テクノロジー:DRIVING

水平対向エンジン

SUBARUのクルマづくりTOP > テクノロジー : DRIVING  水平対向エンジン

SUBARUの走りの歓びは、
このエンジンから生まれる。

水平対向エンジン[SUBARU BOXER]は、SUBARUが考える理想のパワーユニットです。クランクシャフトを中心に水平かつ左右対称に配置されたピストンが、互いの慣性力を打ち消し合うことで、振動の少ないスムーズなエンジンフィールを提供。このスムーズな回転はアクセルワークに忠実なレスポンスも実現し、あらゆるシーンで気持ち良くスポーティなドライビングを愉しめます。 また水平対向エンジンは、直列やV型といった他のエンジン形式よりもエンジン全高が低く、低重心であることに加え、軽量かつコンパクトに設計できます。このアドバンテージは、高い走行安定性とハンドリング性能を約束。「ドライバーが思い通りに、心から安心して走りを愉しめる」というSUBARUの理想を叶えるのです。


物理の法則に裏付けられた基本性能

エンジン・ラインアップ

SUBARUは、車種のキャラクターに合わせてさまざまな水平対向エンジンをラインアップ。そのどれもが常に最新・最高のエンジンとして改良され、磨き上げられています。そこには、時代のニーズに応える最新技術と、「もっと走りを良くしたい」というSUBARUエンジニアならではの強いこだわりが込められています。

EJ20型

1989年に初代レガシィに搭載されて以来、第一線で活躍し続けるSUBARUのマスターピースと言えるエンジンです。スバル1000(1966年)の時代から採用されていたEA型の後継として開発がスタート。水平対向エンジンが持つ高いポテンシャルを最大限に引き出すことを目指し、徹底した高剛性化と高効率化を実施。ドライバーズカーを目指した初代レガシィに相応しい、質の高いドライブフィールの創出に成功しました。以来、このエンジンからはさまざまなバリエーションが派生。EJ20は、「素性の良い基本設計をベースに、たゆむことなく改良を重ねる」というSUBARUエンジニアリングを象徴するエンジンなのです。

FB16型 / FB20型 / FB25型

新たな時代の要求に応えるため、21年ぶりにすべての機能を刷新した新世代BOXERエンジンです。ロングストローク化や燃焼室のコンパクト化をはじめ、吸気・排気効率を高めるデュアルAVCSの搭載、ピストンの軽量化やエンジン摩擦の低減といった全面的な改良によって、高い燃焼効率と優れた燃費性能を実現しました。また、豊かな中低速トルクによる爽快な加速レスポンスが、日常での扱いやすさも提供。環境性能と走りの歓びを高次元で両立する、まさに新世代と呼ぶに相応しいエンジンです。

FB16型 “DIT”

パワー、燃費、燃料種類、排気量など、クルマ全体のスペックを高度にバランスした高効率ターボエンジン。直噴システムやアイドリングストップシステムの搭載などにより、小排気量を感じさせない高出力と、ターボのイメージを覆す低燃費を両立。さらにレギュラーガソリンが使える高い経済性やロングツーリング性能も備えた、SUBARUの新時代を切り拓くターボエンジンです。

FB20型 直噴

加速フィールや音といった“走りの質感”をさらに高めるため、新世代BOXERの優れた基本性能をベースにさらなる高剛性化や軽量化、摩擦の低減を実現。ドライバーの感性に響く、リニアで気持ちの良い加速と音の一体感を提供します。さらに直噴システムの採用により、軽快で力強い出力性能と、優れた燃費性能を高度にバランスしています。

FA20型

新世代BOXERエンジンの設計思想をベースに、高出力化と環境性能の両立、そしてさらなる低重心化を目指したNAエンジンです。ボア×ストロークをスクエア化するとともに、直噴技術「D-4S*」を採用。リッター当たり100PSの出力性能と、低燃費・排ガスのクリーン化も実現しています。コクピットに伝わる「音」にもこだわるなど、BOXERの歓びを最大限に体感できるエンジンです。

*D-4S(Direct injection 4 stroke gasoline engine Superior version):燃料を吸気ポートに噴射する通常の「ポート噴射」と、燃焼室に直接噴射する「筒内直接噴射」の2系統のインジェクターを備えた燃料噴射システム。エンジン回転数に応じてそれぞれのインジェクターを制御することで、幅広い回転域で高出力・高トルクを創出するとともに、優れた燃費性能も実現。

FA20型 “DIT”

「FA20」をベースに直噴ターボ(Direct Injection Turbo)を搭載。直噴化による耐ノック限界の向上や緻密な燃料噴射制御によって、これまでのターボエンジンでは不可能だった高圧縮比、高効率を実現しました。2.0リッターでありながら大排気量ターボエンジン車のようなスポーツ性能と、そのパワーからは想像もできないほどの低燃費・低排出ガス性能を両立。次世代スポーツユニットと呼ぶに相応しい性能を備えています。

●技術や機能の搭載状況は、車種、グレード、モデルライフなどにより異なります。詳しくは各車種の専用サイトをご覧いただくか、販売店にお問い合わせください。
●写真および映像はすべてイメージで、実際の仕様とは異なる場合があります。写真および映像中の車両にはオプション装着車、開発車、旧年式車、ダミー車、他車種等が含まれている場合があります。

DRIVING 「シンメトリカルAWD」を見る

  • Technology テクノロジー
  • Design デザイン
  • Development Story 開発ストーリー