感POINT4
思いのままに
曲がれるから愉しい!

思い描いたように曲がれて、
クルマと通じ合えている気がする。

直線はもちろん、カーブを曲がるときにもふらつかず、
自分が思い描いたようにスムーズに走れて、気持ちがいい。
初めて試乗で、自分に合っているクルマを見つけられた。

新世代アイサイトをVR体感

衝突回避機能

対向車への
衝突回避をサポート!

事故につながる
「うっかり」を防いでくれる。
これは安心感がある。

交差点で、歩行者に気を取られていると、
対向車に気づくのが遅れてしまいがち。
ステレオカメラが対向車を認識し、ブレーキをサポート。
VRだから体験できる際どい衝突回避シーンで、
安全性を体感できる。

見えない先まで、しっかり
検知してブレーキサポート!

ヒヤッとするような場面も
体感できるんだ。

見通しの悪い交差点で、ヒヤッとした経験がある。
目視では確認しきれていなかった、もしものとき、
レーダーが横断するクルマを探知してくれる。
もしものときにこそ役立つ技術が大切なんだ。

高度運転支援システム

ハンズオフで
リラックスしてストレス軽減!

渋滞のイライラに、
さようなら!

クルマ好きでも嫌になる渋滞時、
前のクルマに合わせて、自動的に止まったり、走ったり、
ステアリング操作もアシストしてくれる。
ハンズオフで肩の力を抜いて、運転も会話も、心から愉しめる。
思い描いていた未来が、ついにやってきた!

安定したレーンキープで
運転をサポート!

追従機能って、意外と便利!
いつもより遠出してみようかな。

高速道路を走るのって愉しいけど、長距離はやっぱり疲れる。
体感するまでは、あまり信用していなかったけど、
一定の速度で走るだけじゃなく、
車間距離を保って追従してくれるのは便利だし、安心。
これならロングドライブも苦にならない。

アイサイト・ツーリングアシストをVR体感!

「疲れない」をサポートする機能

車線の真ん中を
キープしてくれて疲れにくい!

アシストしてくれるから
肩の力を抜いて
楽に運転できる。

カメラが区画線や先行車を捉えて、
車線の中央をちゃんとキープしてくれる。
これって、私が運転しながらやっていることと同じだ。
だったら、ある程度はクルマに任せて、
のんびりとドライブができそう。

前のクルマについていき
渋滞してもハンドルアシスト!

高速道路の運転も
快適に!

高速走行する先行車にも、車間距離を保って、
しっかりついていく。
渋滞時には、先行車に合わせて、
止まったり動いたりを繰り返す。
こんなに楽なら、追従機能を使わない理由がない。

アイサイトがあらゆるシーンでドライバーをサポート!

「ヒヤリ!としない」「ぶつからない」をサポートする機能

見えづらいところは
センサーが教えてくれて安心!

後ろを見てくれている人が
いるみたいで安心。

もちろん目視で確認はするけど、
見えづらいところはセンサーがカバーしてくれる。
後方を確認してくれている人が
一緒に乗っているみたいな安心感。
車線変更時のヒヤリが減るのはとても助かる。

ブレーキ制御を行い
衝突回避をサポート!

「危ない!」
もしものときも安心!

ぶつかりそうになったら
衝突回避をサポートしてくれる。
この機能が全部のクルマについていたら、
世の中から事故はかなり減るだろうな。

ゾクゾク「お客様の声」更新中!

2018年取得レポートを掲載しています。

体感ポイント4をはじめ、さまざまな機能や魅力をトコトンご紹介!

SPECIAL CONTENTS

New!

LEGACY OUTBACKで
学ぶ運転術

スバルスターズ 佐藤あかり・平澤果歩が体験!スバルドライビングアカデミーが指南する安全運転のコツ。

MOVIE vol.01

基礎編

MOVIE vol.02

上手な運転編

SPECIAL MOVIES

新型LEGACY OUTBACKを徹底解剖!

アイサイトX IMPRESSION モニター試乗会

ついに登場!
最先端の安全テクノロジー「アイサイトX」がLEVORGに搭載!
モータージャーナリスト藤島知子氏による解説と
一般モニターの驚きと感動の声をご紹介します!

モータージャーナリスト藤島知子

レースなどへの参戦経験と女性ならではの目線によるクルマのレポートに定評がある自動車評論家。
自動車メディアや女性ファッション誌に広く寄稿しており、
テレビ神奈川(tvk)制作の新車情報番組「クルマでいこう!」には出演12年目になる。

OPENING アイサイトX、そしてLEVORGとは一体何なのか!?

モータージャーナリスト藤島知子氏が、
アイサイトXと最新のツーリングワゴン
LEVORGの魅力をご紹介

Check! 体感Voice01 新開発アイサイトXとは

運転支援システム アイサイトは、SUBARUが長年、人の感覚を中心に据えて磨き上げてきた安全テクノロジーです。

革新的な進化を遂げたアイサイトXが、まずはLEVORGから搭載されます。

準天頂衛星「みちびき」やGPSなどと3D高精度地図データを組み合わせて、自車位置を正確に把握。

これまでステレオカメラやレーダーでは検知しきれなかった先々の複雑な道路情報まで認識し、新次元の運転支援でドライバーをサポートしてくれます。

上質で滑らかな車線変更アシスト、カーブ前&料金所前では適切な速度まで減速。渋滞時はクルマが周囲とドライバーの状況を常に確認したうえで、渋滞時のハンズオフ走行と渋滞時の発進アシストを実現しました。
ドライブがもっと愉しくなる、そして安心で快適な安全運転をサポートしてくれる、それがアイサイトXです。

アイサイトX

Check! 体感Voice02 LEVORGの魅力

LEVORGには、走りと乗り心地を高度に両立するスバルグローバルプラットフォームをより高いレベルへと進化させるため、ボディ全体の骨格連続性を高めるフルインナーフレームがを採用されています。

それは高剛性化と軽量化を高次元で両立させた走りをもたらし、思いのままに運転する愉しさを提供します。

中でも、STI Sportに設定されたドライブモードセレクトは、クルマのキャラクターをスイッチひとつで変えることができ、WRX STIに匹敵する運動性能やゆったり安心して走れる快適性といった走りの特性を1台のクルマで感じることができます。

走りにこだわる方々にはクルマとの一体感が得られ、走る喜びを与えてくれます。

そして運転に不慣れなドライバーには安心感をもたらしてくれる、それがLEVORGの魅力です。

LEVORG すべての移動を感動に変えるクルマ

SHORT  DRIVE 渋滞が待ち遠しい?!これがアイサイトX注目の最新機能

渋滞時ハンズオフアシストやアクティブレーンチェンジアシストの
自然な動きに、多くのモニターが
「まるで人が運転しているよう」と驚きのコメントを寄せています。
一足先に未来を体感いただきました。

Check! 体感Voice01 渋滞時ハンズオフアシスト

渋滞時ハンズオフアシスト

自動車専用道路上での渋滞時(0km/h~約50km/h)、一定の条件を満たすと、ステアリングから手を放すことが可能となり、渋滞時のドライバーの運転負荷を大幅に軽減します。 *ステレオカメラと3D高精度地図データの両方の位置情報で制御しています。ステレオカメラの白線位置情報と3D高精度地図データの位置情報が一致しない場合は使用できません。また、先行車がいない場合は使用できません。

動画で解説

渋滞時
ハンズオフアシスト

Y.Mさん:渋滞時ハンズオフアシストが作動するとき、「手を離してみて」って言われたときはちょっとドキドキしましたが、すぐに慣れて、最新技術に感動しました。もう、近未来のクルマという感じです。運転席に座っているのに、助手席に座ってるような気分でした。

T.Tさん:減速時のブレーキのかかり具合とか、加速時のアクセルの入り方とか、私よりLEVORGのほうが上手だなって思いましたね。

M.Tさん:首都高の合流地点などで、脇からクルマがちょっと強引に割り込んできても、焦ることなくスーッとうまく合流してくれる。そのジェントルな動きが印象的でした。人が運転しているような動きでしたね。

Check! 体感Voice02 アクティブレーンチェンジアシスト

アクティブレーンチェンジアシスト

自動車専用道路での高速走行時(約70km/h~約120km/h)、ドライバーが方向指示器を操作し、システムが作動可能と判断すると、ステアリングを制御して車線変更のアシストを行います。人の運転感覚に近い滑らかな制御を行うため安心です。 *深夜帯の走行時に周囲に一台も車両が走っていない場合など、エンジン始動後、一度も左右両方の後側方レーダーが移動物を検知していない場合は作動しません。

動画で解説

アクティブレーン
チェンジアシスト

I.Hさん:「ここまで技術が進歩してたのか!」って思いましたね。最も印象的だったのは、左右のレーンの状況を、フル液晶メーターに表示してくれるんですよね。死角にクルマがいるのがわかるので、安心しました。

H.Aさん:どこまでもやさしく運転してくれて、とんでもなく安心です。

Y.Kさん:自分が運転して車線変更するよりもぜんぜんスムーズで、誰か別の人が運転をフォローしてくれてるんじゃないかっていう、不思議な安心感がありましたね。

Check! 体感Voice03 カーブ前速度制御

カーブ前速度制御

自動車専用道路を走行中、進入するカーブの曲率に合わせて、適切な速度に制御。急なカーブを走行中でも、ツーリングアシストの運転支援機能を安心して継続的に使用することができます。 *進入時の車速とカーブの曲率によっては、適正な車速に減速しきれない場合があります。

動画で解説

カーブ前速度制御

T.Tさん:カーブのときにしっかり減速しながらも、前のクルマと一定の間隔を保って付いていく。妙なロールや不自然な挙動などいっさいみせずに走っていくところに安心感も得られますね。

I.Hさん:カーブ前速度制御のスムーズさには脱帽です。首都高って曲がりくねっているから、走り慣れていない人だと急に現れるきついカーブとかに驚くと思うんですが、この機能は、そういったドライバーにも安心ですよね。本当に良い機能です。

M.Tさん:急カーブに入る直前、適確に減速してくれるという動きにはもう感心するしかありません。いまミニバンに乗っていますが、全く安心感が違います。

LONG  DRIVE ドライブはもっと愉しくなる ホスピタリティ溢れる最新機能でドライバーをアシスト

料金所を事前にクルマが把握し、適切な車速に制御。
そして渋滞のストレスが飛躍的に軽減される
渋滞時発進アシストも体感いただきました。

Check! 体感Voice01 料金所前速度制御

料金所前速度制御

料金所の手前で、ETCゲートを安全に通過できる速度まで減速。通過後はセット車速まで加速します。ツーリングアシストの運転支援機能をオフにすることなく、スムーズに料金所を通過できます。 *料金所の位置は3D高精度地図ユニットで判定しています。ステレオカメラによるゲートの認識は行わないため、ETCカード未挿入時などの場合はETCゲートのバーや先行車などに衝突するおそれがあります。通過する際は安全確認を必ず行ってください。 ※スマートI/Cは対応しておりません。

動画で解説

料金所前速度制御

T.Tさん:料金所前速度制御は、いったん自分で入る料金所ゲートをハンドルでしっかり選択したあとは、ちゃんとスムーズに減速して、料金所のチェック後は、すぐに気持ちよく再加速してくれる。そこに怖さは感じませんでした。

H.Aさん:とてもスムーズに料金所手前で減速して、ゲートが開くと気持ちよく加速してくれる。ETCを通過するときは、わたしが運転するよりも上手でした。

Check! 体感Voice02 渋滞時発進アシスト

渋滞時発進アシスト

自動車専用道路上での渋滞時、ドライバーが前を向いているなど一定の条件が揃えば、スイッチ操作をすることなく発進します。停止と発進を繰り返す渋滞の疲れやストレスを大幅に軽減します。

動画で解説

渋滞時発進アシスト

T.Tさん:ぎくしゃくすることなく、ふんわりブレーキを入れて、気持ちよく再加速してくれる。もう驚きしかないです。

H.Aさん:前のクルマが止まって、こちらのLEVORGも完全に停止したあと、再び前車が走り始めたとき、絶妙のタイミングで再加速してくれる。リセットなどがなく、もう任せっぱなしでいられる。すごく上手なドライバーが運転してくれているみたいでした。

ENDING アイサイトXを体感して何を感じたのか

首都高、そして箱根までのロングドライブを通して、アイサイトXの様々な
最新機能を体感いただきました。360度センシングから、
まるで人が運転しているようなスムーズな動き、そしてLEVORGの
完成度の高い走りと質感に、モニター8組は何を感じたのでしょうか?

Check! 体感Voice 総括コメント

  • Y.Mさん(所有車:コンパクトカー)

    手を離してみて!と言われたときは
    ちょっとドキドキ。
    でも感動と驚きの連続でした

    MORE
  • T.Tさん(所有車:ステーションワゴン)

    最初は怖かった、
    どこまで信じて良いのかって。
    アイサイトXってこんなに凄いの!?

    MORE
  • I.Hさん(所有車:コンパクトカー)

    ここまで進歩したのか!
    アクセル・ブレーキの加減速も
    笑ってしまうほど上手

    MORE
  • H.Aさん(所有車:コンパクトカー)

    クルマがしっかりインフォメーション
    してくれる。本当に大事なことを
    教わった気がしています。

    MORE
  • M.Tさん(所有車:ミニバン)

    ジェントルな動きが
    印象的でした。
    アイサイトX、この機能は秀逸

    MORE
  • Y.Kさん(所有車:ステーションワゴン)

    渋滞に直面しているときの
    辛さ、わずらわしさが、
    まったく感じなかったのは驚き

    MORE
  • T.Tさん(所有車:ステーションワゴン)

    渋滞時に、手も足も離しても
    しっかり走ってくれる。
    すごかった。ぜひみなさんも
    体感して欲しい

    MORE
  • H.Aさん(所有車:軽自動車SUV)

    スポーティでまとまり感ある
    デザインが好きです。アイサイトXも
    安心して任せられます

    MORE
アイサイトX LEVORG すべての移動を感動に変えるクルマ

Special Contents This is SUBARU!をトコトン解説

EyeSight World ドライバーを「ヒヤッと」「イラッと」させるモンスターたちのいたずらを、アイサイトマンが「アイサイト」のパワーを使って解決!
SUBARUのSUVでおでかけ試乗 VOL.1 仲良し四人家族に、FORESTERがやってきた!フォレスターに乗って家族でキャンプへGO!
SUBARUのSUVでおでかけ試乗 VOL.2 湘南サーフドライブには、アクティブにどこでも行けるSUBARU XVがピッタリ。SUBARU XVで行く、スバルスターズの女子旅!
LEVORG搭載 アイサイトX モータージャーナリスト藤島智子氏による解説と一般モニターの驚きと感動の声をご紹介!
モータージャーナリストがe-BOXER & アイサイト・ツーリングアシストを体感解説。
新開発パワーユニット e-VOXER 新開発パワーユニット e-BOXERの解説と試乗レポート
  • SUBARU試乗ポータルサイト
  • インプレッサ SPORT
  • フォレスター
  • フォレスター
  • インプレッサ G4
  • SUBARU XV
  • レガシィ アウトバック
  • レヴォーグ
  • WRX S4
  • WRX STI
  • SUBARU BRZ
  • JUSTY
  • LEVORG STI Sport
  • お店で体感
  • オンライン見積り
  • 試乗車検索
  • SUBARU試乗レポート